東奥信用金庫(トウオウシンヨウキンコ)の新卒採用・企業情報

正社員

東奥信用金庫

【信用金庫】

「とうしん」は地域の皆さまのための金融機関です。
信用金庫の使命は、地元地域の事業や暮らしの繁栄のお手伝いをすることです。
津軽地域に本店・本部を有する金融機関として、役職員全員が地域やお客さまから必要とされ続ける「とうしん」を目指しています。

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 営業力が自慢

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
<とうしん>は地元重視・地域密着型の金融機関です

信用金庫は地元のお客様からなる協同組織であるという使命を認識し、きめ細やかな機動力を大切にしています。
地域の皆さまからお預かりしたご預金は、地域の皆さまの事業と くらし に活用する健全な融資を心掛け、この津軽地域になくてはならない金融機関、未来のある信用金庫を目指しています。

私たちの仕事

◆店舗ネットワーク
弘前市、黒石市、平川市、五所川原市、南津軽郡に21店舗を持つ信用金庫です。

◆事業・業務範囲
預金業務、貸出業務、為替業務などの商業銀行と変わらない業務を行っておりますが、「地域の繁栄と地元中小企業の育成発展を目指す」という経営理念のもと、地元のお客様からお預かりした預金は、地元で資金を必要とするお客様に融資をするスタイルを取っています。また会員数26,150名(平成30年3月末)は地域人口対比で高い登録数を誇っています。

◆安定性
金融機関の経営の健全性を示す指標として使われる「自己資本比率」は15.29%(国内基準4.0%)となっております。

はたらく環境

社風
<とうしん>は「あおもり働き方改革推進企業」に認定されました

長時間労働の是正や年次有給休暇の取得推進、育児・介護休業の取得実績などの取り組みが評価され、青森県より平成29年度「あおもり働き方改革推進企業」に認定されました。
役職員全員の生活基盤が充実・安定して初めて、お客様へのサービス提供が出来るとの社風のもと、今後も職場内のコミュニケーションを図りながらワークライフバランスを推進していきます。

企業概要

創業/設立 昭和2年10月 弘前信用組合 創立
(昭和18年8月 弘前信用金庫に組織変更)

昭和23年10月 黒石信用組合 創立
(昭和27年3月 黒石信用金庫に組織変更)

昭和46年7月 東奥信用金庫 創立
(弘前信用金庫・黒石信用金庫の合併による)
本社所在地 青森県弘前市大字土手町81番地
代表者 理事長 佐藤 彰三
出資金 13億32百万円
預金量 1,631億64百万円(平成30年3月末)
職員数 216名 (2018年04月現在) 
株主 当金庫は津軽地域で生活する26,150名の出資会員様の出資によって成立しております。
事業所 弘前市(13店舗)、黒石市(2店舗)、平川市(2店舗)、五所川原市(1店舗)、南津軽郡(3店舗)
経営理念 地域の繁栄と地元中小企業の育成発展を目指す
基本方針 相互扶助の精神を持とう!
地域の繁栄と産業の育成に奉仕しよう!
明るい職場、明るい家庭、明るい社会を築こう!
行動指針 心のふれあい それが信頼につながる

自分をみがこう それが幸せをつくりだす

チャレンジしよう それが進歩をもたらす

工夫する喜び それが創造を生み出す

時代(とき)をとらえよう それがセンスを養う

常に夢を持とう それが未来(あした)を開く

採用連絡先

〒036-8182
青森県弘前市大字土手町81
東奥信用金庫 総合企画部 人事課
Tel 0172-34-8404
Fax 0172-39-6712