株式会社FPG(エフピージー)のキャリタス限定情報

東証 正社員

株式会社FPG

【その他金融|証券|投資信託】

キャリタスFINANCE

Message 企業からのメッセージ

中小企業の抱えるさまざまな経営課題に着目し、顧客第一主義のもと、金融商品を通じてソリューションを提供しています。
リース・アレンジメント事業では、リーディングカンパニーとして業界を牽引しています。また、中小企業の方々にニーズの高い「不動産」・「保険」・「M&A」の3事業を新たなコア事業と位置づけ、事業領域の拡大と多角化を推進し、枠にとらわれないさまざまな金融サービスの創造を続けています。

プロフェッショナルとして金融商品をワンストップ提供

私たちは金融商品の提案を通じて顧客の経営課題を解決に導くことを目的としています。一方で、単純に金融商品を提供するだけでは、顧客にとって必要なソリューションの提案はできません。真に顧客にとって最適な商品を提案する「顧客第一主義」を実現するためには、金融分野でメーカー機能を持つことが重要だと考えています。
そこでグループ企業であるFPG証券、FPG信託会社を活用し、メーカー機能を強めることにより、顧客ニーズに合った収益性の高い金融商品の提案・販売を進めています。当社の作り出す金融商品は、販売提携先である会計事務所や金融機関からの紹介により、極めて効率的な事業運営を可能としています。今後も、メーカー機能を重視した事業領域の拡大を行い、高い収益力を維持しながら業容拡大を実現していきます。
私たちは本邦初のビジネスモデルを率先して導入するなど業界内で唯一無二の存在であるという強みを強化していきます。

ニーズに合致する圧倒的な商品・サービス力

当社の主力事業であり、業界トップクラスのシェアを誇るのがリース・アレンジメント事業です。主な顧客となるのは、全国の高収益の中小企業。彼らの安定した経営計画をサポートすることが当社の重要な使命です。設備投資や既存事業からの撤退費用、不動産や株式の売却益、事業承継の株価対策など活用方法は様々です。

※(航空機・船舶・輸送コンテナを対象とした)オペレーティング・リース事業の仕組み※
オペレーティング・リース事業を開始するための航空機や船舶、コンテナの購入代金の一部を出資し、安定した資産運用をしていただく金融商品です。リース期間の前半は費用が収益よりも先行して発生しますが、リース期間の後半には黒字転換。この結果、リース期間前半の課税を繰り延べる効果が期待できるという仕組みとなっています。

※本事業の関係者すべてが「Win-Win」の関係を構築出来る商品※
当社のビジネスモデルは、当社の顧客である高収益企業に多く支持されていることに加え、リース先(航空会社、海運会社等)にとっても、魅力的な資金調達の手段となっています。

多角化事業の推進による更なる成長

当社では、顧客の経営課題を多角的な視点から解決するため、「不動産」・「保険」・「M&A」を新たなコア事業と位置づけ更なる成長を目指しています。

◆保険事業
顧客のニーズに合わせ、公平・中立な立場で法人向けの生命保険を販売

◆不動産事業
資産運用と同時に資産承継を目的とした相続・贈与対策に有効な都内一等地ファンド運用

◆M&A事業
会計事務所や金融機関等全国のネットワークを活用し、中小企業経営者の高齢化への解決策を提案

キャリタスFINANCE TOPへ