三星工業株式会社(ミツボシコウギヨウ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

三星工業株式会社

【機械】

先輩社員からのメッセージ

浅野 慎吾(2007年入社)

機械システム事業部 製造課 組立係  

職種 機械・電機・電子機器設計
出身校 新潟工業短期大学
出身学部 システムデザイン学科
専攻分野 機械系

インタビュー

時代をリードする機械システムの開発

  • 当社の設計装置、お客様の設計装置の組立、オーバーホール、配管、試運転調整、出荷据付までが、組立係の業務になります。組み立てるものが毎回違う上に、専用機械なので組立の手順書もありません。組立図面を見ながら、どこからどう組み立てていったらいいかを見極めていきます。据付まで担当しますが、大きな装置になると運搬できないため、一旦バラして輸送し、現地でまた組み立ててから据付します。そのほか、出荷した装置の修理、改造もお客様の工場まで出向いて行います。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    一品一葉の装置の組立

    就活時は機械系の分野を中心に探していましたが、機械系の何がしたいのかが定まっていませんでした。そんなとき、短大の求人票ボードに、三星工業の専用機械の組立の求人が出ていて、組立という内容に興味が湧き、会社見学に行って業務内容を見てみたいと思いました。実際に見学してみると、自分のやりたいことができそうな会社だと思い、入社を決めました。オーダーメイドの装置の組立なので、一品一葉で、常に新しいことにチャレンジでき、モノづくりが好きな人にはもってこいの仕事だと思います。

  • 仕事のやりがいは・・・

    世の中に二つとない装置の製作

    精度を要求される箇所、各種機器の取り扱いや知識、各種配管を通すルートなど、組立図面に載っていないものは、組立者、設計者の判断、カタログなどを参照し、組立を進めていきます。また、それに使われている機械要素を理解して形にしていく必要があり、知識や経験が問われます。チームで組立を行う際は、チームをまとめる力も必要です。自分で考え抜き、形になった機械がお客様立会いでの試運転を経て、無事に出荷されたときは、達成感・やりがいを感じます。

  • 当社のいいところ

    常に新しい仕事にチャレンジできること

    当社は先輩たちがみんな優しく、自由で、明るく楽しいアットホームな雰囲気です。技能検定をはじめとした資格取得も、会社はもちろん先輩もサポートしてくれます。挑戦している社員は多く、それが当社の技術の高さにもつながっているのかもしれませんね。社員一人ひとりが納期への意識が高く、何としてもやり遂げるんだという精神と、高い技術を持っているのが当社だと思います。常に新しい仕事にチャレンジできるのは、当社の一番の魅力ではないでしょうか。

  • オフタイムの過ごし方

    釣りでリフレッシュ

    休日は、近所の野池や長野方面に出かけて行き、バスフイッシングを楽しんでいます。上越周辺は自然も豊かで、その中での釣りは、気分転換にはもってこいです。

  • 今後の目標・将来の夢

    品質、コストパフォーマンスも考えた質の高い機械づくり

    入社してから年数も経ち、ある程度組立の知識がついて、周りが少しずつ見えるようになってきました。組立は奥が深く、ただ図面通りに組み立ててもダメで、図面に描かれていない部分を、組み立てていきながら完成させていきます。今後は、専門知識や技術を高めることと、5S活動による現場環境効率化や他部署とのコミュニケーションを通じてコストと品質を考えた改善活動を行い、工数を削減して「お客様に安くていいものをつくる」ことを目標に、努力していこうと思います。

仕事の特徴

  • リーダーシップを発揮できる仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 周りの人をサポートする仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事