イオンタウン株式会社

イオンタウン株式会社(イオンタウン)の新卒採用・企業情報

正社員

イオンタウン株式会社

【不動産】

「こころはずむ出会い、いっぱい。」なショッピングセンターを開発・運営している、商業専業ディベロッパー。

イオンタウンは、イオングループの中で近隣型ショッピングセンター(NSC:Neighborhood Shopping Center)事業を担っている「商業専業ディベロッパー」です。「商業専業ディベロッパー」とは、ショッピングセンター(SC)などの商業施設を専門に開発、運営を行っている「不動産業者」です。
私たちは、SC創りを通じて日々の暮らしの中でご満足いただける「潤いのあるまちづくり」を目指しています。

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立10年以内の企業

  • 20歳代の管理職実績

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
OUR SHOPPING CENTER

私たちの創るショッピングセンター(SC)は、比較的小規模なエリアを中心に、お買い物を楽しむだけではなく、コミュニティの場ともなる地域密着型のSCです。あらゆる年代の方々に安心して快適な時間を過ごしていただけるよう、バリアフリーの施設に、専門店や飲食店、クリニックなど、お客さまの日々の生活を満たす店舗やサービスを集約してご提供しています。また、地域のお祭りやイベントの会場のほか、万一の時、防災拠点としても活用していただけるよう、地域のコミュニティ創りを積極的にお手伝いしております。

ビジョン/ミッション
OUR MISSION ~いつも楽しく、潤いのあるまちづくり~

私たちは、お客さまにとって、地域にとって、共にかけがえのない存在になることを目標に「いつも楽しく、潤いのあるまち創り」を実践しています。お客さまに喜んでいただけることや、多くの皆さまの役に立つと思うアイデアは積極的に取り入れ、形にしていく。NSCのNは【neighborhood=近所】を意味している通り、地域と共に生き、共に育っていくSCを創ることが、私たちの使命です。

企業理念
OUR MESSAGE ~こころはずむ出会い、いっぱい~

「こころはずむ出会い、いっぱい」それがイオンタウンの合言葉です。その実現のためにはお客さま第一を心がけ、現状に満足することなく、自ら進んで変革と挑戦を続けていく必要があります。将来「まち創りがしたい」「社会に貢献する行動を起こしたい」など、自分が起こした行動から「こころはずむ出会い」を「いっぱい」創造したい。そんな想いのある学生に会いたいです。

私たちの仕事

1 ショッピングセンター(SC)、スーパーマーケット、百貨小売業、飲食店、ゲームセンター等の各種店舗の企画開発、建設、管理運営およびコンサルタント
2 興行場、劇場、映画館、スポーツ施設および駐車場経営
3 土木・建築工事の請負、施工、設計、監理およびコンサルタント
4 不動産の賃貸、リース、管理および経営コンサルタント
5 不動産のプロパティマネジメント(管理運営)に関する業務
6 宅地建物取引業法に基づく宅地建物取引業
7 建築設計・監理およびコンサルタント
8 各種市場調査の実施、分析および受託
9 経営コンサルタント業、その他

はたらく環境

組織の特徴
私たちの仕事

●開発 
ショッピングセンター開発のための立地選定、企画、調査及び地権者、行政等との交渉 

●建設 
ショッピングセンターの企画・設計・デザイン、建設管理 

●リーシング 
マーケットリサーチに基づいた、地域に密着したテナントの誘致・契約 
担当分野はアパレルや飲食、雑貨、サービス、アミューズメントなど多岐にわたります。 

●営業(ショッピングセンターの運営・管理) 
(※直接、お客さまに商品を販売する業務ではありません。) 
・イベントの企画・運営等の販売促進業務 
・リテールサポートや接客力向上教育等のテナントサポート業務 
・ショッピングセンター施設の運営管理業務 

●財務・経理、人事・教育、総務、法務、広報等のスタッフ 

ショッピングセンター(SC)を開発する土台作りから、日々の運営までトータルで行っています!

企業概要

創業/設立 1992年 イオン(株)・大和ハウス工業(株)の共同出資で「ロック開発(株)」として設立

2011年 ロック開発(株)の株式をイオン(株)が100%取得
イオンタウン(株)に社名変更、45SC体制

2016年 3月 鹿児島県に「イオンタウン姶良」オープン
         11月   都市型ショッピングセンター1号店として「イオンタウン市川大和田」オープン
139SC体制に
本社所在地 〒261-8515
千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1 イオンタワー10階
代表者 代表取締役社長 加藤 久誠
資本金 1億円
営業収益 475億6700万円(2018年2月期)
従業員数 672名 (2018年05月現在) 
子会社・関連会社 関連会社:イオン株式会社
事業所 仙台
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3丁目3番地3
名古屋
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目13番26号
大阪
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目1番3-2900
福岡
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南2丁目9番地11
地域特性に合わせた、最適な街づくりを実現 イオンタウンがお届けしているのは、「クローズドモール」「オープンエアモール」「オープンモール」の3形態のショッピングセンターです。土地の広さ、商圏の人口や消費動向により、ショッピングセンターの形態を決定し、地域特性に合わせた、最適な街づくりを実現します。

■クローズドモール
すべての施設が屋内に収まっている形態のショッピングセンター。スーパーマーケットなどを中心店舗にし、専門店も同じ建物の中に集約。全天候型の屋根付きモールで、気候に左右されず快適にお過ごしいただけます。

■オープンエアモール
開放的な敷地の中に、その地域の気候や自然を存分に活かしたモールを設置。専門店が軒を並べる商店街風の屋外エリアと、スーパーマーケットなどを中心店舗としたエリアとの複合施設です。

■オープンモール
建物(専門店)はそれぞれ独立し、屋根がなくオープンな雰囲気のショッピングセンター。駐車場を囲むように専門店が並び、お客さまは目当てのお店近くに駐車して、ショッピングをお楽しみいただけます。

採用連絡先

〒261-8515 
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1 イオンタワー10階 
管理本部 人事教育部 採用・教育グループ
TEL:043-212-6365
http://www.aeontown.co.jp/