国際産業技術株式会社

国際産業技術株式会社(コクサイサンギヨウギジユツ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

国際産業技術株式会社

【商社(電子・電機・情報機器)|商社(総合)|その他商社】

先輩社員

福田 真由(2018年入社)

BP営業部  一般社員

職種 法人向け営業(得意先が中心)
出身校 専修大学
出身学部 経済学部 国際経済学科
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

ビジネスパートナー企業と連携・協力して営業活動を行う

  • ビジネスパートナーである企業と連携しながら弊社の主力商材の販売拡大を目指す、BP営業部での仕事です。具体的には、ある海外メーカーの国内総代理店として、NASと呼ばれるネットワーク接続型記憶装置を中心に扱っています。この販売推進のために、オフィス複合機で営業力のある国内メーカーと、ビジネスパートナー(BP)として協力関係を築いています。例えば、BPが複合機の商談をする際に同行営業し、弊社からNASやIT環境を合わせて提案します。勉強会やフェアの開催、販促物の制作等にも携わります。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    海外と仕事ができる点。チャレンジを通じて成長できる環境も

    国際経済学科の出身で、海外で学んだ経験もあり、海外と仕事ができる会社への就職が希望でした。KSGはさまざまな海外メーカー製品を調達していて、英語を活かせる業務もあったことが志望動機。新しくアメリカに構えた拠点にも、いつか携われたらいいなと思っています。またアットホームな社風である一方、会社自体が成長のステージにあり、福利厚生をはじめ新しい制度作りに取り組む変革期である点も魅力に感じました。そうした環境で最先端の製品・技術を紹介する仕事に挑戦することで、自分自身を成長させたいと思いました。

  • こんなときに成長を実感!

    少しずつ知識が身につき、一人で対応できる範囲が広がってきたとき

    配属後はOJTとして先輩の営業同行から始め、ようやく一人で営業を回れるようになったところです。最初は製品についても技術についても、全くの無知。覚えるべきことがとにかく多かったですが、当初よりは知識が身についてきたと感じています。営業先のお客様から学ばせてもらうことも多く、少しずつ対応できることの範囲が広がってきました。日々成長を実感できることが面白く、それにつれやりがいを感じることも多くなってきました。知識が自信につながり、自ら積極的に動ける場面も多くなってきました。

  • メッセージ&アドバイス

    海外に興味がある方はどんどん出かけて、視野を広げておくべき

    海外に出て、広い世界を見てみたいと思う方は、学生のうちにどんどん出かけておくべきです。私自身は海外に行くのが好きで、旅行もいろいろ行きましたし、大学の制度を利用してアメリカへ短期留学もしました。プログラムの一環としてラオスを訪れ、日本とは全く違う文化や現地の労働、貧困について学ぶ経験もできました。就職後の仕事に直結するかどうかはともかく、日本の外の世界を自分の目で見たり、海外から日本を見ることで、視野は確実に広がりました。

  • オフタイムの過ごし方

    外に出かけて、思いっきり遊んでリフレッシュ

    通勤時間が長いので、平日の終業後は何もできないのが残念です。その分、土日は外に出かけることが多いです。買い物をしたり、友達と飲みに行ったり、また20分ぐらい車に乗って、海を見ながらぼんやりと時を過ごしたり。休日に思いっきり発散することでリフレッシュして、次の月曜日からまた全力で仕事に取り組むようにしています。

  • 好きな映画

    「きみに読む物語」というラブストーリー。観るたびに思いっきり泣いてしまいます

    映画やドラマを観るのが好きで、中でも大好きなのは「きみに読む物語」という、アメリカのラブストーリー映画。大学1~2年生の頃に初めて観て以来、何回も観ています。年老いて認知症を患った主人公の女性の、過去と現在を行き来するような物語。主人公の女性は記憶を失っていますが、療養施設での読み聞かせを通じて、若い頃の大切な恋を思い出すんです。でも認知症を患っているので、取り戻した記憶も恋も、ごく短い時間しか続かなくて……とても切なくて、観るたびに思いっきり泣いてしまいます。皆さんもぜひ観てほしいです。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • IT知識を生かせる仕事
  • 人との出会いが多い仕事
  • 人脈が広がる仕事