株式会社ホームロジスティクス(ニトリグループ)

株式会社ホームロジスティクス(ニトリグループ)(ホームロジスティクス)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社ホームロジスティクス(ニトリグループ)

【倉庫|専門店(家具・インテリア)|陸運】

【ニトリグループが誇る物流事業会社】
2010年に設立、2014年新卒定期採用第1期生入社。
ニトリグループとしての資金力、そして圧倒的なスピードを武器に日々新しい価値を産み出しています。
現在はニトリグループだけでなく、多くの業界・企業と関わりながら、物流から新しい価値を生み出すことを目指しています。

【ホームロジスティクスの強み】
皆さんはなぜ、ニトリの商品が「お、ねだん以上。」なのか分かりますか。
「海外生産だから」、ではありません。
ホームロジスティクスの海外からの一貫した物流インフラがあるからこそなのです。
このインフラ、ニトリグループとしての資金力、スピード感が揃い、IT、機械技術開発、国際物流、リペア事業など幅広い領域へと進出しています。

社会の基盤、人々の生活の基盤に根ざす物流だからこそ、世の中を変えられる!
変化を起こす挑戦を体感してください。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 設立10年以内の企業

  • 20歳代の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
海外から国内宅配事業まで一貫した物流インフラ

ホームロジスティクスの扱う輸入コンテナ本数は年間17万本以上(20フィートコンテナ換算)となり、単体企業として海外からの物量は日本最大級の規模を誇っています。それだけの商品をお客様にお届けするために、ホームロジスティクスでは、日本国内だけでなく、海外を含めて物流プロセスの最適化を図っています。また、国内物流の最終段階である宅配事業では、人口カバー率98%のツーマン配送(2名による大型商品の配送)を展開するなど他社にはできないことを強みとして、ニトリ以外の荷主様の商品も配送しています。

事業戦略
ニトリグループが誇る物流ベンチャー

2010年に株式会社ニトリから分社化し独立。ニトリグループの資金力と国内最大級の物流インフラを活かし、国際物流事業や外販事業などの新規事業にも着手しています。現在、「モノの流れ」を支える人が減少し、当たり前が当たり前でなくなるかも知れない。そんな未来をホームロジは変えていこうとしています。現在IT・機械化を積極的に進めており、2016年に日本初の自動倉庫「オートストア」、2017年に村田機械様と共同開発し、デバンニングアシストシステム「エルデバン」を導入しました。現在の物流業界は作業労働と言われています。それを知的労働へ変革し、人に優しい環境を整備しています。私たちは今後も新しい事業に果敢に挑戦、成長し続け「時代の先駆者」として物流業界に革命を起こしていきます。

事業・商品の特徴
人に優しいロボット倉庫 2016年度グッドデザイン賞受賞

ホームロジが常に求めているのは、働く人にやさしい職場環境です。誰でも働ける、働きたくなる環境を実現を目指し、オートストアをはじめ新しい技術の導入を積極的に行っています。 オートストアという日本初導入の自動倉庫を中心とし、これまでの日本の物流設備には無いデザイン性とシンプルな仕組みで、年齢・性別に関わらず誰でも働ける、働きたくなる環境を実現しました。人海戦術や、マンパワーに頼りきりだった物流作業環境を、機械化・システム化で誰もが働ける環境にすること、また誰もが物流の仕事を選びたくなるようにイメージを革新するためにこれからも挑戦を続けます。

私たちの仕事

【総合物流企業への成長、そして新規事業への挑戦】 

2014年以降、ホームロジスティクスは組織改変を行い、本格的な事業会社化、そして物流業界での競争優位性確保へと舵を切り始めました。 

●海外から輸入、そして組立設置まで-国際物流から宅配事業まで- 
ホームロジスティクスの扱う輸入コンテナ本数は年間17万本以上(20フィートコンテナ換算)となり、単体企業として海外からの物量は日本最大級の規模を誇っています。 
それだけの商品をお客様にお届けするために、ホームロジスティクスでは、日本国内だけでなく、海外を含めて物流プロセスの最適化を図っています。 

●日本最大級の物流機能 
海外からコンテナ船で輸入されてきた商品は、国内の物流センターへ保管されます。 
そしてその物流センターから営業所、全国のニトリの店舗へと商品が運ばれます。 
例えば埼玉県白岡市にある関東物流センターの保管面積は33,000坪で、その規模は日本国内でも最大級です。 
そして、2022年度には埼玉県幸手市に6万坪の物流センターを作ります。 

●外部顧客の開拓 
営業を行い、ニトリグループのお客様の商品だけでなく、他企業様の商品も配送しています。 
ニトリの商品を運ぶだけだった機能会社ではなく、事業会社として社会に貢献できるサービスを提供しています。 

●機械技術開発 
少子高齢化、労働人口の減少が懸念される国内物流においては、「いかに自動化していくか」という問題こそが今後のキーワードとなります。 
たとえば、2016年に日本で初めて「オートストア」という自動倉庫を導入しています。 
倉庫内をロボットが駆け回り、データに基づいて商品ピッキングを行います。 私たちは「ヒトと機械の共存」を目指しています。
●ITシステム 
機械技術同様、マンパワーへの依存を回避するために、ホームロジスティクスとして独自の基幹システムを構築し、根本的なシステムの改善に取り組んでいます。 
たとえば、「ルートプランナー」というAIを用いた自動配車システムを導入、人間による配車をなくし、完全なる自動化を目指しています。

はたらく環境

組織の特徴
2~3年間の間に部署が換わる当社独自の「配転教育制度」

弊社では半年に1度、仕事環境についての申告書を提出する制度があります。
そこでの希望や個人の適性を判断し、配転教育を繰り返していきます。
※家庭や健康上の事情については考慮しますので、気軽にご相談ください。

企業概要

創業/設立 2010年3月23日設立
本社所在地1 東京本部/東京都北区神谷3丁目6番20号
本社所在地2 札幌本社/北海道札幌市北区新琴似七条1丁目2番39号
代表者 代表取締役社長 五十嵐 明生
資本金 4億9000万円(2018年2月期)
売上高 5,720億円(2017年2月連結)
従業員数 676名(ほか平均臨時雇用者 1,481名) (2018年02月現在) 
株主 (株)ニトリホールディングス 100%
事業所 国内拠点97箇所、海外拠点4箇所(2018年12月現在)
物流センター/国内13箇所、海外拠点4箇所
営業所/国内78箇所
発送センター/国内9箇所
※合計拠点数との差異は、拠点同士が併設されているためです。

採用連絡先

〒115-0043
東京都北区神谷3-6-20
☆RECRUIT WEBSITE☆ http://www.homelogi.co.jp