日立金属商事株式会社

日立金属商事株式会社(ヒタチキンゾクシヨウジ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

日立金属商事株式会社

【商社(鉄鋼・非鉄・金属製品)|商社(機械・精密)|商社(電子・電機・情報機器)】

先輩社員情報

S.T(2013年入社)

 
職種 法人向け営業(得意先が中心)
出身校 学習院大学
出身学部 法学部 政治学科
専攻分野 法・政治学系

インタビュー

航空機エンジンや発電所に使用する高機能部材の得意先営業

  • 現在、当社の得意先を中心にした営業活動を行っています。私がメインで取り扱っているのは航空機エンジン用の部材や発電所のタービンに使用する部材などです。20~40社の得意先を定期的に訪問するルートセールス的な仕事が中心ではありますが、これまで先輩方が培ってきた信頼関係をより強固なものにするために日々努力しています。特に航空機に使用される製品は、高い品質と正確性が要求されるため、強い責任感と使命感を持って営業活動をしています。予期せぬ短納期でのご要求などお客様の多様なニーズにも臨機応変に対応し、つねに迅速で正確な仕事を行うことを心掛けています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    高品質が求められる取扱い製品と営業スタイルに強く惹かれた

    就職活動ではインフラ、素材関係の会社を中心に回りました。当社を選んだ理由は特殊鋼という取扱製品に強く惹かれ、お客様の要求に対して高い品質で応じるという仕事のプロセスにも面白さを感じたからです。例えば石油やセメントなどはどの会社でも製品自体の品質はほとんど同じであり、勝負は価格と納期です。しかし、当社の場合は納期や価格面だけでなく製品自体の品質で差別化できるという特色があり、その営業的スタイルに強く共感できたことも大きな理由です。

  • こんなときに成長を実感!

    長期的視点で考えたり、行動できるようになったこと

    この仕事のやりがいは、お客様の要求通りに対応できた時です。ただ、お客様の要求は様々ですが、当社が取り扱う製品は、製造期間やお客様のライフサイクルが長い製品が多いため、今は必然的にロングスパンで先のことを考えたり、行動したりするようになっています。入社当初はそれこそ目の前の仕事に追われ、先のことまで考える余裕がありませんでしたが、経験を重ねるごとに長期的な視点で物事を考えられるようになったことが成長したところだと認識しています。

  • 思い出に残る仕事

    苦労しながらも納期管理の改善をクリア

    2014年の春、営業配属後に初めて任された仕事が、上司のメインユーザーの納期管理でした。とても大切なお客様だったのですが、これまで納期管理がうまくいかず、迷惑をかけることが度々あったのです。会社としても何とかしなければいけないと、納期管理の改善という重大な任務を命じられたのです。私は入社1年目に生産管理の仕事を行い、工場の実情も知っていたので、その経験を活かして納期の改善を行いました。期間は半年程かかりましたが、結果的に納期は改善され、お客様にも喜ばれ、会社にも貢献できました。いろいろと苦労したことも多かっただけに、大きな達成感が得られた思い出の仕事です。

  • 今だから話せる大失敗

    最初の段階で入念な確認作業を行うことを心がけるようになった

    入社1年目の工場勤務の時に新製品の工程管理を任されたのですが、そこで金型の不具合が発生し、納期が大幅に遅れるという事態になりました。お客様だけでなく当社の営業担当者にも迷惑をかけてしまいましたが、結果的に半年ほどで問題は解決しました。最初の段階で入念な確認作業を行っていれば防げたミスだったので、それ以降、どんな工程も事前に確認することを徹底するようになりました。自分の成長のためにも大きなステップになった仕事でした。

  • メッセージ&アドバイス

    成長を支えてくれるステージが数多く用意されている会社

    当社は取り扱い製品も取引する業種も幅広いです。出来上がったものをただ右から左に売るだけでなく、製造工程から関わることができる貴重な体験もできます。もし、今以上に自分をステップアップさせたいと思う人はぜひ当社を訪ねてください。きっと、あなたの成長を支えてくれるステージが数多く用意されている会社だと実感できるはずです。一緒にがんばりましょう。

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 企業人と商談する仕事
  • 人との出会いが多い仕事