イーサポートリンク株式会社

イーサポートリンク株式会社(イーサポートリンク)の新卒採用・企業情報

ジャスダック 正社員

イーサポートリンク株式会社

【情報サービス|アウトソーシング|インターネットサービス】

当社は、バナナをはじめとする農産物流通の効率化を図るため、流通全体のシステム化をいち早く進めてきた会社です。
産地からスーパーに農産物が届くまでの管理業務を、ITを用いてシステム化することで、時間やコストを抑えた効率的な流通をお客様に提供しています。
当社が提供するサービスは物流の仕組みそのもの。独自システム導入はもちろん、運用までを受託する新しいビジネスモデルで、食の安全安心、安定供給に貢献しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • シェアNo.1サービスあり

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

私たちの魅力

事業内容
全ては生産者と生活者のために

1)オペレーション支援事業
※生鮮流通業界を構成する各業者に対するシステムおよび業務代行サービスの提供

2)農業支援事業
※農産物の生産・販売支援およびコンサルティング

私たちは生鮮流通に特化したソリューションカンパニーとして、システムと業務受託サービスの提供を通じて、生鮮流通の”新しい当たり前”を具現化します。

◆安全・安心で唯一の企業!
当社は生鮮青果物流通の効率化を実現し、皆様に安全で安心な食品をお届けすることに貢献するビジネスモデルを展開しています。
生鮮品のコード体系を統一し、オンライン上で一元管理する業界初の専用システムを開発。
さらに、流通過程で発生する煩雑な作業を受託する業務受託サービスも併せて提供する唯一の企業、それがイーサポートリンクです。

◆生産者と生活者の架け橋!
国内では大手流通業向けの管理システムを一手に受託する一方で、生産者向けには農産物の直接販売を支援する事業も展開。
また、海外ではJICAと連携しフィリピンでの農産物流通の支援事業も始動しています。

生産者と生活者を繋ぐ架け橋となるべく、私たちはこれからも努力と工夫を重ねていきます。

私たちの仕事

システムを提供している会社ではありますが、当社はもともと農産物の流通で発生する問題点を解決するために設立された会社です。
「全ては生産者と生活者のために」という経営理念は、ここから生まれています。

我々がこの事業に着目したのは、管理が困難な農産物の流通において、少しでもロスをなくせば、生産者から小売店、ひいては消費者までがWin-Winの関係になれると考えたから。
供給する側の生産者と、販売する側の小売店を一つのシステムでつなぐことで、ローコストで安定的な物流を実現しています。

現在当社のシステムは、農産物の分野で国内でも有数の規模の流通システムとなっており、ここから派生する新しいサービスも生まれています。

はたらく環境

社風
新しいチャレンジの土壌があります

これまでも生鮮流通の「新しいスタンダード」に挑んできた当社。
当社では、新たな仕組みを考え、提案し、意見がいえる、風通しの良い風土があります。
また、新しいチャレンジの土壌があり会社の成長とともに自分の成長が実感できるのも当社の魅力のひとつです。

企業概要

創業/設立 ■1998年 10月
設立 
■2006年 8月
大阪証券取引所ヘラクレス市場に上場(現 東証JASDAQ市場) 
■2007年  3月
株式会社津軽りんご販売(現 株式会社農業支援)を第三者割当増資により連結子会社化 
■2016年 11月
連結子会社の株式会社農業支援を吸収合併 
■2017年  3月
株式会社シェアガーデンホールディングスを第三者割当増資引受により子会社化
本社所在地 東京都豊島区高田2-17-22 目白中野ビル4階
代表者 堀内 信介
資本金 2,721百万円(2018年11月30日現在)
売上高 4,884百万円(第21期:2017年12月1日~2018年11月30日現在)
従業員数 229名 (2018年11月現在) 
主要取引先 株式会社ケーアイ・フレッシュアクセス、株式会社ファーマインド、株式会社ドール
事業所 東京本社、札幌事業所、神戸事業所、福岡事業所、弘前センター
売上高構成 オペレーション支援事業:42億円
農業支援事業:6億8,300万円

採用連絡先

〒171-0033 東京都豊島区高田2-17-22 目白中野ビル4階
イーサポートリンク株式会社 
人事部 人事課 採用担当
TEL:0120-130-685(学生専用ダイヤル)
URL:https://www.e-supportlink.com/