日立物流コラボネクスト株式会社

日立物流コラボネクスト株式会社(ヒタチブツリユウコラボネクスト)の新卒採用・企業情報

正社員

日立物流コラボネクスト株式会社

【陸運|倉庫】

当社は1987年に資生堂物流サービス株式会社として設立し、2007年に日立物流グループの一員となりました。
私たちは設立から30年以上にわたり、化粧品メーカーを支える化粧品物流のトップランナーとして走り続けています。
化粧品メーカーへの高度な提案力とニーズへの対応力など化粧品物流における経験とノウハウはどこにも負けないと自負しております。
化粧品の特性も、化粧品メーカーの想いも知り尽くしているからこそ、化粧品を待っている人たちのために私たちは走り続けます。

私たちの魅力

事業内容
顧客第一主義に徹した高品質、高効率な物流サービスを提供しています。

<プラットフォ―ム事業>
当社では化粧品物流のプラットフォーム事業をコアビジネスとし、輸送・保管・情報システムなど、企業の物流業務をトータルでサポートできる高品質で低価格な3PLサービスを提供しております。
<受注代行事業>
受注業務を当社が代行する事で、オペレーション負担の軽減を図ります。 
<工場物流事業>
お客様の工場構内において、原材料の調達・保管から完成品の出荷・輸送まで生産に前後する工程の物流をトータルにサポート。
<国際物流事業>
輸出入業務の効率化はもちろんの事、納期管理、ステータス管理、フォワーディング作業など、お客様の「輸出入業務」を総合的に分析し、国内、海外をシームレスな物流プロセスを実現。
<ITソリューション事業>
物流管理システム(WMS)は、輸配送管理システム(TMS)・輸出入管理システム・物流KPIシステムやピッキングカートなどの周辺システム・機器と連動し、的確かつタイムリーな業務処理・情報管理を実現します。さらに業務の効率化、戦略的な物流プロセスを支援。
<SCMコンサルテーション事業>
サプライチェーンマネージメントのベストパートナーとしてさまざまな卓越したソリーションを提供しビジネスをサポート。

私たちの仕事

◆センター運営部門
化粧品メーカーの物流センター・商品センターを運営する部門です。
全国に広がる20万店もの化粧品店舗網に対して、翌日配送を可能としています。商品の保管から発送までの作業をコントロールする当社の主要部門です。

◆営業部門
化粧品メーカーからの物流に関する要望に応えるだけではなく、物流としてのプロとしての改善提案をすることによりwin-winの関係を構築する部門です。
お客様との調整力や高度な物流提案力を必要とされます。

◆管理部門
総務、経理のほかコンプライアンスや安全など従業員が働きやすい環境を整備する部門です。

◆設備・IT部門
物流センター・商品センターには自動倉庫や自動補充機、PC搭載の無線ピッキングカートなどの物流設備が導入されており、
それら設備の保守管理を行う部門です。
また、在庫管理や受注情報などはデータ化されており高度なIT技術で運営されております。

はたらく環境

働く仲間
先輩インタビュー「私の仕事」

物流センター窓口[首都圏第一事業所](手塚)係長
注文した商品が手元に届く、その当たり前を生み出す物流の奥深さや面白さに魅せられて入社しました。
現在、東日本の物流拠点の窓口を担当しています。
常にお客様からの要望にNOと言わないことを心がけています。

商品センター窓口[首都圏第一事業所](鴇澤)
ファッションや化粧品が好きで、そういったモノを世の中に届ける仕事に興味を持っていたので入社しました。
現在は商品センターの窓口としてメーカーさんやお店のご依頼に応じ、倉庫現場へ出荷手配や管理を行っています。
化粧品の物流を通しておしゃれを世の中に増やしたいです。

本社 営業[CS2](田中)
当社は商品を保管して出荷するだけではないんです。
私たち営業はメーカーから様々な相談を持ち掛けられるので、数々のアイデアを駆使して期待に応えられるよう対応します。
既存のやり方にとらわれず積極的に新たなチャレンジができる会社です。

商品センター 運営[九州事業所](田所)
私は商品センターの出荷業務を管理しています。
「物流は常に変化する」― 私は日々変化する物流に対し、如何に効率良く作業が行えるか、常に変化する状況を的確に捉え、
運用を工夫する事を心がけています。
やった事が結果として表れるのでやりがいのある仕事です。

商品センター 運営[中部事業所](西)
現在私は、商品センターの返品管理を担当しています。
入社1年後に自身のスキルアップや業務の幅を広げたいと思い、国家資格に挑戦しました。業務終了後の勉強はツラいですが時間を有効に使い、
2つの資格を取得することができました。
上司や同僚の理解もある職場です。

企業概要

創業/設立 創業1987年8月
本社所在地 〒135-0016 東京都江東区東陽7-2-14 東陽MKビル10F
代表者 代表者 鬼頭 芝典
資本金 2億5500万円
売上高 255億5641万円(2017年度)
従業員数 1,638名 (2018年03月現在) 
株主 株式会社日立物流 90%、株式会社資生堂 5%、株式会社コーセー 5%
事業所 ◎本社 
<東陽町オフィス> 
東京都江東区東陽7-2-14 東陽MKビル10F 
◎第一事業本部 
<首都圏第一事業所> 
神奈川県川崎市川崎区東扇島23-9 
<北海道事業所> 
北海道北広島市大曲工業団地4-6-1(日立物流ダイレックス 札幌南営業所内) 
<中部事業所> 
愛知県名古屋市港区藤前2-201-8 
<関西事業所> 
兵庫県神戸市東灘区向洋町東3-10 
<近畿事業所> 
兵庫県西宮市山口町阪神流通センター1-52 
<九州事業所> 
佐賀県鳥栖市藤木町若桜1-2 
<沖縄出張所>
沖縄県豊見城市与根50-71
◎販促品事業部 
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-8 KDX新横浜ビル6階 
<国際事業推進部> 
神奈川県川崎市川崎区東扇島23-9 (首都圏第一事業所内) 
◎第二事業本部 
<久喜工場事業所> 
埼玉県久喜市清久町5(資生堂久喜工場内) 
<掛川工場事業所> 
静岡県掛川市長谷1120(資生堂掛川工場内) 
<大阪工場事業所> 
大阪府大阪市東淀川区小松2-17-45(資生堂大阪工場内) 
<大阪新工場プロジェクト> 
兵庫県神戸市東灘区向洋町東3-10(関西事業所内) 
◎第三事業本部 
<首都圏第二事業所> 
埼玉県深谷市折之口1900-2 
<首都圏第三事業所> 
埼玉県比企郡川島町かわじま2-1-1(プロロジスパーク川島内)
<東北センター>
宮城県仙台市宮城野区扇町3-2-28

採用連絡先

●本社 
【東陽町オフィス】 
〒135-0016 
東京都江東区東陽7-2-14 東陽MKビル10F 
TEL:03-5634-1251 
メールアドレス:hcn-jinji@hitachitransport.com
採用担当