井上金属株式会社(イノウエキンゾク)のキャリタス限定情報

正社員

井上金属株式会社

【商社(鉄鋼・非鉄・金属製品)】

「完成」することではなく、「進化」することを求めていきたい
井上金属株式会社 代表取締役社長 井上 英利

ステンレスの持つ可能性は、未だ変わることなく

ステンレスを中心に、金属材料の販売等を行う独立系商社として60余年営業を続けてきた弊社は、現在およそ3,000件の取引先を持っています。

お客さまのニーズを「つかみとる」営業、「カタチにする」加工、「届ける」物流からなる総合力を武器に業界を牽引してきましたが、なかでも強みとしているのはスピード感を持った小回りの効く機動力、対応力です。創業以来変わることのない繁栄を続けてこられたのは、それがお客さまからも評価され、信頼を得ることにつながってきたからこそでしょう。

昨今の世相は急速に変化しており、国内市場の縮小を憂う声も少なからず聞こえてきます。しかし技術革新が進む今、これまで鉄などを材料としていた部品・製品がステンレスにより生産されている、あるいは、スマートフォンに代表されるようなまったく新しい製品が生み出され、新たなニーズ・市場が生まれているのも事実です。

つまり、サステナブルな素材であるステンレス等のマーケットはまだまだ広がっていくと予想され、私たちとしてもチャレンジを続けていく価値はおおいにあるものと考えています。

「今」のあなたと「これから」のあなたに大きく期待

確かな経験・実績を、歴史として積み上げてきた弊社ですが、時代の「これから」を考えればやはり若い力を得て、各種の改革を実践していくことが必須です。

私たちが若手に求めるのは、基本的な礼儀や闊達さ、人の話に耳を傾け、それをきちんと受け止めるといったシンプルな要素。そして、業界について「知らないからこそ疑問に思うこと」を積極的に投げかけ、業界の常識にとらわれがちなベテランの意識に刺激を与えてくれることです。業務に関する専門知識は、充実した研修を通して身につけられます。

それよりもむしろ、皆さんには仕事とは関連しなくとも自分自身が夢中になって楽しめる、何かしらの独自な世界を持っていて欲しいと望みます。

好奇心豊かで多様な経験を持つ人ほど視野が広く、引き出しも多く、今後大きく成長することが期待できる。そう考える私たちには、そのままの「あなた」を迎え、育てていける環境を備えているとの自負があります。