株式会社京都新聞COM

株式会社京都新聞COM(キヨウトシンブンコム)の採用情報・募集要項

正社員

株式会社京都新聞COM

【広告|一般(その他)サービス|新聞】

これからの京都新聞COMを担う人を募集しています。
意欲的に新しいことにチャレンジする人の応募をお待ちしています。

  • 実力主義の給与体系

  • フレックスタイム制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

私たちの採用について

求める人物像
京都新聞COMが求める人材とは

京都新聞COMは京都新聞ホールディングスおよび京都新聞社からの委託業務のほかに、新聞事業以外の新たな収入源を確保していくという重要な責務があります。このため、既成概念にとらわれず、常に新しいことにチャレンジする意欲が不可欠です。
また、チャレンジするということには、おもしろさとともに困難も伴います。社会常識やモラルといったことはもちろん、与えられた課題は何があってもやり遂げるという強い責任感を持った方の応募をお待ちしています。

募集する職種

営業・事務職 若干名
事業局、営業局、販売局、総合管理局への配属となります。

研修・社内制度

研修制度
新事業創発に向けた勉強会なども開催しています

新入社員研修、中堅社員研修を行うのはもちろん、全社員を対象に、新しい「コトづくり」に向けて社外の識者や起業家、ファシリテーターを招いての講演会やワークショップなどを実施しています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 当社志望の方はまずエントリーをしてください。
エントリーいただいた方にはこちらからご案内します。
選考方法と重視点 筆記試験、ワークショップ(グループディスカッション)、面接試験などを経て選考します。
提出書類 エントリーシート、履歴書
弊社所定の志願書類をご利用いただきます。
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方 または 大学、大学院 卒業の方
2020年3月末で4年生大学卒、大学院修了、もしくはすでに卒業・修了済みで、満30歳以下の方ならご応募いただけます。

募集要項

初任給 年俸制度
正社員全員に年俸制賃金を導入しています。成果や、積極性が反映される賃金体系です。
初任年俸324万円(2018年度実績)
※年俸を15等分して6・12月に2.5/15、その他の月に1/15を支払います。
昇給・賞与・諸手当 昇・減給年1回(4月)
勤務地

京都、大阪、滋賀、東京

勤務時間 社員の自主性を尊重、仕事に対する意欲を向上させ、効率ある仕事の成果を目的として、フレックスタイム制を採用しています。
1カ月の所定勤務時間の中で毎日の出勤、退勤時間は必ず勤務しなければならないコアタイム(時間帯)を中心に仕事の内容、予定に合わせ一定の自由裁量に委ねます。
フレックスタイム制による1日の標準労働時間は8時間(別途休憩時間あり)です。
福利厚生 各種社会保険、社員食堂、診療所、社宅(入居条件あり)
休日休暇 公休52日、時短休52日、夏季・年末年始休暇など、年間休日110日と年次有給休暇(初年度10日)。週休2日を基本としますが職種によっては土日祝日の勤務有り。
採用実績校 大阪大学、大阪経済大学、関西大学、京都産業大学、京都女子大学、京都市立芸術大学、京都造形芸術大学、京都ノートルダム女子大学、京都府立大学、神戸大学、滋賀県立大学、上智大学、同志社大学、奈良県立大学、奈良女子大学、佛教大学、明治学院大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学、早稲田大学ほか
採用予定学部学科 学部・学科は問いません。
今年度採用予定数 若干名
昨年度採用実績(見込)数 若干名  
試用期間 なし

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性2名、女性3名
2017年度:男性2名、女性4名
2016年度:男性2名、女性4名
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 33.0%
管理職: 14.0%

採用連絡先

京都市中京区烏丸通夷川上ル
京都新聞COM 総合管理局経営管理部
TEL075-255-9797
http://event.kyoto-np.co.jp/