株式会社ギオン(ギオン)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社ギオン

【陸運|倉庫】

ギオンは「人間の生活になくてはならないもの」をコンセプトに
物流事業・健康事業・環境事業と幅広い事業を展開している企業です。

また、創業以来の54年間安定経営!
常に売上・規模も右肩上がりを続けてきました。
安定した土台には自信があります。
そして物流は、人々の生活を支える大きな役割がある仕事です。
今後一層進化していく物流業界で会社と共に成長していく仲間を募集します。

新卒採用においては、今後のギオン拡大に欠かせない人材を育てることを目的として、採用から研修・フォローといった体制を強化しております。

ドンドン成長したい人
スケールの大きな仕事がしたい人
安定した土台のもと挑戦したい人

そんなあなたにはぴったりの会社です。
次の50年を一緒に創ってみませんか?

  • 多角的な事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
物流を軸に様々な分野に事業展開する、総合物流企業です!

ギオンは、7つの関連会社と共にビジネスを展開し、国内に65の拠点(海外1拠点)を持つ創業54年の総合物流企業です。
”積極果敢”の社是のもと、輸配送と物流倉庫での商品の管理・仕分けといったお客様の物流部門を丸ごと請け負う3PL(サードパーティーロジスティクス)事業を軸に、全国65拠点にまで成長してまいりました。
また、ギオングループでは、「物流」「健康」「環境」事業からなる幅広い事業を展開しており、パートナーと共に様々な分野で開発や生産・製造などをサポートする役割も担っています。また、環境保全及び地域社会貢献の観点から、物流事業においては、動脈物流だけでなく静脈物流も手がけ、循環型総合物流企業へ発展してきました。

【社会貢献活動について】
ギオンではスポーツを通じた地域社会貢献活動も幅広く行っています。
例)
・スポーツチームなどのサポート・協賛
・地域の学生スポーツの芸術に関するサポートや育成
・ランニング教室の開催
・公共施設のネーミングライツ(ギオンスタジアム、ギオンアリーナなど)

ビジョン/ミッション
時代の変化に順応する企業であり続ける

常に自らを変革し、ビジネスに必要とされる最先端の機能を追求してまいります。そのため、健全な財務力と高いリスク管理機能を備えることはもちろん、先見性と構想力、創意工夫を大切にしています。そして何より大切なのはチャレンジする気持ちです。「バッターボックスに立ったら、バットを振れ」。時代の流れとチャンスを掴む心構えが、これまでのギオンの成長を作ってきました。

事業戦略
ギオンのチャレンジ

少子高齢化社会の到来やインターネットサービスの充実により、急激にニーズを増やしているのが個人宅へのデリバリーサービス。これまでの事業で培ったノウハウと高品質の物流を武器に「BtoC」と言われるラストワンマイルのデリバリー事業も拡大中です。また、初の海外進出も果たしました。

豊富な経験と情報を活かし、”全国でギオンのトラックを走らせること”を目標に、着実に拠点数を増やしています。そして、異なる事業を組み合わせたり、物流事業の強みを活かしお客様の間に立って結びつきをコーディネートすることも重要な役割と考えています。今までの枠組みにとらわれることなく、新しいチャレンジを続け、新たな価値を創造し続けます!

私たちの仕事

■食品流通
フローズン・チルド・ドライ・生鮮といった食品ごとに異なる温度管理を温度管理センターがコントロール。温度帯の特性にあわせた厳しい温度管理のもと、保管・仕分け・配送まで一括したシステムできめ細かく対応。 ギオンの配送車はチルド食品と冷凍食品など温度帯の異なる食品を同時に輸送可能。小売店の専用配送から外食産業、BtoCまで、同じお客様の温度混載配送も行う。各拠点の物流フォローシステムはギオングループネットワークの中で培われた経験と実績によるノウハウが多くの多様な条件に迅速かつ的確に対応。

■工業製品物流
自動車部品、機械、薬品、鋼材、紙類など、商品特性に合わせた厳格な製品管理を行い、関東・関西・中国エリアを核に幹線輸送から地域輸送まで、お客様の様々なニーズにお応えする物流を提案。エリアに応じて小口から大口配送まで、翌日納期も場所によっては可能。常に無駄を省いた配送を実現し、商品の重量・容積などの幅広い対応も可能。また、海外向けの輸入品についても、保管、サブアッセン、通関、配送も一貫して行い、コストパフォーマンの高い最適な物流ソリューションで顧客ニーズに応える。 

■物流オペレーション
3PL(サードパーティーロジスティクス )は、流通機能全般を一括して請け負うアウトソーシングサービス。荷主のパートナーとして最適な物流企業を選択したり、顧客への配送・在庫管理などの業務を請け負い、プランニングやシステム構築までを一括して行うことです。単に物流業者に業務を委託するのとは違い、3PLは「荷主の物流部門」としての役割を果たす。ギオンでもいち早く3PLに対応する社内体制を整え、お客様のニーズに的確にそして柔軟に対応。また、物流システムの中で優秀な人材と様々な機器の最適なリソースの組み合わせにより品質向上を図り、情報の連携を通じてシームレスなネットワークを構築。あらゆる顧客企業の生産・販売・物流の隙間をなくし、かつ24時間365日稼働させることで生産効率、販売効率、回収効率を最大化させている。

はたらく環境

社風
若手のチャレンジを後押し!

新卒社員の育成に力を注いでいるため、様々な研修や先輩社員などとの面談を定期的に行って近況や情報共有を図っています。また、社是の「積極果敢」という言葉の通り、若手には主体性を持った仕事をしてもらうために、様々なポジションや仕事にもチャレンジしてもらいます。

職場の雰囲気
先輩社員に聞いたやりがいを紹介

1.取り扱っている物が身近な物なので、どんな風に社会の役に立っているというのが分かりやすいです。
2.チームワークが欠かせませんので、チームの関係性が深まった時にやりがいを感じたり、
3.皆で乗り越えたという達成感を共有できることが、モチベーションになります。
4.社会にとって無くてはならない仕事だと実感する事がやりがいになります。
5.大企業だと自分のアイデアを採用してもらえるポジションに行くには、かなりの道のりが必要ですが、ギオンの新卒入社は毎年5~10名程なので、自分のアイデアを活かせる機会が巡ってきやすいですし、積極的なほど抜擢されやすいんです。

企業概要

創業/設立 1965年3月 創業
本社所在地 〒252-0253
神奈川県相模原市中央区南橋本1-5-1
代表者 代表取締役  祇園義久
資本金 4,672万円
売上高 300億円(2018年3月期)
従業員数 4,500名 (2018年04月現在) 
主要取引先 ※50音順
ICL JAPAN株式会社
株式会社アイメタルテクノロジー
アークロマジャパン株式会社
アサヒ飲料販売株式会社
アサヒロジ株式会社
アマゾンジャパン合同会社
株式会社ありあけ
三菱食品株式会社
いすゞ自動車首都圏株式会社
株式会社イトーヨーカ堂
株式会社伊藤園
株式会社インボイス
株式会社上組
株式会社ENEOSウイング
大塚ポリテック株式会社
小田急商事株式会社
小田急電鉄株式会社
株式会社小田急百貨店
神奈川中央交通株式会社
神奈川トヨタ自動車株式会社
学校法人関東学院
株式会社きらぼし銀行
クシロブレーキ株式会社
クラリアントジャパン株式会社
グローバル・アミンズ・ジャパン株式会社
KDDI株式会社
株式会社ケーユー
ケンコーマヨネーズ株式会社
コカ・コーライーストジャパン株式会社
コニカミノルタジャパン株式会社
三州食品株式会社
三洋食品株式会社
株式会社昭和真空
ジョンソン・マッセイ・ジャパン・インコーポレイテッド
JFE環境株式会社
JFEプラリソース株式会社
鈴与カーゴネット株式会社
スリーボンド高分子株式会社
株式会社セブン&アイ・ホールディングス
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
第一屋製パン株式会社
ダイドードリンコ株式会社
大和ハウス工業株式会社
大和物流株式会社
株式会社タウンニュース社
タカナシ販売株式会社
東京スバル株式会社
東京都町田市
東京濾器株式会社
トヨタエルアンドエフ神奈川株式会社
日水物流株式会社
株式会社日本アクセス
日本モレックス合同会社
日本郵便輸送株式会社
株式会社Nippon Kaihatsu Meat
株式会社ニシムラ
ネッツトヨタ横浜株式会社
HAVIサプライチェーン・ソリューションズ・ジャパン合同会社
日野自動車株式会社
物産ロジスティクスソリューションズ株式会社
ブリヂストンタイヤジャパン株式会社
株式会社フルキャストホールディングス
三井食品株式会社
三井倉庫ビジネスパートナーズ株式会社
三菱ケミカル物流株式会社
UDトラックスジャパン株式会社
横浜日野自動車株式会社
リョービ株式会社
レムジャパン株式会社
事業所 首都圏ターミナル/第一ステーション/第二ステーション/首都圏チルドセンター/仙台チルドセンター/東部物流センター/群馬ステーション/静岡ステーション/浜松ステーション/相模原センター/茨城ステーション/北茨城ステーション/埼玉ステーション/小山センター/掛川ステーション/滋賀ステーション/府中ステーション/広島ステーション/国際物流業務室/首都圏西センター/神奈川ターミナル/神奈川第一センター/神奈川第二センター/大野台センター/大野台第二センター/横浜センター/綾瀬センター/八王子センター/八王子南センター/西多摩センター/東京西センター/甲府センター/東京ターミナル/川崎扇町センター/川崎センター/川崎生鮮センター/川崎白石センター/京浜センター/市川センター/印西センター/浦安センター/埼玉ターミナル/埼玉第一センター/埼玉第二センター/埼玉第三センター/埼玉第四センター/草加センター/八潮センター/新潟センター/新潟江南センター/長岡センター/岡山ターミナル/岡山センター/早島センター/岡山第二センター/津山センター

採用連絡先

◇ お気軽にお問合せ下さい ◇
〒252-0253
神奈川県相模原市中央区南橋本1-5-1
新卒採用担当 宛
TEL:042-774-7777
e-mail:recruit@kk-gion.co.jp
ホームページ:http://www.kk-gion.co.jp/