株式会社ディーバ

株式会社ディーバ(デイーバ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社ディーバ

【ソフトウエア|コンサルタント|情報処理】

”連結会計”という言葉をご存知ですか?
日本の上場企業は、グループ全体の事業の実績を、定められた期間内に開示しなければなりません。
人が行うと膨大な時間を要するその業務を、DivaSystemはボタンひとつで瞬時に行います。DivaSystemのシェアは国内NO1、累計1000社を超えました。
最近はぐっと事業ドメインが広がり、グループ経営にまつわる業務を、トータルにご支援する機会も増えてきました。
日本のトップ企業の経営を、会計から支えるパートナー、それがディーバです。

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 安定した顧客基盤

  • 20歳代の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
「グループ経営」「連結会計」業務にフォーカスした事業展開

ディーバは導入実績1000社以上という、日本トップクラスの実績を誇る連結会計システム「DivaSystem」を軸に、「グループ経営」「連結会計」にフォーカスした事業展開をしています。

グローバル連結経営の最先端事例に精通した社員による業務・ITコンサルティングやアフターフォローまで、トータルに専門性の高いサービスを提供することで、大手企業を中心としたお客様から選ばれ続けてきました。また、お客様の高度なニーズに応え続けることで社員自身も成長し、当社自身の企業価値も高まる好循環の中で成長を続けています。

当社のミッションは「経営情報の大衆化」です。このミッションは、企業活動における共通言語である財務情報を中心にあらゆる企業活動の情報公開を可能とする環境を整えることで、新たな時代における企業経営の品質(倫理)と生産性の向上に貢献しようというものです。
企業活動の透明性が益々求められる中、当社のもつスキルやノウハウは企業経営を強くする切り札として、更に多くの企業様に必要とされ続けていく、そんな存在でありたいと思います。

ビジョン/ミッション
大切にしているMission/Vision

■Mission:経営情報の大衆化

企業情報の透明性が重要視される中、経営環境は激しい変化を繰り返しています。
私たちは「経営情報の大衆化」をミッションとして掲げ、企業経営の品質(倫理)と価値向上に貢献することを使命としています。
情報化が進み、さまざまな情報にさまざまな人が簡単にアクセスできる時代の経営は、これまでとは大きく異なったものとなるでしょう。その鍵となるのが情報公開を前提とすることと、双方向性を持つことであると考えています。

具体的には、私たちの使命を果たすための第一歩は、企業情報の開示とグループ会社との対話を要する連結決算業務に貢献することでした。連結会計領域については私たちの原点としてこれからも最大限の力を入れてさらなる進化を目指してまいります。

一方、今後ますます高度化するグローバル経営とグループガバナンスへも貢献すべく、グループ経営およびグローバル経営を推進する経営会計・経営管理ソリューション、そしてIFRS対応を推進する統合会計ソリューション、さらには連結決算業務トータルアウトソーシングサービスも展開しています。

また、本格的なグローバルソリューションの提供に向けて、グローバル対応製品の開発およびサポートの準備も開始するなど、製品開発のみならず高度な業務専門性と高いホスピタリティーを備えたソリューションを提供し続けるため、常にビジネスを革新し続けます。


■Vision: 100年企業の創造

私たちはビジョンとして「100年企業の創造」を掲げています。
お客様に貢献し続ける持続発展可能な会社を創っていこうというものです。製品やサービスにライフサイクルはつきものですが、お客様の業務改善や改革に終わりはありません。お客様へ長期的な貢献を果たすためにも、社員一人ひとりが成長し続け、そして次世代へ繋いでいく組織づくりを目指しています。

事業・商品の特徴
自社製品があるからこそ、提供価値を最大化できる

ディーバの強みであり、特徴であるのが自社製品を持っていること。例えば、他社のシステムを用いる場合、そのシステムの機能範囲内でしか、お客様に価値を提供できない場合があります。しかし、自社製品があることによって、企画提案からコンサルティング、製品開発、保守・運用と、ワンストップで提供できるディーバなら、お客様の要望や課題に合わせて、製品をカスタマイズし、妥協することなくお客様が最も必要としているソリューションを提案、実現することができるのです。

私たちの仕事

ディーバのミッションは、「経営情報の大衆化」。つまり、企業活動の現状をひと目で理解できるようにすること。複雑、高度化しているビジネス環境において、経営状況をリアルタイムに把握し、次の戦略を考え、実行することは必要不可欠です。

当社は、グループ会社を多数持つ企業群に対して、IT・会計・コンサルティングを組み合わせたソリューションを提供することで、企業がより経営に集中できる環境整備を促進し、あらゆる企業の経営力と企業価値の向上に貢献しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
自分の意志をしっかり持つ。

ディーバには誠実な社員が多いです。
各人が持っている強いお客様志向を実現するために、オープンな議論や積極的なノウハウの共有がされています。

組織の特徴
入社1年目に、数億円のプロジェクトに挑む。

チャンスを掴むコツは、積極的に発信して、自ら働きかけることです。意志を伝えれば、入社1年目から売上数億円をほこある大手企業の担当になることも不可能ではありません。困難なことに立ち向かって、成長を続けたい人にとっては、やりがいのある職場です。

働く仲間
プロジェクトはチームで臨む。

ディーバでは、プロジェクトごとにチームが結成されます。そのため、1人で業務を推進することはありません。複数メンバーがそれぞれの視点から多角的に課題を捉え、多くの知恵と知識を終結させることによって、お客様に自身をもって提案できる企画を立案・実行していきます。

オフィス紹介
オープンなコミュニケーションを。

お客様との商談や各支社との会議に使用するためのテレビ会議室。
オープンなコミュニケーションがとりやすいリフレッシュスペースなどを用意しています。

企業概要

創業/設立 2013年10月1日 
※1997年に設立した株式会社ディーバから株式会社アバントに商号変更し、持株会社へ移行。その際に、連結会計・グループ経営ソリューションを扱う事業会社として、新たに株式会社ディーバを設立。
本社所在地 〒108-6113
東京都港区港南2丁目15-2 品川インターシティ B棟13階
代表者 代表取締役社長 森川 徹治
資本金 1億円(ディーバ単体)
売上高 121億1,100万円(グループ連結/2018年6月期)
従業員数 806名(グループ連結) (2018年06月現在) 
主要取引先 ●お客様例:
【自動車】トヨタ自動車、スズキ、ダイハツ工業
【情報・通信】NTTドコモ、日本電信電話、KDDI
【食料品】日本たばこ産業、味の素、明治、日本ハム
【小 売】セブン&アイ・ホールディングス、ファミリーマート
【電 機】パナソニック、日立グループ、東芝、日本電気、リコー
【不動産】三菱地所、三井不動産、小田急不動産、森ビル
【医薬品】アステラス製薬、中外製薬、塩野義製薬、ロート製薬
【化 学】花王、富士フイルムホールディングス、旭化成
【機 械】三菱重工業、クボタ、ダイキン工業、ヤンマー
【電気・ガス】東北電力、中部電力、大阪瓦斯、静岡瓦斯、中部瓦斯
【保険業】第一生命保険、明治安田生命保険
【その他】スクウェア・エニックス・ホールディングス、タカラトミー
(順不同、敬称略)
事業所 ■日本
・東京本社
〒108-6113 東京都港区港南二丁目15番2号
品川インターシティ B棟13階

・大阪オフィス
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島二丁目4番27号
新藤田ビル14階

・名古屋オフィス
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目13番5号
名古屋ダイヤビルディング3号館1階

・大森オフィス
〒140-0013 東京都品川区南大井六丁目22番7号
大森ベルポートE館13階

・高輪オフィス
〒108-0074 東京都港区高輪三丁目26番33号
京急第10ビル9階

■海外
・アメリカ
533 Airport Blvd., Suite 400 Burlingame, Ca. 94010

・イギリス
Office 7 35-37 Ludgate Hill, London, EC4M 7JN

採用連絡先

〒108-6113
東京都港区港南2-15-2 品川インターシティ B棟13階
(JR山手線品川駅 港南口より徒歩5分)

ディーバ新卒採用担当

TEL : 03-5782-8648(10:00~19:00/土日祝含む)
E-mail :recruiting2020@diva.co.jp

<株式会社ディーバ>
会社ホームページ:http://www.diva.co.jp/