日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社

日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(ニホントラステイサービスシンタクギン…の新卒採用・企業情報

正社員

日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社

【信託銀行】

「年金資産」「投資信託」等を通じて投資されている有価証券の管理を行っています。
有価証券の売買に伴い発生する「約定処理」や「権利処理」などの証券バックオフィス業務や、「決算」「運用レポートの作成」などの機関投資家向けのサービスを専門的に担っています。
お預かりしている資産の性質上、金融分野での社会的公器と位置づけられる、社会になくてはならない事業です。

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
資産管理のプロ集団として社会的公器としての役割を担っています

JTSBは、「資産管理」に特化した専門銀行です。資産管理業務とは、年金資産や投資信託にかかる有価証券投資の際の約定や決済、権利処理、各種レポーティング等を担う専門的な業務です。当社管理の「信託財産」は240兆円にのぼり、日本の金融基盤のインフラを担う存在といえます。「社会的に求められるレベルは高いが、だからこそやりがいもある」当社の一員となり、専門的な業務に挑戦してみませんか?2018年、当社と資産管理サービス信託銀行は経営統合のため、JTCホールディングス株式会社を設立。本経営統合により、預かり資産残高約700兆円と、国内で圧倒的な規模を誇る、資産管理業務に特化した銀行持株会社グループが誕生しました。

私たちの仕事

証券管理バックオフィスの仕事が中心で、非常に専門性の高い仕事です。外国証券の取扱いも多いため、海外の金融機関とのやりとりなど、英語を使った仕事もあります。
事業内容等を見て難しく感じるかもしれませんが、業務に必要な専門知識は、入社後の研修と実務の中でしっかりと学ぶ体制が整っています。

はたらく環境

組織の特徴
社会的公器として

日本トラスティ・サービス信託銀行では、資産管理業務を通じて、企業・社会の発展に貢献し、人々の豊かな暮らしをサポートすることにより、「お客様のよきパートナー」としてお客様の満足度を高めること、「社会に不可欠な存在」として社会に貢献すること、「働き甲斐のある会社」として職員の満足度を高めることを経営理念として掲げています。また、当社では、常に「人を育てる企業風土」が根づいており、職員一人ひとりの成長段階やキャリアにあわせた各種研修制度を用意しています。
「社会的に求められるレベルは高いが、だからこそやりがいもある」 そんな当社の一員となり、専門性の高い業務に挑戦してみませんか?

企業概要

創業/設立 設立
2000年6月20日 

営業開始
2000年7月25日
本社所在地 東京都中央区晴海1-8-11
(晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーY)
代表者 代表取締役社長 田中 嘉一
資本金 510億円(2018年10月末現在) 
JTCホールディングス 100%
信託財産高 282兆744億円(2018年3月末現在)
従業員数 1052名 (2018年03月現在) 
事業所 府中事業所
東京都府中市日鋼町1-10

採用連絡先

〒104-6107
東京都中央区晴海1-8-11
(晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーY)
TEL 0120-011-841

当社HP
http://www.japantrustee.co.jp/

採用サイト
http://www.japantrustee.co.jp/recruit/index.html