社会福祉法人新生寿会

社会福祉法人新生寿会(シンセイジユカイ)の新卒採用・企業情報

正社員

社会福祉法人新生寿会

【介護・福祉サービス】

今日一日を大切にし、ここに住まう利用者の「普通の暮らし」をテーマに個別ケア(ユニットケア)を行うグループです。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • アットホームな社風

  • 20歳代の管理職実績

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
やりたいことをやって欲しい、だからこそ人員配置を手厚く!

利用者のみなさんが人生の最後まで穏やかに生き生きと暮らすことができるよう生活を支え、援助することが業務です。

利用者さんが希望することをかなえたい。
のんびりゆっくりと過ごして欲しい。

だからこそ、それが実現できる人員配置が大切です。
例えば特養だと、10名の利用者さんに職員は6名の配置。
(普通は20人に対して、職員9人か10人)

この職員配置を実現し、旅行・外出・パーティなど、さまざまなことを職員と利用者さんで楽しんでいます。

事業・商品の特徴
地域に密着し、開かれた施設を!

例えば、東京事業の「ジロール麹町」では、
1階で地域向けのカフェを実施しています。

全国の障害者福祉施設で作ったものを飲み物やお菓子を置き、
認知症介護に対する相談に気軽に応じています。

平日と土曜日祝日に営業しており、営業日が多いのも特徴。
半蔵門駅のエレベーターを出て目の前にあるカフェは、
地域の方、サラリーマンの方も気楽に利用する、
地域に開かれたカフェとなっています。

私たちの仕事

母体であるきのこグループは、1980年に岡山県で誕生しました。
1984年に日本でいち早く認知症専門病院である「きのこエスポアール病院」を開設し、以来、30年以上に亘り認知症ケアに取り組んでいる認知症ケアのパイオニアです。
より良いケアのために、研修にも注力し、高齢者の方と関わるための基本姿勢を身につけています。
ありすの杜南麻布では、オープンテラスのあるカフェレストランやセミナールームなどを設けて、地域の人たちにも積極的に利用していただき、地域社会と自然に交流できることを大切にしています。
1995年以降は、スウェーデンへ施設視察・実習を通じて新しい風を取り入れる中、バリテーションの開発者ナオミ・フェイルさんの講義を受け実習するなど、常に認知症ケアの革新的・先進的な試みに挑戦してきました。
これからも、自由な発想のもと、その人らしさを追求したケアを世界に向けて発信していきます。

はたらく環境

組織の特徴
「パーソンセンタードケア」に基づく3つの理念

1.利用者中心のケア
ケアを行ううえで、ある事象に関する思い、立場、視点は常に利用者中心に行うことにしています。ユニットケアの先駆的な取り組み、小規模ケア、バリデーションのコミュニケーションなどは、利用者中心ケアの具体的方法論です。

2.専門性の確立
「より良いケアは、より良い人がいてこそ実現できる」という考えのもとに認知症ケアの専門性の確立に努めています。

3.地域貢献
介護サービスは事業者だけがサービスを行えばよいというものではなく、地域とともに助け合い共に協力することが求められます。

社風
新人研修は手厚く1年間!自由な発想を培うことが中心

無資格でも未経験でも、もちろん有資格者であっても、
新人さんには1年間かけてじっくりゆっくり研修を実施します。

ときには真面目に、お気楽に、楽しみながら、

私たちが支えるのは、「ふつうの暮らし」。

コーヒーや紅茶を飲みながら、
語り合い、悩みを吐き出して、勉強して、
一歩一歩、スキルアップしていきます。

自信を持って手厚いと言えるのが、それが私たちの職員研修です。

働く仲間
やる気次第で、20代前半でもユニットリーダーに

やる気と情熱があれば、
20代でユニットリーダー、一つの事業所を束ねる管理者になれます。それに伴って給与もステップアップ!

もちろん、ずっと現場がいい! という希望にも応えられます。

職場で働くメンバーは20歳代の若い世代が中心。

だから気軽に相談できる環境があります。
少人数制のケアの体制を敷いていますから、環境に馴染むのもみんな早いです。

職場の雰囲気
縦割りの働き方はしない、だからこそ連携もしやすい

高齢者施設には、
看護師、ケアマネジャー、栄養士、etc、
色んな職種の人たちが働いています。

でも、私たちの職場では縦割りの仕事はしません。

看護師さんがユニットでご飯を調理していたり、
栄養士さんがお風呂介助をしていたり、
管理職が食事介助をしていたり、
そんな風景が当たり前にあるのも、私たちの法人の特徴です。

企業概要

創業/設立 1980(昭和55)年
本社所在地 岡山県井原市木之子町2330
代表者 理事長:佐々木 健
事業収入 約30億円(法人全体 平成28年度実績)
従業員数 約730名 (2016年04月現在) 
事業所 <施設と事業所>
・東京都
エスポアール東京クリニック/ジロール神田佐久間町/小山倶楽部(品川区立)/東五反田倶楽部(品川区立)/高齢者福祉施設 ジロール麹町/ありすの杜 きのこ南麻布

・岡山県(井笠地区・総社市)
きのこエスポアール病院/きのこエスポアール認知症疾患医療センター/きのこ老人保健施設/ケアハウス サービスハウスえすぽ/グループホーム 新賀/グループホーム あんきな家/グループホーム きのこのき/グループホーム ローゴム/きのこ診療所/特別養護老人ホーム きのこ荘/グループホーム 井原ラーゴム/ケアハウス きのこセイモン/在宅複合施設 西部いこいの里/在宅複合施設 総社市山手福祉センター/グループホーム 笠岡市炉端の家

・その他の施設(岡山県)
笠岡市認知症介護研修センター/きのこ のこのこ保育園

採用連絡先

社会福祉法人新生寿会 
東京事業採用担当:原田 
TEL:03-5739-0585(ありすの杜きのこ南麻布) 
Mail:tokyo-saiyou@kinoko-group.jp