株式会社ソフテックス

株式会社ソフテックス(ソフテックス)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社ソフテックス

【ソフトウエア】

先輩社員へ聞いてみよう!

K(2016年入社)

システム部  

職種 プログラマー
   
出身学部 経営学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

現在携わっている業務について

  • 現在私は、重機の組み込みシステムの開発業務に携わっています。
    「重機ってどんなもの?」
    と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
    普段の生活では、重機という言葉はあまり使いませんからね。
    重機とは、ショベルカーやクレーン車等の建設工事や土木工事の作業で活躍する建設機械のことを指します。

    具体的な開発手順は4つの工程が存在します。
    基本設計(システムを外から見た際の動きを決める)→詳細設計(基本設計で定めた動きをいかに実現するか決める)→製造(これまで決めた設計に沿ってプログラムを作成)
    →テスト(実際にシステムを動かしてみる)
    このように作業が工程で分かれており、これらを機能ごとに行っています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    地元横浜を盛り上げたいと思ったから

    当時のソフテックスは地域ポータルサイトを運営していて、それが気になったのががきっかけでした。
    説明会や選考が進むにつれて「横浜を盛り上げたい」「行政・学校・企業・地域住民全てが主体的になれるサイトを作りたい」を強く思うようになり、入社を決めました。

    現在は研修や自己学習で学んだ知識を活かして、地元横浜でシステム開発業務を行っています。
    入社前に心の中にあった「横浜を盛り上げたい」気持ちが今業務として形になっていることはとても嬉しいですし、やる気にもつながっています。

  • 当社のいいところ

    学んだことが活かされます!

    私は、現在勤務する現場の研修に参加し、C言語、Javaなど開発に必要なプログラミング言語の基礎を3ヶ月間学びました。

    文系出身ということもあり、これらの内容の理解と習得は非常に苦労しました。
    IT業界への就職自体が間違った選択だったのではと考えてしまい、何度も研修を休みたいと思ったこともありました。
    ですが「まずは、逃げることなく研修をやりきって、それから色々考えよう」と決めて、最後まで研修をやり遂げました。

    研修を終えて実際に現場で働くようになって、習得した知識や研修を通して学んだことの重要性を日々実感しています。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • コツコツ研究・開発する仕事
  • IT知識を生かせる仕事
  • モノつくりをする仕事
  • 人との出会いが多い仕事