学校法人早稲田大学

学校法人早稲田大学(ワセダダイガク)の採用情報・募集要項

正社員

学校法人早稲田大学

【教育|その他団体】

大学というアカデミックな環境の中で私たちと一緒に働きませんか?
早稲田大学には様々な知と触れながら自分自身高めることができる環境があります。
皆さまのご応募、お待ちしております!

  • 海外研修制度あり

  • 資格取得支援制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 留学経験ありの学生歓迎

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
早稲田大学職員を志望される皆様へ

今日、大学を取り巻く環境は様々な様相を呈しています。
たとえば、知識基盤社会の形成、急激なグローバリゼーションの進展と世界レベルでの大学間競争の激化、少子高齢化の加速、国立大学の独立行政法人化、研究資金獲得競争の激化等が挙げられます。大学は、これらの動きに対して、いかにして迅速に適応し、その存在意義を高めるかという課題に直面しています。

このような今日の大学に課せられた重い使命を果たすべく、これまでの歩みをさらに発展させ、アジアのリーディングユニバーシティとして確固たる地位を築くための中長期計画 “Waseda Vision 150” を策定いたしました。

このなかで、職員に求められる役割はさらに多様化し、活躍できるフィールドの幅も広がっています。また、業務の内容は高度化し、専門的な知識や能力が要求さ れています。具体的には、グローバル水準の教育研究支援および学生支援の実現、教育研究プログラム策定における教員との協働、海外での学生リクルート、社会連携を目的とした教育システムの開発、国内外の大学・研究機関や企業との連携、外部資金の導入等を、戦略的に推進していかなければなりません。

また、大学を取り巻く外部環境の動きを敏感に感じ取り、迅速かつ柔軟に対応することも大切です。昨日と同じことを今日も繰り返すだけならば、大学は社会の動きから取り残されてしまうでしょう。職員一人ひとりが問題意識を持ち、主体的に考え、互いに知恵を出し合い、新しいサービスや業務を創造し、責任をもって実行することが必要なのです。

私たち職員は、早稲田大学の第二世紀を築くために、熱意と誇りを持ち、「世界にかがやくWASEDA」の改革と進化を推進するために日々挑戦を続けています。

就職活動をするみなさんが、早稲田大学職員という仕事に興味を持っていただけたことを嬉しく思っています。早稲田大学の教育研究の向上や学生の成長に対して 情熱を持ち、早稲田大学のさらなる発展を目指し、一緒に取り組むことのできる個性豊かな仲間が数多く集うことを期待しています。

募集する職種

事務職・技術職(総合職)(詳細は本学WEBをご確認下さい)

本学WEBページにて必ずご確認ください。

http://www.waseda.jp/top/about/work/organizations/personnel/administrative-recruitment-1

研修・社内制度

研修制度
キャリア開発を支援するため、多様な人材育成プログラムを用意しています

【1】新入職員研修(大学の基礎知識、社会人のマナー、情報スキル研修、実務研修等)
【2】業務改善研修(業務効率化、マネジメント力、問題発見・解決力等)
【3】学生PBL支援研修(プロジェクトマネジメント、企画立案スキル、提案書作成等)
【4】キャリアデザイン研修
【5】リーダーシップ研修(マネジメント概要、リーダーシップ、コミュニケーションスキル等)
【6】実行力PDCAサイクル研修
【7】マネジメント入門研修
【8】次世代リーダー研修
【9】コーチング研修
【10】語学強化研修(チュートリアル英語・中国語、英文メールライティング、オンライン英語・中国語等)
【11】情報化スキルアップ研修
【12】教職協働研修
【13】プロジェクトマネジメント研修
【14】派遣研修(大学院(修士取得)、業務経験型、調査研究型、海外協定大学派遣等)
【15】大学経営セミナー
【16】自己啓発支援 等

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 指定の応募方法がありますので、本学WEBページにて必ずご確認ください。

http://www.waseda.jp/top/about/work/organizations/personnel/administrative-recruitment-1
選考方法と重視点 書類選考、筆記試験、グループディスカッション、面接など(予定)
提出書類 本学WEBページから指定のエントリーシート・事前課題を確認ください。
http://www.waseda.jp/top/about/work/organizations/personnel
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方 または 大学、大学院 卒業の方
2019年4月から2020年3月までに、国内外の4年制大学または大学院修士課程(※)を卒業・修了見込みの方

または

2016年4月から2019年3月までに、国内外の4年制大学または大学院修士課程(※)を卒業・修了し、卒業・修了の際に、未就職や非正規雇用となった方(上記期間に卒業・修了後、1年以上継続して同一の事業主に正規雇用された経験がなく、かつ現在も正規雇用されていない方)

※ 博士・博士後期課程修了(予定)の方は、今回の新卒採用にはご応募いただけません。ただし、専門職学位(法科大学院の法務博士を含む)課程修了(予定)の方は、今回の新卒採用にご応募いただけます。

募集要項

初任給 学部卒業者 月給223,420円、修士修了者 月給248,140円 (2018年度実績)
昇給・賞与・諸手当 昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(6月、12月)
勤務地

・早稲田、戸山、西早稲田キャンパス (東京都新宿区)
・所沢キャンパス (埼玉県所沢市)
・本庄キャンパス (埼玉県本庄市)
・日本橋キャンパス (東京都中央区)
・北九州キャンパス (福岡県北九州市)
・高等学院 (東京都練馬区)
・中野国際コミュニティプラザ(東京都中野区)
・将来的に海外現地法人での勤務の可能性もあります。

勤務時間 ・昼間勤務:  9:00~17:15(月曜日~金曜日)休憩1時間
・夜間勤務: 13:30~21:20(月曜日~金曜日)休憩45分
 ※夜間勤務は一部配属箇所のみ
福利厚生 社会保険完備、住宅資金貸付制度、育児・看護休暇ほか
休日休暇 ◆休日
・土曜日、日曜日、祝日、年末年始、創立記念日(10月21日)
※休日出勤の場合は他の曜日に振替休日を付与

◆休暇
・年次有給休暇(初年度10日、翌年度以降20日)
・半日休暇(6回)
・夏季一斉休暇(5日)、年末年始休業(12月29日~1月5日)
・保存休暇、リフレッシュ休暇、子の看護休暇、親族看護休暇 ほか
採用実績校 青山学院大学、愛媛大学、エジンバラ大学、桜美林大学、大阪大学、大阪市立大学、岡山大学、お茶の水女子大学、学習院大学、鹿児島大学、関西大学、カンザス州立大学、関西学院大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都外国語大学、グラスゴー大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、高麗大学、国学院大学、国際基督教大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、サンフランシスコ州立大学、滋賀県立大学、芝浦工業大学、上智大学、シンガポール国立大学、成蹊大学、専修大学、玉川大学、千葉大学、中央大学、中京大学、筑波大学、電気通信大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都立大学、東京理科大学、同志社大学、東北大学、東洋大学、南京大学、新潟大学、日本大学、日本女子大学、ニューヨーク工科大学、ハーバード大学、バーミンガム大学、一橋大学、ブリティッシュコロンビア大学、文教大学、北京大学、法政大学、マンチェスター大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、琉球大学、ルイス・アンド・クラーク大学、早稲田大学 ほか
採用予定学部学科 全研究科・学部・学科
今年度採用予定数 20名
昨年度採用実績(見込)数 18名(事務職:17名、技術職:1名)
試用期間 なし

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性6名、女性7名
2017年度:男性5名、女性5名
2016年度:男性2名、女性7名
平均勤続年数 16.5年
平均残業時間(月間) 13.3時間
平均有給休暇取得日数(年間) 12.3日
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 11.1%
管理職: 11.6%

採用連絡先

WEBページ
http://www.waseda.jp/top/about/work/organizations/personnel/administrative-recruitment-1

メール
saiyou@list.waseda.jp