住商アグロインターナショナル株式会社

住商アグロインターナショナル株式会社(スミシヨウアグロインターナシヨナル)の新卒採用・企業情報

正社員

住商アグロインターナショナル株式会社

【商社(化学)|その他商社】

「人々の生活と環境に貢献する専門商社」。住友商事グループが誇る海外ネットワークを軸に、私たちは各国の農業構造や、気候風土、生活文化、習慣に密着した事業活動を行っています。貿易取引のある国や地域は100か国近く。世界4極(欧州、米州、アジア、中東)にSummit Agroグループ会社を展開し、マーケティング、製造、販売を行っており、今後も経済が拡大、需要の増加の見込まれる成長市場に積極的に進出していく計画です。

  • 地域に密着した事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 営業力が自慢

  • 販売・調達ルートが自慢

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
社会貢献。 人々の生活と環境に貢献する専門商社

「農」、「生活環境」、「癒し」のフィールドで人々の生活と環境に貢献する専門商社

当社は、3つの分野の商品を世界中に展開しています。

⇒アグリサイエンスの分野では、農薬をはじめ、散布肥料、種子、関連資材を揃え、全世界の食糧安定供給に貢献。
⇒防疫薬の分野では、蚊取り製品、エアゾール等、日本が誇る世界最高水準の技術や製品を提供。
⇒ペットケアの分野では高機能、高品質のペットケア用品ブランドを確立し、開発、販売を推進。

私たちは、絶えず変化するマーケットを見据え、
業務品質の向上に努めながら、より力強く
よりダイナミックにビジネスを展開していきます。

事業・商品の特徴
農薬。世界の農業を支える重要な存在。

皆さんは、農薬に対してどのような印象をお持ちですか?健康を害する、環境に悪い、といったイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。実は、農薬は国による厳しい安全基準を満たし、試験に合格した商品のみが販売されるため、安全なのです。日本の農薬技術開発力は世界最高水準にあります。世界の農場で心待ちにされている日本の農薬。これらの技術や商品を世界各国に輸出することで、食料危機や感染症から全世界の人々を守っています。その技術はペットがいる暮しを支え、「人」のみならず、「動物」の健康にも寄与しています。地球すべてが私たちのビジネスフィールドです。

ビジョン/ミッション
人・環境・生物。すべてが調和する共生型社会の実現を目指して

人と環境の共生型社会の実現に向け、私たちが描こうとしているビジョンがあります。「川上・川中・川下」という製造から販売にいたるバリューチェーンの中で、マッチング、マーケティング機能といった中継的な役割だけでなく、製品開発・技術支援、販売・流通開発など、幅広いフィールドで活躍の場を求めること。つまりバリューチェーン全体を強化していくことにあります。
グローバリゼーションが加速する現在、市場から求めれるのは世界のどこにおいても同様に質の高いサービスを提供する業務品質と、トレードにおける卓越したビジネスエグゼキュージョン能力です。
私たちは絶えず変化するマーケットを見据え、業務品質の向上に努めながら、より力強く、さらにダイナミックにビジネスを展開していきます。

私たちの仕事

世界約100か国を相手に展開
◆トレーディング      (輸出入、三国間貿易、国内販売)
◆付加価値情報の提供    (市場情報、技術情報、経営情報)
◆ビジネス・オーガナイジング(開発・生産支援、流通チャネル開発)
■事業分野
1.アグリサイエンスビジネス
農業用化学品、肥料、種子、農業資機材
2.防疫薬ビジネス
家庭用・業務用殺虫剤、及び原料、感染症対策薬剤
3.ペットケアビジネス
  「ハーツ」ブランドのペットケア商品

はたらく環境

社風
グローバルならではの一体感

住商アグロインターナショナルでは、社員同士のつながりや一体感をとても大切にしており、仕事も行事も真剣にやり抜くという社風があります。野球、フットサルなどのクラブ活動が盛んに行われている他、バーベキュー大会や海外駐在員の歓送迎会、そして社員全員が集まる大忘年会などの行事が多いのが特徴です。行事を通じて、社員同士の交流や理解が深まり、日常業務においてもコミュニケーションが円滑に図れることが会社の成長につながると私たちは実感しています。また、仕事においては、上司との「業務レビュー」面談を年数回行い、仕事上での目標やキヤリアプランについて社員一人一人としっかり話し合う機会も設けています。

職場の雰囲気
グローバルかつ、アットホームな職場。

社長をはじめ、役職に関係なく、「○○さん」と呼び合うアットホームな職場です。
困ったことがあってもすぐに相談できる仲間がたくさんいます。

社内では、海外とのやりとりも盛ん。
英語、中国語、フランス語、さまざまな言語が飛び交います。外国からのお客様も多く、グローバルな雰囲気です。

オフィス紹介
明るく、見通しのよいオフィスでコミュニケーションも円滑に。

オフィスはワンフロアで部署間の仕切りがありません。
そのため、社員全員の顔が見渡すことができて、
他部署ともコミュニケーションがとりやすいオフィスとなっています。

オフィスのある23階の窓からは、東京スカイツリー、東京タワーなど豊かな景色を眺めることができ、
気持ちよく働ける環境が整っています。
また、社員がリフレッシュできるリラックススペースも設けています。

働く仲間
若いうちからチャンスがあります。

20代~50代まで幅広い年代が働いていますが、
若手社員が中心となって職場を盛り立てています。

わからないことがあっても、何でも質問しやすい雰囲気です。
業務にもよりますが、5,6名のチームを組んで仕事をするため、すぐに職場になじめます。

組織の特徴
その国のスペシャリストとして。

国や地域、取扱い商品ごとにチームを組んで業務を進めます。

また、関連部署とのスムーズな連携・業務効率化を図るために、情報共有、意見交換は活発に行われています。
ベテラン社員、専門知識を持つ社員にも気軽に質問することが
できる環境です。

企業概要

創業/設立 設立:1982年7月
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目2番2号
住友商事竹橋ビル9階
代表者 代表取締役社長 三木 幸彦
資本金 3億2000万円
売上高 452億円(2018年3月期)
従業員数 108名 (2018年12月現在) 
子会社・関連会社 住友商事株式会社は世界各国に140を越える拠点を有しています。

また同時に同社ライフサイエンス本部の海外拠点となるSUMMIT AGROグループ会社等の事業投資会社も、アジア、ヨーロッパ、南アメリカ、アフリカなど20ヶ国以上で開発・販売を行っています。私たちは、これらグローバルなネットワークを活用し各国の産業構造や気候風土、生活文化に密着した事業展開を行っています。
事業所 本社:
東京都千代田区一ツ橋一丁目2番2号
住友商事竹橋ビル9階
私たちの事業について 豊富な商品知識を持つ専門商社として、住友商事グループのネットワークを活かし、開発から登録、販売までを一貫して担うことで、確かな商品を日本国内へ、そして世界各国へ、届けることを可能にします。

■アグリサイエンスビジネスライン
安定的な食糧供給と環境に優しい農業への貢献

現在の世界の人口は約70億人ですが、今後発展途上国を中心に増加を続け2050年には90億人を超えると予測されています。一方世界の耕地面積はほぼ横ばいで推移しており、将来これが大きく増える可能性は低いと考えられています。これらから中長期的には世界の食糧需給がひっ迫する可能性が高いことが推測されます。

そのような状況下、私たちは農業生産資材の専門商社として、主に農薬に関する豊富な商品知識をベースに、グローバルな規模で多彩なサービスを提供し、世界の食糧増産に寄与すべく日夜努力を続けています。住友商事グループのネットワークも利用した情報収集・商材検索を始め、各国での開発・登録、さらには農薬の安全かつ適正な使用のための技術普及・サポート等、総合的な活動を行っています。

■防疫薬ビジネスライン
人々の生活環境の向上に貢献

蚊取り線香、蚊取りマット、エアゾールに代表される家庭用・業務用殺虫剤は、今日では世界中で使用され、人々の生活環境や衛生状態の向上に貢献しています。これらの製品について、日本は原料・最終製品とともに世界最高の技術を誇る幅広い品揃えを有しています。私たちは住友商事グループのグローバルなネットワークを活用し、商品の輸出から各国での開発、ライセンス取得、マーケティング、販売まで、この分野のト-タルな事業活動を行っています。

また、国内製品の輸出にとどまらず、海外の生産拠点を通じた最終製品の三国間貿易、現地販売のほか、現地企業と協力したジョイントベンチャー方式により、米国、中国を中心とした事業投資会社の運営も行っています。

■ハーツビジネスライン
人とペットが共生する社会への貢献

日本では飼い主の心を癒す“コンパニオンアニマル”として、犬・猫の飼育頭数が2,400万頭を超えています。ペットが大切な家族の一員として扱われるようになったため、飼育環境やトレンド(ペットの室内飼育化・高齢化・小型化・肥満化)に対応した高付加価値商品やサービスに対する需要が高まっており、ペットケア市場はますます拡大しています。

こうした変化をとらえ、住友商事グループは2004年6月に米国ペット用品大手メーカーのHartz 社を買収。私たちは、
Hartz製品の日本市場への導入及びアジア・欧州など北米以外の潜在市場での幅広いビジネス展開を通じ、“人とペットが共生する社会”への貢献を図るべくペットケアビジネス拡大に取り組んでいます。

採用連絡先

業務部 採用担当
Tel:03-6259-1200
E-mail:saiyo@summit-agro.co.jp