防衛省 自衛隊大阪地方協力本部

防衛省 自衛隊大阪地方協力本部(ボウエイシヨウジエイタイオオサカチホウキョウリ…の新卒採用・企業情報

正社員

防衛省 自衛隊大阪地方協力本部

【官公庁】

「平和を、仕事にする。」
救助に向かうため道を切り拓く、鍛えられた迷彩服の集団・・・ニュースで見る自衛隊で、こんなイメージをお持ちの方が多いかもしれません。でも、自衛隊の役割はそれだけじゃありません。意外かもしれませんが事務仕事も多く、実に多彩な仕事があるんです。

  • 地域に密着した事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 実力と成果を重視

  • 女性の管理職実績

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
私たちはこんな事業をしています

国の平和を守るために活動をしている自衛隊の役割を知っていますか?日々訓練をしている組織という印象が強いですが、「防衛」だけでなく、「災害派遣」や「国際平和協力活動」など、国の安全と国際社会の安定のために様々な取り組みを行っています。あらゆる職域・職種の総合力を結集させて任務を遂行するために、通信・情報処理技術、医療、建築、気象などのスペシャリストを育成しています。

企業理念
多様な職種と職域で、あなたの強みを伸ばします。

「国の平和と独立を守る」という重要な使命を担う自衛隊。国への侵略行為には即座に対応し、自然災害が起きた際には人命救助と復興に尽力します。国際社会の平和に貢献すべく、我々の力を必要とする諸外国に赴いて活動を行います。あまり知られていませんが、自衛隊には陸・海・空を合わせて約80種類もの職種があります。一人一人の適性に合わせた職種に就くことで、今ある強みをさらに伸ばすことができます。活躍中の自衛官の中には、自衛隊に車両整備を担当する職域があると知って応募した人もいます。自分が興味のある仕事で日本の平和にも貢献できる、それが自衛官です。

私たちの仕事

■自衛官は日本の平和と安全を守るだけでなく、世界の平和と安定にも貢献できる極めて社会貢献性の高い仕事(国家公務員)です。
■陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかで自衛官として活躍していただきます。
■自衛隊は、災害派遣など色々な任務に対応するため、陸海空自衛隊の中に更にいろいろな専門分野(職種)があります。例えば、ICTを専門に行う通信職種や事務を行う会計職種、装備品の整備・修理を行う整備員など、他にもたくさんの仕事があります。
きっと、あなたにあった仕事は見つかる。それも自衛隊の魅力の1つです。

はたらく環境

組織の特徴
3つのフィールドで活躍!

陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊があり、志願時に選択します。
自衛隊の使命の第一は日本の平和と独立を維持する事!
自衛隊は、災害派遣など色々な任務に対応するため、多種多彩な専門分野(職種)があります。必ずあなたにあった仕事が見つかります。それも自衛隊の魅力の1つです。

■『世界が称賛!ニッポンの道路補修技術』
陸上自衛隊の施設科職種とは諸外国では工兵にあたり、保有する各種施設器材によって掩体などの構築や破壊、また架橋車両を用いて河川に橋を架ける作業などを行い、戦闘部隊を支援する職種があります。更に道路や橋などの建設や補修も重要な任務であり、PKO活動ではこれらのインフラ整備を担っています。

■『南極観測支援を行う砕氷艦』
2015年11月16日、文部科学省の第57次南国地域観測事業を支援する海上自衛隊の砕氷艦『しらせ』が、横須賀基地から出港しました。今回は初めて女性自衛官10名が乗員として参加し、話題を集めました。昭和基地に到着後、基地に食料や燃料などを搬入、野外での観測支援などを行います。

■『航空自衛隊が守り続ける永遠の空』
航空自衛隊は、約6700人の隊員に、わずか約150機の航空機でスタートし、今や約5万人の隊員と約800機の航空機を持つ世界トップレベルの防空組織と、長く国防の実任務に就いて鍛え上げられた士気と能力の高さを誇る国防集団に成長しています。これからも幾久しく「日本晴れ」が続くよう、空を守り続けます。

社風
平和を守り、未来を創る。

自衛隊の仕事内容は多岐にわたります。陸海空それぞれに得意分野を活かせる職種があり、「理想の自分」になるためのステージが用意されています。すべては、日本の平和と安全を守るため----。安心して暮らせる未来を創る”仲間”になりませんか?

職場の雰囲気
複数のキャリアコースがあります。

■『技術と体力を一心に磨く任期制自衛官』
自衛官候補生とは、入隊と同時に「自衛官候補生」に任命され、陸上自衛官が1年9ヶ月、海上・航空自衛官が2年9ヶ月勤務する制度です。任用期間内は職務を通じて体力と技術を磨きつつ、それらに関係する資格取得も目指せます。

■『各部隊の中核となる自衛官を養成』
一般曹候補生では、将来部隊の中核で活躍する自衛官を養成します。非任期制のため、しっかり腰を据えて自分のペースで成長したい、または自衛官として長く活躍したいという方にぴったりです。選抜試験を経て、幹部に昇任する事もできます。

企業概要

創業/設立 昭和25年8月
本社所在地1 東京都新宿区市谷本村町5-1
本社所在地2 大阪市中央区大手前4丁目1番67号
代表者 自衛隊 内閣総理大臣 安倍晋三/大阪地方協力本部 本部長 陸将補 梅田将
職員数 約24万人(陸海空全て含む) (2016年03月現在) 陸上自衛隊 約15万人、海上自衛隊 約4.6万人、航空自衛隊 約4.7万人、統合幕僚監部 約0.4万人
事業所 自衛隊大阪地方協力本部 募集課
大阪市中央区大手前4丁目1番67号 
(06-6942-0742)

採用連絡先

〒540-0008
大阪府大阪市中央区大手前4丁目1番67号 大阪合同庁舎2号館3階
TEL 06-6942-0742