株式会社エクスプラス

株式会社エクスプラスの先輩社員、OB・OG情報のインタビュー

株式会社エクスプラス

【その他商社】

先輩社員情報

石田 彩夏(2014年入社)

営業2部第1チーム  

職種 法人向け営業(得意先が中心)
   
出身学部 経営学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

インドで生産している商品をメインに担当しています。ストールチームではありますが、バッグなどを扱うことも多いです。

  • 私は異動が多く、経営企画室(インド開発を含む海外開拓や業務のデジタル化の推進など)、商品管理室(品質管理、意匠チェック、特許など)、営業チーム(インド商材を企画)などを担当してきました。中でも営業に配属されたのは、やりたい仕事があったため経営企画室時代に自分からテレアポを取り、営業をしたことがきっかけです。現在もその縁が続いており、これからじょじょにストール担当にシフトしていく予定です。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    社風に惹かれて

    やりたいことをやらせてもらえる社風であることが最大のポイントでした。もちろん仕事ですから、自分がやりたいことだけやっていればいいわけではありませんが、興味がなかったけれどもやってみたらさまざまな業務の理解につながったり、視野が広がったりと、つらいだけとか、無駄だったという仕事はなかったと感じています。
    会社の規模がそれほど大きくないこともあり、社員一人ひとりの意見を柔軟に受け入れてくれる環境も魅力でした。
    私は就職活動中、入社説明会に何度も参加しました。その中でたくさんの人に合わせてもらい、仕事についてリアルなお話が聞けました。また女性管理職の方からライフスタイルについてお話が聞きたくてお願いし、仕事のやりがいや失敗したこと、結婚と仕事の両立についてなども率直に話していただけたことが入社の決め手になりました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    クライアントと直接お話しながら一緒に商品を作っていくことが、仕事の最大の魅力です。

    クライアントのニーズをいかに汲み取り、カタチにしていくか。私は、ファッションは生き物と同じだと考えています。常に新しく魅力ある提案をするために、市場調査や展示会への参加、工場の視察などを行い、情報収集をしています。また現在はデジタルツールなども駆使し、さまざまなブランドの情報をチェックしています。そうして誕生した商品が店頭に並ぶまでには、さまざまな事件やドラマがありますが、問題を乗り越え、解決し、無事に納品できたとき、そして、店頭でお客さまが商品を手に取ってくださっているのを見たとき、大きなやりがいを感じます。また、これらの仕事には、自分が会社の売り上げを作っているという実感があるので、これも大きなやりがいですね。

  • 当社のいいところ

    人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事

    入社以降、ずっとインドとやりとりをしています。インドの人にとっても、私にとっても、当然ながら英語は母国語ではありません。だからこそ、絵や写真を活用して指示書を作るなど、スムーズなコミュニケーションを心がけています。
    現地に出張した際も、担当者といろいろと話すようにしています。一度親しくなると、困ったときに調整してくれたり、バースデーカードを送ってくれたりと、予想外の嬉しい出来事もあります。
    もちろん悩むこともありますが、いろいろな人がいて当然。会社にはお互いの個性を尊重しつつ、困ったことがあれば相談できる上司がいるので、個性を伸ばしながら働ける環境だと思います。

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 語学力を生かせる仕事
  • モノつくりをする仕事
気になる

1,063人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません