日本基礎技術株式会社

日本基礎技術株式会社(ニホンキソギジユツ)の採用情報・募集要項

東証 正社員

日本基礎技術株式会社

【建設|建設コンサルタント】

地盤のスペシャリスト!

  • 資格取得支援制度あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 海外勤務のチャンスあり

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
事務管理本部長からのメッセージ

私たちは創業以来、建設基礎工事の様々な分野で、当社の現場力と独自技術により社会に貢献してまいりました。今後も常に先を見据え、独創的な新工法、新技術の開発に更なる力を注ぎ、日本国内はもとより世界規模での活躍を目指してまいります。
建設業は1人で出来る仕事ではありません。多くの人たちの協力によってものづくりが出来ます。ともに知恵を絞り、汗を流し、われわれの一員として全世界に貢献しようではありませんか。本気の皆さんからの応募を期待しています。

募集する職種

[募集職種]
技術系/調査、施工管理、直営施工、設計、研究開発等
事務系/総務、経理、人事

[業務内容]
地質調査、建設コンサルタント、岩盤グラウチング、地盤改良、アンカー、斜面安定、基礎杭、地すべり対策、トンネル補助、ボーリング応用、自然復元、汚染対策等

募集職種一覧
事務(総務、経理) 総務、人事、経理
施工管理、地質調査、研究開発 施工管理:工事の予算を組み、材料手配し、実施工するグループを組み、現場へ乗込み、期間内に施工をスムーズに完了させる。

地質調査:調査の予算を組み、踏査、調査ボーリングを、ボーリング専門の業者と現場へ乗り込み、コア(土)を採集し調査し報告書を作成、多くは地方自治体へ提出することで完了。

研究開発:施工の環境は、ひとつとして同じパターンはないためよりよく施工可能な方法、その施工に必要な機械、資材、ツールを考案する。

研修・社内制度

研修制度
教育制度、新入社員研修の内容

[教育制度]
新入社員研修、初級社員研修(事務、工事、調査、機械、安全)、
専門研修(事務、工事、調査、機械、安全、品質および環境)

[新入社員研修の内容]
一般座学: 心構え、会社概要、規則・規定、建設業の仕組み、ビジネスマナー等
技術座学: 工法概論、安全教育等
フィールド研修: 段取り、安全管理、削孔作業、片付け等(西日本機械センター敷地内)
後期研修: 西日本機械センター内にて、足場研修、機械研修をおこなう。

社内制度
資格取得推進

能力を育て、大きく伸ばすために業務上必要な資格の取得を積極意的に応援しています。尚、資格によっては、取得後一時金を支給しています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 キャリタス就活からエントリーをお願いします。
直接、電話、メールでも受け付けます。
TEL03-5365-2500
MAIL:takashi_ookoba@jafec.co.jp
人事課 大古場(オオコバ)まで。
選考方法と重視点 書類選考、筆記試験(一般常識、作文)、適性検査(SPI性格)、面接(一次、二次)

キャリタス就活からエントリー
   ↓
会社説明会・筆記試験・適性検査・一次面接  
 〈随時:各支店(事務系・技術系)〉
  ※直接電話予約もOK 
   ↓
二 次〈各支店 支店長面接〉
   ↓
最 終(本社 書類選考)
  ↓
内 定
提出書類 履歴書、成績証明書
卒業見込証明書、健康診断書、(推薦書)
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業の方

募集要項

初任給 修士       月給216,000円 (2018年4月)
大学卒      月給210,000円 (2018年4月)
短大・高専・専門 月給185,000円 (2018年4月)

◎定額残業制度を導入
  入社6ヶ月間の残業代は実績支給
 6ヶ月後より
 業務により定額残業時間が変動(20h~75h)
 現場
    大学院     :128,415円(75.0h分)
    大 卒     :124,847円(75.0h分)
    短大、高専、専門:109,986円(75.0h分)
 技術系
    大学院     :103,721円(62.5h分)
    大 卒     :100,839円(62.5h分)
    短大、高専、専門:88,835円(62.5h分)
 技術系(機械センター)
    大学院     :90,549円(55.0h分)
    大 卒     :88,033円(55.0h分)
    短大、高専、専門:77,554円(55.0h分)
 事務系
    大学院     :32,927円(20.0h分)
    大 卒     :32,012円(20.0h分)
    短大、高専、専門:28,202円(20.0h分)
 上記初任給に定額残業代は、含まれていない
 (初任給+定額残業代=月額給与)
 定額残業時間を超過した場合は超過分の支給
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月、12月)
諸手当: 家族手当、住宅手当、時間外勤務手当、(定額残業制)、通勤手当、帰省旅費他
勤務地

全国各事業所(本社、支店、作業所他)
限定勤務地制度有(支店管内勤務を指定できる)
※札幌、東北、東京、名古屋、大阪、福岡

勤務時間 平日8時30分~17時00分 但し、1,3,5土曜日は12時00分
福利厚生 施設/独身寮(全国各事業所在地)、社宅
研修所/山崎研修センター
制度/社会保険、財形貯蓄、退職金、持株会、団体保険
休日休暇 (休日) 日曜日、土曜日(第2、第4)
(休暇) 祝日、年末年始、盆休暇(2日)、夏季休暇(4日)他
採用実績校 北海道大学、室蘭工業大学、北見工業大学、弘前大学、岩手大学、秋田大学、山形大学、金沢大学、静岡大学、三重大学、神戸大学、岡山大学、広島大学、山口大学、愛媛大学、九州大学、佐賀大学、長崎大学、熊本大学、鹿児島大学、琉球大学、大阪市立大学、北海学園大学、北海道工業大学、八戸工業大学、東北学院大学、東北工業大学、いわき明星大学、足利工業大学、亜細亜大学、駒澤大学、専修大学、大東文化大学、中央大学、東海大学、東京電機大学、東京農業大学、東洋大学、日本大学、武蔵工業大学、関東学院大学、金沢経済大学(現:金沢星稜大学)、金沢工業大学、福井工業大学、愛知工業大学、中京大学、同志社大学、立命館大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪電気通信大学、関西大学、近畿大学、阪南大学、甲南大学、摂南大学、奈良大学、広島工業大学、九州産業大学、西日本工業大学、福岡大学、崇城大学、函館工業高等専門学校、秋田工業高等専門学校、石川工業高等専門学校
採用予定学部学科 技術(土木・調査)職
事務職
今年度採用予定数 昨年と同程度
昨年度採用実績(見込)数 2019年4月 技術系 6名
2018年4月 技術系 8名 事務系 6名
試用期間 なし

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数14名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数6名、うち離職者数2名
2016年度:採用人数8名、うち離職者数4名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性9名、女性5名
2017年度:男性6名、女性0名
2016年度:男性8名、女性0名
平均勤続年数 18.2年
建設業界に変革を 建設業界の現実的なイメージアップ
平均年齢 43.6歳
平均残業時間(月間) 55.0時間

採用連絡先

〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1丁目1番12号 (京王線幡ヶ谷駅より徒歩5分)
総務部 人事課 /担当 大古場(おおこば) 
TEL:03-5365-2500
URL: http://www.jafec.co.jp/
E-mail: takashi_ookoba@jafec.co.jp 
※資料請求は担当者までご連絡(電話&メール)下さい