野村信託銀行株式会社

野村信託銀行株式会社(ノムラシンタクギンコウ)の新卒採用・企業情報

正社員

野村信託銀行株式会社

【信託銀行】

当社は1993年設立以来、野村グループの信託銀行として、専門性を追求するとともに、野村グループが培ってきた金融資本市場における長年の知識と経験の融合による付加価値の高いソリューションの提供に努めてきました。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
野村グループの信託銀行として

野村グループの中核企業として、信託・バンキング機能を担うとともに、グループ全体のサービス品質の向上と新規商品提供に貢献しています。

私たちの仕事

野村グループ各社と連携し、資産流動化商品の開発及び販売、年金運用、投資信託の受託及び受任業務、富裕層に対するローンビジネス、個人のお客様向けのバンキング業務等を行っており、2015年4月からは相続関連サービスを、2018年1月からは2018年1月からは「ラップ信託」(遺言代用信託)の営業取扱開始を開始しました。

はたらく環境

組織の特徴
多彩なスキルやバックボーンを有する少数精鋭の組織

当社には、幅広いビジネス領域と膨大な信託に対して、社員は少数しか存在しません。その理由のひとつとして、野村證券を代理店として、グループの銀行・信託業務のコアビジネスを担うというポジションの独自性があります。
証券会社を母体とした総合金融サービスグループから生まれた企業として、証券・銀行・信託、さらにアセットマネジメントの豊富な経験と高度なノウハウを持った人材がひとつになり、それぞれの文化が融合しあって強いパワーを生み出しています。
また、当社は女性の活躍推進が優良な企業として、厚生労働大臣による「えるぼし」認定を最上位(三つ星)で取得しています。

社風
若い時から責任のある仕事を

当社では、他の銀行では中堅以上しか経験できないような大きな仕事を、若手社員の時から任されます。
若手・ベテランの区別なく、さまざまな人材が活躍できる幅広いフィールドとオープンな雰囲気があるため、若手社員でも、そのポジションの中心となって、会社を動かしていることを実感できます。

企業概要

創業/設立 1993年8月
本社所在地1 東京都千代田区大手町2-2-2
アーバンネット大手町ビル19F
本社所在地2 東京都千代田区大手町2-2-2アーバンネット大手町ビル19F
代表者 執行役社長 木村 賢治
資本金 400億円(資本準備金含む)
営業収益 経常収益 259億7百万円(2018年3月期)
従業員数 451名 (2018年03月現在) 
株主 野村ホールディングス株式会社(単独)
事業所 東京都千代田区大手町2-2-2アーバンネット大手町ビル19F

採用連絡先

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-2-2
アーバンネット大手町ビル19F
人事総務部 人事課
Tel: 03-5202-1690(電話でのお問い合せはご遠慮下さい)
mail:jinji@nomura-trust.co.jp
ホームページURL: http://www.nomura-trust.co.jp/