三信住建株式会社

三信住建株式会社(サンシンジュウケン)の新卒採用・企業情報

正社員

三信住建株式会社

【不動産|建設|設備】

三信住建は、誰にも負けない熱意をもってその土地の未来を見つめます。
その土地が秘める幾多の可能性を引き出し、常にお客様のご期待に応えるために、フルスイングでベストを尽くします。
当社は創業10年あまりの会社ですが、ここまで着実に実績を積み重ねてきました。それを成し遂げられたのは、まさに私たちに備わった「攻めの姿勢」にあります。
常に先の読みにくい”次代”という名の剛速球や変化球に立ち向かう、強い志とチームワークを掲げ、全社一丸となって土地の未来を創造します。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 営業力が自慢

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
『大切にしたのは、その土地の未来を創造するプロフェッショナルであること。』

当社は2006年創業以来、首都圏を中心にマンション分譲事業を軸に事業展開してきました。これまで着実に業績を伸ばし続けた結果、2017年3月期は売上高534億円を達成しました。
来年度以降も大手不動産会社との共同開発事業を50件超予定しており、その分野ではNo1企業に成長し、首都圏でのトップ企業として今後も更なる事業展開を予定しています。直近では、これまでのファミリー向け分譲マンション事業に加え、スーパーやホームセンター等の商業施設との複合開発も手掛けました。また、これまで手掛けてきたマンションの建設事業をさらに拡大するとともに、マンション販売、マンション管理といった新規事業もスタートし、「製販管一貫体制」に一歩踏み出しました。

■マンション分譲事業
 首都圏を中心にファミリー向けマンションの開発をはじめ、複合型大規模マンション、都市型コンパクトマンションなどの分譲マンション事業を展開しています。規模も20戸前後から1,000戸級の大規模マンションまで手掛けています。2006年の創業以来、17,000戸を超えるマンション用地を購入してきました。
 また、創業以来さまざまなプロジェクトに参画してきた経験を集結し、創り上げた自社マンションブランド「PREMIUMシリーズ」を展開しています。

■コンサルティング事業
 マンション分譲事業に関わるコンサルティングから、大規模複合開発、商業施設の誘致、マンション建設後に土地所有者様へ特定住戸を返還する等価交換事業、開発近隣事業の推進など、不動産に関わるあらゆる面においてサポートします。

■建設事業
 長年に亘り建設に携わり、設計・技術力を備えたベテランスタッフが社内に集結。地域社会や環境との調和を配慮した上で、解体工事から新築・リフォーム工事まで、建物のライフプラン全般をお客様と共に創造するパートナーとして、心を込めて、拘りをもって取り組んでいます。 

■マンション販売事業
 2016年から新設されました。自社ブランドマンション「プレミアムレジデンス日暮里雅苑」を第一号物件とし、自社物件の販売を手掛けます。

■マンション管理事業
 2015年から新設されました。お客様が快適に満足して暮らせる住まいを守る為に、きめ細やかな対応を実践します。

■リノベーション事業
 マンション分譲事業で培った数々のノウハウを活かし、近年マンション業界において新たな主流となってきている住宅のリノベーション事業にも参入しました。老朽化した住宅を弊社にて購入し、現代のライフスタイルに合った住まいに甦らせ、市場へと提供します。

■戸建分譲事業
 新たなステージへのチャレンジとして、戸建て事業に本格参入いたしました。大規模分譲地の開発から、一区画の小規模戸建まで、三信住建の総合力で取り組んでいます。

事業・商品の特徴
大手不動産会社や総合商社と数多くの共同事業を展開

当社は大手不動産会社や総合商社と共に、首都圏を舞台にマンション開発を核とした不動産の共同開発を行っています。主なビジネスモデルは、事業の起点となる「事業用地」を当社が購入し、住宅等のプランニングを行ったうえ上で大手不動産会社や総合商社と共同事業体をつくり、ともにプロジェクトを推進していく共同事業です。年間で40~50件以上のマンションを世に送り出し続けています。2016年の共同事業による供給棟数は大手不動産会社を抑え、首都圏で1位となりました。(リクルートSUUMO調べ)

私たちの仕事

三信住建の仕事は「土地を価値に変える」こと。土地の取得から企画・開発・建設をワンストップで行うことで、未来の価値あるまちづくりを実現していきます。

~具体的な仕事~
◎土地の取得・ディベロップメント
事業展開の鍵を握る事業用地情報の収集、仕入れを行います。
全ての不動産開発プロジェクトは、土地があって初めてスタートします。銀行や不動産仲介会社からの数多ある土地情報にアンテナを張り、事業候補地を見極めていきます。”ぜひ、この土地の未来を創造したい”という想いを胸に、日々粘り強く、地道に、誠意を持って、全力で尽くしていく、当社の要となる仕事です。

◎建設
図面上に表現された計画を、カタチに変える建築施工管理を行っています。
新築分譲マンションを中心に施工管理を行い、2Dの設計図面をもとに、3Dの建物を創り上げていきます。その過程全ての指揮を取り、建物を納期通りに作り上げるために、「品質・コスト・工程・安全」などを常に管理していく仕事です。

◎企画・設計
法的規制を遵守することはもちろん、立地や周辺環境、市場動向を考慮し、さまざまな可能性を探りながら最適なプランを作成します。
「その土地の最適利用は何か。」事業を検討する「土地」のポテンシャルを最大評価することは、そこに関わる全ての人にとって幸せなことです。いかにその価値を引き出すか、さまざまな角度から検討し、基本計画の企画設計を行っています。

はたらく環境

社風
3倍速で成長できる会社

創業から早くも12年がたちますが、設立当初から変わらず受け継がれている事は「若手のチャレンジを応援する風土」です。
先輩だけでなく、他部署、役員みんなでサポートし、若手の成長を支援します。
当社では、自分がとってきた仕事であれば若手であっても、数十億単位の仕事を、最後まで自分でやりきることができます。その分、責任感と『自ら考え、行動する』力が身につきます。

企業概要

創業/設立 設立2006年(平成18年)2月1日
本社所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル9階
代表者 代表取締役社長 信田博幸

1950年生まれ 北海道出身 早稲田大学社会科学部卒。
1974年、株式会社長谷工コーポレーション入社。
同社建設事業部、営業本部を経て
1996年、取締役に就任。
1999年、常務取締役に就任。
2005年、取締役兼専務執行役員に就任。
2006年4月、同社退社。
2006年7月、三信住建株式会社入社。代表取締役社長に就任。
資本金 1億円
売上高 534億円(2017年3月期)
従業員数 58名(内訳:男性49名、女性9名) (2018年11月現在) 
主要取引先 伊藤忠都市開発(株)、NTT都市開発(株)、京浜急行電鉄(株)、(株)コスモスイニシア、住友商事(株)、新日鉄興和不動産(株)、セコムホームライフ(株)、セントラル総合開発(株)、双日新都市開発(株)、(株)大京、大成建設(株)、(株)タカラレーベン、東京急行電鉄(株)、東急不動産(株)、東京建物(株)、大和ハウス工業(株)、(株)日本エスコン、日本土地建物(株)、三井不動産(株)、三井不動産レジデンシャル(株)、三菱地所レジデンス(株)
事業所 本社:〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル9階

採用連絡先

〒104-0061
東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル9階 三信住建(株) 
北島(きたじま)/ 中村(なかむら)
TEL 03-3569-1138 E-Mail:recruit@sanshinjk.co.jp