東日本フード株式会社

東日本フード株式会社(ヒガシニッポンフード)の新卒採用・企業情報

正社員

東日本フード株式会社

【商社(食品)】

ニッポンハムグループが国内外で生産・輸入する食肉商品を量販店・食肉店・外食産業・食肉問屋などに卸販売する全国ネットの総合食肉商社・ディーラーです。
ニッポンフードグループは、日本ハム(株)100%出資の会社になります。その中での役割は、食肉を販売するのが主な事業内容となります。それぞれの地域に密着した独自のダイレクトルートセールスを確立し、さまざまな販売チャネルに対応した営業を展開しているのが我々ニッポンフードグループです。また、『食の未来をもっと豊かなものにしたい』 私たちニッポンフードグループはフードサプライヤーとして、食肉素材を単に提供するだけでなく、常に時代の風をキャッチし、多様化する消費者ニーズとお得意先様の信頼に応え『豊かな食シーン』を提供していくことが使命役割です。

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 営業力が自慢

  • 販売・調達ルートが自慢

  • 3年連続で業績アップ

私たちの魅力

事業内容
◆◇安心安全なお肉を食卓へ◇◆

【ニッポンハムグループの会社です!】
ニッポンハムグループの食肉事業は生産飼育から、処理、加工、物流、販売までの全てを、自社グループで運営管理した一環体制を確立し、商品をスピーディーにお届けしております。
その最も川下にあたる販売セクションが、東日本フードです。
地域に密着した独自のダイレクトルートセールスシステムを確立し、これまで様々な販売チャネルに対応した営業を展開してきました。主な営業形態は、営業部員が担当エリアのお客様を定期的に訪問する提案型営業。こうしたコンサルティングセールシ活動で、お得意様との信頼関係を築いています。
さらに多様化する消費者のニーズに応えるためには営業部員一人ひとりの情報収集が欠かせません。
お客様と最も近い場所で活動を行っているからこそ、地域のお客様とふれあい、安全・安心・高品質な食肉の販売に、日夜励んでいます。

私たちの仕事

ニッポンフードグループは、日本ハム(株)100%出資の会社になります。その中での役割は、食肉を販売するのが主な事業内容となります。それぞれの地域に密着した独自のダイレクトルートセールスを確立し、さまざまな販売チャネルに対応した営業を展開しているのが我々ニッポンフードグループです。また、『食の未来をもっと豊かなものにしたい』 私たちニッポンフードグループはフードサプライヤーとして、食肉素材を単に提供するだけでなく、常に時代の風をキャッチし、多様化する消費者ニーズとお得意先様の信頼に応え『豊かな食シーン』を提供していくことが使命役割です。

はたらく環境

組織の特徴
ニッポンハムグループでのフード会社の役割

『食の未来をもっと豊かなものにしたい』 私たちニッポンフードグループはフードサプライヤーとして、食肉素材を単に提供するだけでなく、常に時代の風をキャッチし、多様化する消費者ニーズとお得意先様の信頼に応え『豊かな食シーン』を提供していくことが使命役割です。

企業概要

創業/設立 創業1977年3月
設立2002年10月
本社所在地 北海道札幌市北区北七条西一丁目1番地2SE札幌ビル11階
代表者 代表取締役社長 辰田浩二
資本金 4億5,000万円
売上高 905億円(2018年度実績)
従業員数 473名 (2019年03月現在) 
子会社・関連会社 日本ハム(株)/関東日本フード(株)/中日本フード(株)/西日本フード(株)/
インターファーム(株)/日本ホワイトファーム(株)/日本フードパッカー(株)/
日本ピュアフード(株)/
日本ドライフーズ(株)/日本物流センター(株)/日本チルド物流(株)/
日本ルナ(株)/(株)宝幸/マリンフーズ(株)/(株)北海道日本ハムファイターズ  など
事業所 営業部
北海道(札幌市、北広島市、北見市、釧路市、中標津町、旭川市、帯広市 苫小牧市、函館市、八雲町) 
青森県(青森市、八戸市)
秋田県(秋田市、大館市、大仙市)
岩手県(矢巾町、奥州市)
宮城県(仙台市)
山形県(中山町、酒田市)
福島県(郡山市、いわき市、会津若松市)

採用連絡先

〒060-0807
北海道札幌市北区北七条西一丁目1番地2 SE札幌ビル11階
TEL:0120-314-437(ニッポンフード採用センター)
Email:info@east-nf.com