トヨタ自動車北海道株式会社

トヨタ自動車北海道株式会社(トヨタジドウシヤホツカイドウ)の採用情報・募集要項

正社員

トヨタ自動車北海道株式会社

【自動車|機械|輸送用機器】

トヨタ自動車(株)100%出資の「北の生産拠点」として、トヨタ車に搭載されるハイブリッド・トランスアクスル、 
オートマチックトランスミッション(AT)、CVT、トランスファーなど、「駆動系部品」を生産・供給。 
トヨタのグローバル戦略の一翼を担い、「メイドイン北海道」を世界中へ発信すべく「世界No.1のユニットメーカー」を、 
そして地元・北海道に根ざした「まち一番の企業」を目指して成長を続けています

  • フレックスタイム制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 職種別(部門別)・コース別採用予定

私たちの採用について

求める人物像
求める人物像・選考基準

▽  人物重視の選考を行います。 

▽ 応募書類はご返却いたしかねますので、ご了承ください。 

▽ 採用活動にあたりご提供いただいた個人情報は 
   採用活動のみに利用し、活動終了後、適切に破棄いたします。

募集する職種

(1) 事務職 :管理部門全般における事務系業務
  ▽ 総務    :会社方針管理、広報、工場見学企画・運営、渉外、防災など
  ▽ 人事    :採用・育成・配置、組織改変、労務管理、人事管理、人事制度や福利厚生など
  ▽ 経理    :決算・税務処理、原価管理、予算管理など
  ▽ 調達     :建築・土木・資材・設備等の発注先・価格決定、仕入先との連携など
  ▽ 生産管理 :生産・出荷計画、物流管理など
  ▽ 経営企画 :経営企画、新製品プロジェクト進行管理、など

(2)  技術職 :製造・生産技術、品質管理、品質保証、施設管理に携わる業務
  ▽ ハイブリッド・トランスアクスル、オートマチックトランスミッション、CVT、トランスファーの
    生産ライン設計、生産準備業務、品質管理、品質保証
  ▽ 機械加工、組付、鋳造、鍛造、プレス、熱処理、塗装などの生産技術の開発・改善・活用
  ▽ 環境保全推進、インフラ(電気・ガス・水道など)関係生産準備
  ▽ 自社製品の車両搭載評価、耐久強度評価業務

研修・社内制度

研修制度
教育制度

新入社員教育(集合研修、工場実習、販売実習、関連会社視察研修、車両実習など)、各種階層別教育など 

 ▽ 新入社員研修は約6ヶ月。必要な知識・経験をじっくり積んでいただきます。 
    その他、配属後、一人ひとりに職場先輩がつく「職場先輩活動」で 
   新入社員をサポート。人材育成に力を入れています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 まずはエントリーをお願いいたします。
エントリー方法:当社HPにてご確認下さい。
当社HP採用情報
http://www.tmh.co.jp/recruit/newgraduate.html
選考方法と重視点 ▽選考方法:
書類選考、筆記試験、適性検査、作文、面接 

▽人物重視の選考を行います。
提出書類 エントリーシート
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 2018年4月初任給実績  
修士了  月給22万8000円 
学部卒  月給20万6000円
昇給・賞与・諸手当 【諸手当】 残業手当、特別休暇手当、暖房手当、通勤手当
  
【昇 給】 年1回(4月) 
  
【賞 与】 年2回(7月、12月)
勤務地

北海道苫小牧市

▽ 札幌から約60分。新千歳空港から約25分。
  陸・海・空交通の便に恵まれ、
  自然豊かな住みやすい街です。

▽ 北海道へのUターン・Iターン入社者も多数。
  全国からのご応募をお待ちしています。

詳細を見る
勤務時間 フレックスタイム制(標準時間帯8:00~17:00) 
昼休憩 1時間、標準労働時間 8時間
福利厚生 ・ 厚生施設
 (独身寮、専用運動施設(体育館・トレーニングジム・
  運動場)、提携宿泊施設補助)
・ 財産形成制度、選択式福利厚生制度(カフェテリア制)
・ 団体生命保険、自動車保険
・ 車両購入資金融資制度  他

 ▽ 仕事の基盤となる、生活もしっかりサポート。
休日休暇 完全週休2日制(土・日休み) 
年3回長期連休あり(’16年 GW 7日、夏 9日、冬 9日)
<年間休日121日(2016年度実績)> 
年次有給休暇あり(完全取得推進)

▽ 社員一人ひとりがON-OFFのメリハリをつけ、
  仕事もプライベートも充実させています。
採用実績校 全国の国公私立大学
採用予定学部学科 全学部・全学科
今年度採用予定数 事務系=若干名

技術系=5名程度
昨年度採用実績(見込)数 事務系=若干名

技術系=5名程度 
試用期間 なし
事業・商品の特徴 私たちは、トヨタグループ100%出資の企業。
北海道にあり、トヨタの北の生産拠点として、
ハイブリッド・トランスアクスル、AT、CVT、
トランスファーなど、 クルマの部品の中でも高度な技術が要求される「駆動系部品」を生産しています。

 例えばATは、約500点もの部品から構成され、
クルマの燃費や乗り心地、走行性能などに大きな影響を
与えるキーユニット(基幹部品)です。
また、製品の約8割をトヨタの海外拠点へ供給。
トヨタのグローバル戦略の拠点として、
「メイド・イン・北海道」の製品が世界中の
お客様の生活を支えられるよう、
「世界NO.1ユニットメーカー」を目指し、
成長を続けています。
仕事内容 従業員数3千名超の規模ながら事務・技術職は約300名とコンパクトな体制で、幅広い領域の仕事ができます。 

【事務】
自由な発想で「より良いモノづくり・会社づくりをするにはどうすべきか」自ら考え、周囲と協力しながら業務に
取り組みます。業界動向を見極め、競争力を確保する
経営戦略を企画立案し実行に移します。 

【技術】
クルマの未来を担う基幹部品「駆動系部品」を、
トヨタ自動車や製造現場と一体となり、生産技術開発・
ライン導入を経て作り出します。
技術的な課題に対し問題解決を繰り返し、世界NO.1の
モノづくりを追求しています。
技術領域は、ダイキャスト・鍛造・熱処理・プレス・
機械加工・組付と多岐に渡ります。
教育制度 新入社員教育
(集合研修、工場実習、販売実習、視察研修、車両実習等)、
各種階層別教育、海外研修など

 ▽ 新入社員研修は約6ヶ月。
   必要な知識・経験をじっくり積んでいただきます。
   その他、配属後、一人ひとりに職場先輩がつく
  「職場先輩活動」で新入社員をサポート。
   人材育成に力を入れています。
社風・風土 当社がオールトヨタのグローバル戦略の一翼を担い、
北の戦略拠点として産声を上げたのは、約24年前のこと。

以来、当社にはトヨタのDNAが脈々と息づいています。
その最たるものが、「お客様第一主義」。
お客様に満足頂ける製品作りを目指して日々カイゼンを積み重ね、品質の向上・競争力の強化に努めることで、確実に
成長を遂げてきました。

カイゼンを進める上では、「なぜ」を繰り返し問題の本質を追求する、トヨタの仕事の基本<問題解決>を、上司・
先輩から後輩へ教えながら、日々仕事を進めています。

トヨタの強みを学びながら仕事ができる最高の環境を
整えて、皆さんをお待ちしています。
苫小牧はどんな街? 当社の所在地である苫小牧市は、北海道の中核都市であり、雄大な自然に抱かれた道内有数の工業都市です。

ラムサール条約登録湿地であるウトナイ湖や、世界的にも
めずらしい溶岩ドームを持つ雄大な樽前(たるまえ)山など豊かな自然にかこまれています。
また、高速道路(道央自動車道)があり、港を持ち、
札幌から約60分、新千歳空港からも約25分と、陸・海・空の交通の便にも恵まれ、物流拠点としても発展しています。

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数6名、うち離職者数1名
2017年度:採用人数7名、うち離職者数0名
2016年度:採用人数5名、うち離職者数0名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性5名、女性1名
2017年度:男性7名、女性0名
2016年度:男性5名、女性0名
平均勤続年数 10.5年
平均残業時間(月間) 19.5時間
平均有給休暇取得日数(年間) 16.8日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者1名(対象者12名)
女性:取得者12名(対象者12名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 0%
管理職: 0%

採用連絡先

059-1393 苫小牧市字勇払145番1 
トヨタ自動車北海道株式会社 
総務部 人材開発課 
新卒採用担当 

TEL:0144-52-3242(代表) 

■□当社ホームページはこちら□■ 
http://www.tmh.co.jp/