ジャパンパイル株式会社

ジャパンパイル株式会社(ジャパンパイル)の新卒採用・企業情報

正社員

ジャパンパイル株式会社

【建設|セメント】

私たちジャパンパイルは、建物を支え、街を支え、社会を支える「建設基礎」のリーディングカンパニーです。
建設基礎の業界トップクラスである当社は総合基礎建設会社として街や社会の創造に貢献しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 海外事業展開に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

私たちの魅力

事業内容
「地中から世界を作る」No.1企業。

地震大国である日本では、「建設基礎」の信頼性が高くなければ、人々の生活や命に甚大な影響を与えてしまいます。1995年の阪神大震災では、私たちが基礎を手がけた物件では、倒壊をゼロに抑えることができ、2011年の東日本大震災でも被害を防ぐことができました。建物の下の「地盤」の性質は毎回異なると言えるほどに、まさに一期一会の世界。その状態を精緻につかみ、適切な基礎を施すことにより、建設物は初めて安定して建つことができます。「人々に、何事も起こらない」状態を作ることこそが、ジャパンパイルの使命です。

ビジョン/ミッション
戦略的に勝ち抜く。今までも、これからも。

杭の種類によって扱う会社が分かれていた建設基礎の分野において、3種類全ての杭を扱える日本で唯一の会社が、2007年に誕生しました。それがジャパンパイルです。設立から10年を迎える今でも業界大手として走り続けていますが、現状に満足せず、むしろ危機感を持っています。というのも、建設業界は今変革の時を迎えており、未来にかけて課題は山ほどあります。このような状況の中、建設基礎の業界において、ソフト面ハード面の両方から幅広い観点で課題に取り組んでいます。課題を乗り越え、成長していくという過程は決して「甘く」はありませんが、それを「面白い」と感じ、一緒に乗り越えていく方と一緒に働きたいと考えています。

事業・商品の特徴
「誰にも気づかれない」ことこそ、誇り。

“毎回異なる”と言えるほどに複雑な、地盤の状態。それを精緻につかみ、「たった1本で、1200トン」を支えることのできる杭を何十本、何百本も、地中深くの堅い地盤と建物の間に正しく施工することで、皆さんが普段足を踏み入れる建物の安全を保っています。「人々に、何事も起こらない」状態をつくることこそが、ジャパンパイルの使命。難しい仕事ですが、年間でゼネコンの何倍もの現場を経験できるからこそ、成長スピードも早く、「ジャパンパイルの若手は、他社のベテランに等しい」と言われるほど。AIやICTによってさまざまな仕事が自動化・効率化されていく世の中でも、私たちは“人にしか作れないもの”を築き続けていきます。

私たちの仕事

様々あるジャパンパイルの業務の中で、施工管理は「核」となる仕事。杭の設計から製造、施工までを手がけている当社ですが、設計通りの杭を施工することで、初めて商品としての価値が生まれます。お客さまに満足いただけるものを提供できるかどうかは、「施工管理者」にかかっていると言っても過言ではありません。ジャパンパイルでは、年関数千件の基礎建設に携わる、経験豊かな工事マンを業界屈指の規模で配置しています。“生きもの”である地盤と毎日向き合い、日々成長していくジャパンパイルの施工管理という仕事を誇りに思える方、お待ちしております!

はたらく環境

組織の特徴
業界売上トップクラスの総合的な「建設基礎」会社

ジャパンパイルは、業界売上高トップクラスのアジアパイルホールディングスの中心として、建設基礎の設計・工事・製造すべてを網羅できる業界随一の存在です。あらゆる建設物を地中から支えるという社会貢献性の高い事業を担っています。具体的には、マンション・ビル・テーマパーク・橋・道路・学校など、建設物を建てるために必要となる「建設基礎」を創っています。 設立からわずか7年で『大証二部』上場から『東証二部』へ、そして『東証一部』上場と、着実な成長を続けています。
2015年からはアジアパイルホールディングスグループとして 体制も新たになり、グローバルな事業展開を加速していきます。

企業概要

創業/設立 設立:2005年4月1日※
※節杭という商品により建設基礎業界に革命をもたらした(株)ジオトップと、日本でいち早くコンクリート杭を開発した老舗メーカー大同コンクリート工業(株)が共同で会社を設立。その後、大規模建築の基礎に多く用いられる場所打ち杭を得意とするヨーコン(株)が加わることで、これまで専門分化されていた基礎杭の商品を全て扱うことができる、業界唯一にして随一の存在となりました。
本社所在地 東京都中央区日本橋箱崎町36-2 Daiwaリバーゲート
代表者 代表取締役社長 黒瀬 晃
資本金 10億円
売上高 ■連結売上高 
2018年3月期…779億9400万円
2017年3月期…744億2200万円
2016年3月期…720億7800万円
従業員数 772名(単体)
2360名(グループ合計) (2018年03月現在) 
子会社・関連会社 ■ジャパンパイル基礎工業株式会社
■ジャパンパイル富士コン株式会社
■ジャパンパイル関東北販売株式会社
■ジャパンパイルロジスティクス株式会社
■Phan Vu Investment Corporation(ベトナム)
■VJP Co., Ltd.(ミャンマー)

◎日本トップクラスの総合基礎建設業として事業展開
業界最大級の設計部門、工事部門、そして全国規模での生産体制を展開。最適な建設基礎の構築を、最初から最後までサポートできる体制となっています。
事業所 【本社】東京
【支店】北海道、宮城、東京、埼玉、神奈川、千葉、静岡、愛知、石川、大阪、香川、広島、岡山、福岡、鹿児島
【営業所】青森、秋田、山形、福島、新潟、京都、山口、佐賀、大分、熊本
【工場】福島、茨城、山梨、岐阜、滋賀(愛知郡・八洲)、岡山、山口、福岡、鹿児島

採用連絡先

【人事部 採用担当】
0120-68-1191
saiyou@japanpile.co.jp
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町36番2号 Daiwaリバーゲート
http://www.japanpile.co.jp/recruit/fresh/index.html