プライマル株式会社

プライマル株式会社(プライマル)の採用情報・募集要項

正社員

プライマル株式会社

【コンサルタント|調査・研究・シンクタンク】

「新規事業通じて、新しい価値を創造する」
新規事業のプロフェッショナルとなり、世の中に新しい価値を生み出したい方と出会えることを楽しみにしています。



<<会社説明会情報>>
こんにちは、プライマル採用担当飯浜です。
少人数制での会社説明会を実施中です。
・5月10日(金)10:00~@プライマル *満員
・5月15日(水)10:00~@プライマル *満員
・5月20日(月)10:00~@プライマル *満員
・5月23日(木)10:00~@プライマル

説明会参加ご希望の方は、まずエントリーをお願いします。
エントリーシートにて選考後、通過者のみ日程のご案内となります。

  • 実力主義の給与体系

  • ストックオプション・社員持ち株制度あり

  • 30歳社員平均年収700万円以上

  • OB・OG訪問可能

  • 社長・役員が説明会参加

私たちの採用について

求める人物像
圧倒的な成長を求める方を募集

新規事業はゼロからイチを生み出す仕事です。何もないところから価値を生み出すには多くのハードルがありますが、そのハードルを越える挑戦を行い、失敗し、適合するというサイクルを繰り返すことで、新規事業は成功に近づき、同時に新規事業の立ち上げに関わるメンバーの成長につながります。
会社に依存するのではなく、プロフェッショナルとして自立したい、そのために圧倒的な成長をしたい方をお待ちしています。

募集する職種

【新規事業コンサルタント】
▼当社のお客様となるのは、総合商社・広告会社・IT企業・メーカーなどの大手上場企業です。
クライアントのプロジェクトチームにチームメンバーとして参画し、
新規事業立ち上げに関するあらゆる支援、コンサルティングを行い、事業を創り上げます。

具体的には・・・
 新規事業・新サービスの企画
 戦略策定、ビジネスプランの策定
 見込顧客の調査、パートナリング(提携先との交渉)、テストセールス(営業)
 商品・サービス開発・運用支援  等々

研修・社内制度

社内制度
新規事業のプロフェッショナルとなる2つのキャリアパス

(1)コンサルタントとしての成長を図り、マネージャー・役員になる
新卒で入社後1年でマネージャーになった先輩もいます。

(2)自社新規事業を立ち上げ、経営者となる
年齢・社歴関係なく、自社新規事業を企画することができます。

研修制度
プロフェッショナルとして自立するための研修制度

(1)コンサルタント研修
コンサルタントとして必ず守るべき行動(基本動作)を学びます。

(2)新規事業研修
新規事業を企画する一覧の流れを学び、実際のクライアントに提案を行います。

(3)Tech研修
最先端のTech(技術)を理解する上で必要な知識を学びます。

(4)OJT
早期に実際のプロジェクトにメンバーとして加わり、マネージャー・先輩社員とともに仕事を遂行し、コンサルタントとしての行動を学びます。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 キャリタス就活よりまずはエントリーをお願いいたします。

エントリー時にアンケートへの回答が必須となっております。
当方より提示している2つのお題のうち1つ以上をご記入後、エントリーをお願いします。

アンケートにて選考をさせていただき、合格者には次のステップとなる会社説明会のご案内をさせていただきます。当方からのメールをお待ち下さい。

※ご注意※
エントリー後のご案内は、メールでの連絡が中心になります。
今一度ご登録のメールアドレスをご確認ください。
選考方法と重視点 アンケート回答後エントリー

会社説明会 参加

新規事業案 & 履歴書 提出

役員面談
提出書類 履歴書
新規事業案
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 【学部生】年俸制 初年度年収3,148,000円~
※月給22.9万円×12ヶ月+賞与(実績給)

【院生】
年俸制 初年度年収3,382,000円~
※月給24.6万円×12ヶ月+賞与(実績給)

※賞与は実績により変動します。
※60時間のみなし時間を含みます。(学部生:7.5万円、院生:8万円)
※超過の場合は超過分を支給します。
昇給・賞与・諸手当 昇給査定年2回
(6月、12月)
賞与年2回
(6月、12月)
勤務地

東京都港区芝1-6-10 芝SIAビル3F

勤務時間 9:00~18:00(休憩時間12:00~13:00)
福利厚生 社会保険完備
定期健康診断
通勤手当
確定拠出年金
休日休暇 完全週休2日制(土・日)
祝日
年末年始休暇
慶弔休暇
年次有給休暇
採用実績校 <大学院>
東京大学 、京都大学、東京工業大学、関西学院大学、東洋大学

<大学>
東京大学、京都大学、筑波大学、早稲田大学、上智大学、慶應義塾大学、青山学院大学、東京工業大学、大阪大学、法政大学、明治大学、茨城大学、立命館大学、立教大学、東京海洋大学、桜美林大学、神奈川大学、カリフォルニア大学、関西大学、関西学院大学、京都産業大学、近畿大学、神戸大学、公立はこだて未来大学、国際基督教大学、 駒澤大学、埼玉大学、芝浦工業大学、首都大学東京、成蹊大学、専修大学、拓殖大学、中京大学、帝京大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、同志社大学、日本大学、日本体育大学、日本福祉大学、富士大学、三重大学、明星大学、麗澤大学
採用予定学部学科 全学部全学科
今年度採用予定数 5名
昨年度採用実績(見込)数 2名
試用期間 あり
入社後6か月間
正社員と同条件
※有給休暇のみ入社半年経過後に支給
社員記事【1】知の創造から事業の創造へ。 【知の創造から事業の創造へ。研究者から経営者を志す】
名前:増山 大貴
役職:コンサルタント
年齢:20代

【現在の仕事】
大手メーカーのR&D部門をクライアントとして、ある新技術の事業化に向けた用途開発に携わっています。具体的には、どのような用途市場で対象技術が活用できそうかを調査しながら、対象技術を用いたビジネスの設計や商品の企画・開発、対象技術を活用できそうな企業とのアライアンス交渉を進めています。

【プライマルを選んだ理由】
昔から新しい価値創造によって社会貢献できる仕事を志していたので、学生の時は「新たな知の創造」に魅力を感じ、アカデミアで研究者になることを目指していました。しかし、研究を続ける過程で、多くの先端研究の価値が研究の世界でしか理解されていない現状を何とか変えられないだろうか、という思いが私の中で強くなったのです。将来について熟考を重ねた結果、技術の真価をビジネスの世界でも発揮させることに興味を持ち、それを追い求められるような職業を探し始めました。そこで、「技術の事業化」というまさに私がやりたいと考えていた仕事を行っているプライマルと出会い、新卒で入社しました。

【学生に一言】
技術に対する仕事上の関わり方は、研究開発だけではありません。多くの国内製造業企業が持つ優れた技術の真価を、新規事業を通してビジネスの世界における価値に変換していくことに、私は強いやりがいと熱意を抱いています。私と同じように、研究者ではなく経営者としての道を選ぶ方と一緒に働けるのを楽しみにしております。
社員記事【3】誰もやったことのない事業へ 【まだ誰もやったことのない事業に乗り出す勇気ある人々を支える】
名前:徳田 顕
役職:コンサルタント
年齢:30代

【現在の仕事】
教育事業会社の新規事業として立ち上げを進めているオンライン学習サービスのシステム開発プロジェクトマネジメント、PR会社の新商品開発に向けた消費者心理に関するリサーチ、BPO会社の新たな顧客チャネル創出に向けた新規事業企画・戦略構築など、幅広い分野でクライアントの新規事業立ち上げをサポートしています。
また、あわせて社内ベンチャーのリーダーとして、クライアントの新規事業を更に加速させるプロダクトを企画から製作、運営、導入支援までトータルで手がけています。

【プライマルを選んだ理由】
学生時代は所属していた大学研究室の教授に影響を受け、自分でビジネスを立ち上げる、いわゆる”起業”を志していました。大学院を卒業してすぐ起業したものの、なかなか軌道に乗らず苦しい思いをしたものです。そこで自分の実力不足を補うため、まずコンサルティングの資格を取得し企業の経営支援を行なっていました。その活動の中でビジネス面から人々を支えることの楽しさを知ることができました。こうしたビジネス的サポートの中でも特に、自分が志していた“新しいことに取り組もう”としている人や企業に関わることができる仕事はないかと探していた所、新規事業コンサルティングに特化したプライマルに出会い入社しました。

【学生に一言】
誰もやったことのない新しい事業に乗り出す時には、非常に不確かで不安な中、想像力を駆使して未来を見据えつつ、今やれることに必死で取り組んでいく必要があります。辛い道ではありますが、他では考えられないような速度で経験値を積むことができます。新規事業に乗り出す勇気ある人々を支え、自分自身を成長させる環境をプライマルは提供します。
社員記事【4】成長を確かなものへ 【自分の成長・組織の成長・社会への貢献を自分の目で確かめられる】
名前:卞 祥宇(ビョン・サンウ)
役職:コンサルタント
年齢:30代

【現在の仕事】
大手IT企業の新規事業における戦略立案、用途開発、実現化の業務に携わっております。具体的には市場調査をはじめ、競合・業界分析、需要開拓、パートナー開拓、プロモーション企画などの業務を行っております。

【プライマルを選んだ理由】
プライマル入社前は、韓国でコミュニケーションコンサルティングとマーケットリサーチの業務を行っていました。一方で、自分が携わっている業務とその成果が本当に社会に役に立っているのかという疑問を抱くようになり、いざ転職を決意した時には、【1】こうした疑問を晴らせる仕事であること、【2】それにより自分と自分が属されている組織の成長がみられる職であることを前提に転職活動を始めました。そうした中、興味半分で参加したプライマルの会社説明会で「これだ!」と直感を感じ、入社を希望しました。当初、生まれも育ちも韓国で、日本で働くのは初めてだったため、生活・文化・住居など、これまでの環境と全く違うところで働く分、負担感と悩みは大きかったですが、プライマルでの業務内容が「本当にやってみたかった仕事」だと思ったので、入社を決心しました。

【学生に一言】
<自分が手掛けた業務が社会のどこの現場で、どのように使われ、最終的にちゃんと社会に貢献できているかどうかを確かめたいです。>プライマルの第一次面接で「何がしたいですか?」と聞かれた時に答えた内容です。今、私は自分が言い出した答えを毎日現場の中で確かめながら、自分の成長を実感しております。あなたも一緒に成長してみませんか?
社員記事【2】未知の世界への冒険。 【未知の世界への冒険。何もない道を切り開いていこう】
名前:中川 慶貴
役職:コンサルタント
年齢:20代

【現在の仕事】
大きく2つのプロジェクトに携わっています。
1つは、大手通信会社の事業開発に携わるコンサルタントとして訪日外国人対応に必要な多言語翻訳サービスや、SNSを活用したインバウンド向けサービスなどをクライアントとともに企画しています。企画するにあたり、セミナーなどを開催し、実際のユーザーの意見をくみ取りサービス企画に反映し事業立ち上げを推進しています。
もう1つは、自社新規事業でFintech(金融 Financeと技術 Technologyを組み合わせた新しい動き)に関連するアプリ開発を行い、事業拡大に向けてアプリダウンロード促進、アプリ機能追加開発などの施策を企画から実行までしています。また、イベントなどに参加し、ユーザーと同様の体験をするだけでなく、日常生活において、何がトレンドなのか情報収集を行い、新しいアイディアを出しています。

【プライマルを選んだ理由】
小さい頃から新しいことに取り組むことが好きで、大学生時代にはサークルなどで取り組んだことのなかったイベントの企画・運営などさまざま行ってきました。
また、自分自身で会社を立ち上げ、経営したいという強い想いもありました。そんな中、プライマルに出会いました。新規事業立ち上げに特化しており、幅広く様々な経験をできることに魅力を感じ、入社を決意しました。

【学生に一言】
世の中の働き方が変わろうとしている時代で、仕事に対する考え方が大きく変わろうとしています。今までは、生活するためにお金が必要で、そのために仕事をしているという考え方がスタンダードだったと思いますが、これからは、仕事そのものにやりがいを見いだし、それ自体が報酬になるのではないのかと思います。自分が本当にやりたいと思うことを見つけてください。
新規事業に挑戦したい!!そんな方とお会いできるのを楽しみにしています。

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性1名、女性1名
2017年度:男性5名、女性2名
2016年度:男性4名、女性0名
平均年齢 30.1歳
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 0%
管理職: 20.0%

採用連絡先

〒105-0014
東京都港区芝一丁目6番10号 芝SIAビル3F
TEL:03-3457-5274 新卒採用担当
saiyo@primal-biz.co.jp
https://www.primal-biz.co.jp/