千葉市役所

千葉市役所(チバシヤクショ)の採用情報・募集要項

正社員

千葉市役所

【官公庁】

START from 千葉市!~走り出せ、97万人の笑顔を目指して~
千葉市では、97万人の笑顔を目指して市民に寄り添い、課題・難題にも果敢に取り組みながら千葉市の未来を切り開く「先導者」となれる若者を求めています。97万人の市民一人ひとりが将来に明るい希望を持ち、千葉市が魅力と活力あふれるまちとしてさらに発展するよう、千葉市の未来を一緒につくっていきましょう。

  • 資格取得支援制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 平均残業時間が月20時間以内

  • ジョブローテーション重視

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
平成31(2019)年度の試験日程(概要)を公表中!

「平成31(2019)年度千葉市職員採用試験(上級、中級、初級、資格免許職、民間企業等職務経験者、及び障害者)」試験日程(概要)を公表しています。

▼詳しくは、千葉市職員募集ホームページをご覧ください。
http://www.city.chiba.jp/jinji/boshu/index.html

求める人物像
千葉市はこんな人を待っています!

☆市民との信頼関係・協力関係を築ける人
政策を実行するためには、市民をはじめ多くの組織などとの連携が不可欠。市民との良好なコミュニケーションを通じて、信頼関係・協力関係を築ける人材を求めます。

☆リスクを恐れず、改革・改善に取り組める人
前例踏襲・横並びからの脱却。改革・改善はそこからはじまります。従来のやり方を変えるのは勇気が必要ですが、リスクを恐れず果敢に挑戦できる人材を求めます。

☆組織目標の達成に貢献できる人
組織における自分の役割や業務の位置付けをきちんと理解し、あなたが持つ能力や情報、資源などを最大限に活用して、組織の目標達成に貢献できる人材を求めます。

募集する職種

平成31年度職員採用試験募集職種
【上級(大卒程度)・上級相当資格免許職】
・事務(行政A・行政B・福祉・情報・学芸員)
・技術(土木・建築・電気・機械・化学・造園・畜産)
・消防士(行政・建築・電気・化学)
・資格免許職(獣医師・薬剤師・保健師・心理判定員)

【中級(短大卒業程度)・中級相当資格免許職】
・中級学校事務
・資格免許職(保育士、栄養士、学校栄養職員、看護師、歯科衛生士)

【初級(高等学校卒業程度)】
・初級事務
・初級学校事務
・消防士

【障害者を対象とした千葉市職員採用選考】
・事務
・学校事務

※市立病院に勤務する資格免許職(薬剤師等)の採用試験については、病院局が実施します。
http://www.city.chiba.jp/byoin/kanri/jinzai.html

研修・社内制度

研修制度
千葉市は、人「財」育成に力を入れています!

☆新規採用職員への支援の充実

新規採用職員が安心して職務に取り組み、各職場で力を発揮することができるように、採用後4年間を千葉市職員としての基礎を築く重点育成期間と位置付け、集中的に研修を実施します。
【研修の概要】
 採用1年目:新規採用職員研修(※)
 採用2年目:問題解決力養成(基礎)研修
 採用3年目:キャリアデザイン研修
 採用4年目:セレクト制研修(複数科目から選択)

※新規採用職員研修
千葉市職員としての意識の確立を図り、職務上直ちに必要な基礎的知識・心構え、職場への適応能力を養うため、採用直後に研修を実施します。また、その後は9月に半年間を振り返ってフォローアップ研修を、10月頃に福祉施設研修を、年度末には2年目に向けた再度のフォローアップ研修を実施し、職務に必要となる知識等の習得機会を設けています。

☆メンター制度
1年間、職場の先輩職員がマンツーマンでメンター(指導担当者)となり、メンターを中心に、職場全体で新規採用職員の育成・指導に当たる「メンター制度」を実施しています。

☆必修研修
同じ役職・階層に属する職員を対象に、その役職・階層としての職務遂行に共通して必要とされる基本的知識を付与することを目的として、新規採用職員から段階的に研修を実施しています。

☆選択研修
職位に応じて特に必要性が高まる能力を養成するため、説明・調整能力、課題解決・企画能力、業務遂行能力等の様々な分野における研修を実施しています。

☆派遣研修
より高度で専門的な知識や技術を習得するため、国・県などの研修専門機関への派遣研修を実施しています。
また、幅広い視野や柔軟な発想力を身に付けるために、国の省庁、他の自治体、民間企業等への長期派遣研修を実施しています。

☆自主研修
勤務時間外の自発的な能力開発を支援するため、通信教育講座・eラーニング・通学講座の受講費用の一部、職務に必要な資格取得のための受験料などを助成しています。また、夜間を活用した講座の開催、市政課題を研究するため、先進都市の視察調査費等を助成する課題研修、自主研修グループ活動に対する支援なども行っています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 平成31年度職員採用試験実施日程
【上級(大卒程度)・上級相当資格免許職】
★受験案内配布開始日
 5月14日(火)
★電子申請(インターネット)による申込み
 5月14日(火)午前9時~5月27日(月)午後5時(5月27日(月)午後5時までに受信されたものに限る。)
★郵送による申込み
 5月14日(火)~5月22日(水)(5月22日(水)までの消印があるものに限る。)

【中級(短大卒業程度)・中級相当資格免許職】【初級(高等学校卒業程度)】【障害者を対象とした千葉市職員採用選考】
★受験案内配布開始日
 7月5日(金)
★電子申請(インターネット)による申込み
 7月26日(金)午前9時~8月13日(火)午後5時(8月13日(火)午後5時までに受信されたものに限る。)
★郵送による申込み
 7月26日(金)~8月7日(水)(8月7日(水)までの消印があるものに限る。)
選考方法と重視点 【平成31年度上級・上級相当資格免許職】
≪一次試験≫ 
 ★筆記 6月23日(日) 
 ★面談・集団討論(事務・技術)7月4日(木)~9日(火)
 ★体力検査(消防士)7月6日(土)
 ↓
≪一次試験合格発表≫ 資格免許職 6月28日(金)
           事務・技術・消防士 7月12日(金)
 ↓
≪二次試験≫ 
 ★論文及び適性検査 7月20日(土)
 ★面接       7月23日(火)~8月23日(金)
 ↓
≪最終合格発表≫ 8月下旬~9月上旬(予定)

【平成31年度中級・中級相当資格免許職】【初級】
≪一次試験≫
 ★筆記       9月29日(日)
  初級(教養)
  中級(教養、専門)
  ※看護師は論文試験のみ。
 ★体力検査(消防士) 10月18日(金)、21日(月)
 ↓
≪一次試験合格発表≫ 消防士以外 10月9日(水)
            消防士   10月25日(金)  
 ↓
≪二次試験≫  
 ★論文及び適性検査 消防士以外 10月19日(土)
           消防士   11月2日(土)
 ★面接       下記以外  10月28日(月)~11月15日(金)
           保育士   10月下旬~11月上旬
           消防士   11月7日(木)~15日(金)
   ※看護師は適性検査と面接試験のみ。
 ↓
≪最終合格発表≫ 初級事務・保育士 11月中旬
         上記以外         12月上旬~中旬

【平成31年度障害者】
 ★筆記(教養、論文)10月20日(日)
 ↓
 ★面接     11月5日(火)~8日(金)
 ↓
≪最終合格発表≫ 11月中旬
提出書類 ☆申込み方法
電子申請又は郵送にてお願いします。
詳細は千葉市職員募集ホームページにてご確認ください。

▼千葉市職員募集ホームページ
 http://www.city.chiba.jp/jinji/boshu/
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業の方
千葉市では採用試験における受験資格として、年齢による要件はありますが、一部の職種を除き、学歴による要件を設けていません。

▼くわしくは、ホームページでご確認ください。
 http://www.city.chiba.jp/jinji/boshu/

募集要項

初任給 【上級(大卒程度)・上級相当資格免許職】
○事務・技術  月給205,735円
○消防士    月給212,520円
○上級相当資格免許職(行政)
・獣医師(大学6卒の場合)月給229,080円
  ・薬剤師(大学6卒の場合)月給229,080円
  ・保健師(大学4卒の場合)月給205,735円
  ・心理判定員(大学院修士課程修了の場合)月給221,605円

【中級(短大卒業程度)・中級相当資格免許職】
○学校事務 月給 183,310円 
○中級相当資格免許職(行政)
・保育士・栄養士・学校栄養職員(短大2卒) 月給 183,310円 
・看護師・歯科衛生士(短大3卒) 月給 192,050円

【初級(高等学校卒業程度)】
〇事務・学校事務 月給 167,555円
○消防士     月給 171,925円

【障害者を対象とした採用選考】
○事務・学校事務 月給 167,555円

※すべて地域手当を含んだ金額です。
※この初任給は、平成31(2019)年4月現在のものです。なお、この金額は、今後給与改定などにより 変更になる場合があります。 
※上位の学歴又は職務経験を有する人には、上記金額に一定基準で算出された額が加算(上限あり)される場合があります。
昇給・賞与・諸手当 【期末・勤勉手当(ボーナス)】
 給料+扶養手当+地域手当の1か月分をベースに、年間4.45か月分(平成30(2018)年度実績)が支給されます。(採用初年度については、採用される月によって支給月数が異なります。)

【諸手当】
 家族の状況、住まいの状況、通勤の状況、勤務の状況などに応じて、扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外勤務手当などが支給されます。
勤務地

主に千葉市内

勤務時間  原則として午前8時30分から午後5時15分まで、又は、午前9時から午後5時45分までです。(休憩時間:午後12時~午後1時)ただし、職種、勤務場所などによって異なる場合があります。
福利厚生 【福利厚生制度】
 市町村職員共済組合、職員互助会などが各種の給付や事業を行っています。その主なものとしては、住宅・自動車の購入のための資金貸付、保養所等の利用助成、結婚祝金・出産費の給付などがあります。

【健康管理】
 各種健康診断を実施しているほか、保健指導を行っています。また、悩み事の相談窓口として「こころの健康相談」も行っています。

【サークル活動等】
 同好の有志が集まった各種のサークルがあり、和気あいあいと活動しています。
・文化系
 華道、写真、茶道、手話、書道など
・体育系
 柔道、剣道、ゴルフ、サッカー、水泳、スキー、卓球、テニス、野球、バレーボールなど
休日休暇 【休日】
 休日は、土・日曜日、祝日、年末年始です。ただし、職種、勤務場所などによって異なる場合があります。

【休暇】
 休暇は、年次有給休暇(20日/年)、病気休暇(年度又は引き続く90日)、特別休暇(慶弔、妊娠・出産などの場合)などがあります。また、育児休業、育児短時間勤務、部分休業、介護休暇、介護時間制度もあります。
採用実績校 全国の国公私立大学等
採用予定学部学科 学部学科は問いません。(心理判定員、学芸員を除く。)
今年度採用予定数 平成31年度職員採用試験採用予定人数 
【上級(大卒程度)・上級相当資格免許職】
・事務
  行政A・・・50
  行政B・・・5
  福 祉・・・15
  情 報・・・若干名
  学芸員・・・若干名
・技術
  土 木・・・12
  建 築・・・6
  電 気・・・5
  機 械・・・5
  化 学・・・6
  造 園・・・5
  畜 産・・・若干名
・消防士
  行 政・・・10
  建 築、電 気、化 学・・・5※
  ※3試験区分の合計人数を意味します。
・資格免許職
  獣 医 師・・・若干名
  薬 剤 師・・・若干名
  保 健 師・・・5
  心理判定員・・・6

【初級、中級、中級相当資格免許職】
・初級
  事  務・・・8
  学校事務・・・若干名
  消防士・・・20
・中級
  学校事務・・・4
・中級相当資格免許職
  保育士・・・20
  栄養士・・・若干名
  学校栄養職員・・・若干名
  看護師・・・5
  歯科衛生士・・・若干名

【障害者を対象とした千葉市職員採用選考】
  事  務・・・6
  学校事務・・・若干名
※若干名とは1~3人程度を意味します。
昨年度採用実績(見込)数 平成30(2018)年度職員採用試験最終合格者数 
○上級
  事務(行政A)59人、(行政B)4人、(福祉)11人、(情報)2人
  技術(土木)12人、(建築)9人、(電気)6人、(機械)3人、(化学)5人
  消防士行政 13人
 ○中級
  学校事務 4人、保育士 33人、看護師 5人
 ○初級
  事務 14人、学校事務 5人、消防士 31人

※その他の職種は、千葉市職員募集ホームページ(city.chiba.jp/jinji/boshu/)で掲載しています。
試用期間 あり
原則採用後6ヵ月間(条件付き採用期間)
その間の給与及び福利厚生面において変動なし。
※その他詳細事項については別途法令等の規定による。
人事 【配属】
 事務職の場合、新規採用職員は主に市民と接する機会の多い第一線(本庁事業部門や区役所等)への配属が基本となります。
 また、技術職や専門職の場合は、それぞれの専門技術に関連した部署に配属されます。

【ジョブローテーション】
 採用後一定期間(上級の場合は約10年)はジョブローテーション期間として、概ね3年~4年ごとに人事異動を行い、複数の業務内容・部署を経験することで、職員が自らの能力や適性を見出し、伸ばしていけるよう図っています。

【昇任】
 事務職・技術職の場合、採用後まず主事又は技師に任命されます。その後の昇任はジョブローテーション期間を経たうえで、勤務成績などを考慮し、能力主義に基づいた選考により行われます。
 また、意欲のある職員を登用するため、主査、課長補佐、課長、部長(区長)への立候補制度による昇任も行っています。
<昇任モデル>
 主事・技師⇒主任主事・主任技師⇒主査級⇒課長補佐級⇒課長級⇒部長級⇒局長級
職員のワークライフ・バランスを推進しています! 職員がやりがいや充実感をもって働きながら、家庭や地域で過ごす時間・自己啓発に係る時間も確保できるよう、働きやすい職場環境づくりを進めています。

【「イクボス」とイクボス宣言】
・部下全員のワーク・ライフ・バランス、とりわけ子育てを積極的に支援しつつ、マネジメント力を発揮して職場全体の業務効率の向上に努めるため、全ての所属長を「イクボス」に位置づけました。イクボスは、子育て中の職員の計画的な休暇、休業制度等の取得促進に努め、当該職員が担当している業務について職場内の調整を行います。
・長時間労働の是正及び男性職員の育児への関与度合い向上の達成のために、平成28年度から、毎年度、管理職全員がイクボス宣言を行っています。

【年次有給休暇の取得促進】
 計画的に年次有給休暇を取得できるよう、職員や家族の記念日にあわせた年次有給休暇(バースデイ休暇)の取得や、子どもの学校行事等にあわせた年次有給休暇(子ども休暇)の取得を促進しています。また、ゴールデンウィークや、年末年始には、長期の連続休暇の取得を推進しています。

【子どもと触れ合う機会の充実】
 職員の子や配偶者が、父母の職場を訪れる「家族の職場訪問」を実施し、家族間のコミュニケーションの活性化を図っています。

【子育てに関する制度の周知】
・全ての職員が、仕事と子育ての両立支援に関する各種施策を把握するよう、様々な手段で周知しています。
・各種制度や経済的支援、その他子育て支援に関する仕組みについて、庁内ネットワーク等を通じて周知するほか、「仕事と子育て応援ハンドブック」を作成してイクボスによる働きかけを支援しています。
・子育てに関する各種制度等のほか、体験記等について「子育て応援タイムズ」により、定期的に職員に発信しています。

【男性職員の子育て支援】    
・子育て中又は子育てに関心のある男性職員の交流の場を広げ、子育てに関わりやすい職場環境をつくるため、「イクメン・ランチミーティング」を実施しています。
・男性職員の育児休業取得率向上等、組織として、男性職員が育児に積極的にかかわる取り組みを進めています。

【在宅勤務制度】    
 専用パソコンを利用して、自宅で勤務することができる制度です。育児や介護等と業務の両立を支援しています。(※実施には要件があります。)
*利用者の声*
・朝の通勤時間帯を家事など有効に活用できた。
・通勤時間が無くなるため、身体的には負担が軽かった。
・集中して取り組みたい作業が、非常に効率的に進んだ。

【出産・育児・介護関する休暇制度等】
☆出産・育児に関すること
・女性…産前産後休暇、妊娠中の通勤緩和措置、妊娠障害休暇等
・男性…男性職員の育児参加休暇、配偶者の出産休暇
・男女共通…育児休業、育児短時間勤務、部分休業、子の保育時間、子の看護時間等
☆介護に関すること
短期介護休暇、介護休暇、介護時間

【女性職員の交流】
・定期的に、女性職員同士のフリートーク型交流会を実施しています。
・子育てと仕事との両立、出産後の職場復帰、女性ならではのキャリア等、様々な悩みを気軽に相談ができます。

【あなたの学ぶ意欲を応援します!】
 千葉市は、自ら学ぼうとする意欲を一層盛り上げるため、自主研修(勤務時間外に自発的・主体的に行う学習)を行う職員へ、様々な支援を行っています。
☆自らの能力・スキルを伸ばしたい
 「通信教育・eラーニング」を受講したい方、資格を取得したい方や講座やセミナーを受講したい方に受験料や受講料を助成しています。
☆みんなで一緒に成長したい
自主研修グループ助成…グループで行う研修に対して助成します。
(例 児童虐待に関する講義の講師料)
課題研修…グループで、先進都市の事例を視察する費用を助成します。
☆たくさんの事を学びたい
夜間講座…仕事に関連するテーマはもちろん、自らのライフプランにも関わるテーマで、勤務時間後に講義を実施しています。例として、英会話、妊娠・出産・子育て、NPO・地域団体、LGBT、ゴールボール、手話、国家戦略特区、憲法、と多様なテーマで実施しました。

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性163名、女性146名
2017年度:男性121名、女性143名
2016年度:男性173名、女性195名
数値について ※上記数値は採用者数ではなく、採用試験の合格者数となります。なお、採用試験において、新卒・既卒の区別は行っていません。
平均残業時間(月間) 13.7時間
平均有給休暇取得日数(年間) 14.9日

採用連絡先

千葉市人事委員会事務局任用班
〒260-8722
千葉市中央区千葉港2-1
千葉中央コミュニティセンター7階
TEL 043-245-5870
http://www.city.chiba.jp/jinji/boshu/