大和ランテック株式会社

大和ランテック株式会社(ダイワランテツク)の新卒採用・企業情報

正社員

大和ランテック株式会社

【建設|設備|設計】

■大和ハウスグループとしての安定感と対応力。

当社は平成5年に大和ハウスグループの住宅施工事業の会社としてスタートし、平成7年の阪神・淡路大震災を機に大和ハウスグループとしての地盤調査・地盤補強工事事業を本格的に開始しました。現在では全国に6つの拠点を持ち、住宅地盤主任技士をはじめとする有資格者も多数在籍。これまでに35万件以上の実績を重ねています。一般的に地盤調査や地盤の改良工事を行う企業は比較的小規模な企業が多いのですが、当社は大和ハウスグループの中で、数多くの案件を経験し、技術力を日々磨き、業界でトップクラスの企業にまで成長しました。現在はグループ内からの受注がメインですが、今後はグループ外の売上も積極的に拡大していく計画です。

私たちの魅力

事業内容
大和ハウスグループの地盤調査・補強工事のプロフェッショナル

大和ランテックは、1993年に大和ハウスグループの住宅施工事業の会社として設立され、現在では地盤調査・地盤補強工事事業を全国に展開しています。豊富な経験と実績に裏打ちされた技術力で、安全・安心・快適な住まいを地盤から支えています。生活の基盤となる住宅の基礎は目に見えないところを支える仕事です。安心・安全を追求する当社では、住宅地盤主任技士(調査部門)・(設計施工部門)や地質調査技士、1級・2土木施工管理技士、1級・2級建築施工管理技士など、幅広い分野のプロフェッショナルが力を合わせ、提案から設計、施工まで一貫したサービスでお客様のご要望に応えています。

事業・商品の特徴
“建物の下の力持ち”的な存在です。

“建物の下の力持ち”的な存在です。

戸建や集合住宅を建てる上で、地盤は非常に重要です。当社はボーリング調査などを通して、土質や強固地盤の深さなどを調べ、どういった基礎工事が必要かを検討します。地盤補強工事においては、さまざまな工法から建物や予算に適したもの選定。例えば、地面を安定した良好な地盤まで届く鋼管杭をいくつも打つ、といったことを行います。家を建てる土地が軟弱な地盤であっても、家を支える仕組みを作るわけです。私たちの仕事は地面の下に埋まってしまい建物が建ってしまうため、後からやり直すことができません。地震に対する意識が高まる日本において、高い信頼性とそれと同じだけの需要が見込まれる業界と言えます。

私たちの仕事

全国に6支店を構える大和ランテックでは、地盤補強、地盤調査、そして太陽光発電設備を中心に事業を展開しています。地盤補強には、ALKTOP工法をはじめとして、さまざまな工法があります。独自の技術力と当社が蓄積してきた豊富な工事のノウハウによる徹底した管理体制で、最適な地盤補強工事を実施。全国に322台の施工機械を配置し、スピーディーな施工を可能にしています。地盤調査では、調査実績が35万件以上にのぼるなど豊富な実績が強みです。また、これらの技術・ノウハウをいかした太陽光発電設備用の基礎杭および当社オリジナル架台の設計施工の提案もおこなっています。

はたらく環境

社風
チームワーク抜群!仲間とともにステップアップを目指せます

住宅はお客様の人生で最も高額な買い物です。その土台を支える大和ランテックの仕事は、たいへん責任があるとともに、やりがいもあります。地盤補強は、土の中の状態を地盤調査結果や近隣の地盤データー等の資料から読み取り、設計・工事を進めていきます。見えない部分の作業になるため、難しく思い通りにならないことも多々あります。でもその分、乗り越えた時の達成感は何にも代えがたいものがあります。深い専門知識と経験のあるプロフェッショナルが力を合わせ、さらなる成長を目指し、新たな技術や資格取得の勉強などを重ねています。あなたが学校で学んだ土木や建築などの知識をいかせる職場です。私たちと一緒に成長してみませんか?

企業概要

創業/設立 1993年6月
本社所在地1 大阪府大阪市中央区備後町一丁目5番2号
本社所在地2 大阪市中央区備後町1-5-2
代表者 代表取締役社長 紫竹 豊
資本金 1億円
売上高 171億7900万円(2018年3月)
従業員数 337名 (2018年04月現在) 
事業所 北日本支店 (1支店、2営業) 
関東支店 (1支店、14出張所、1駐在) 
中部支店 (1支店、12出張所) 
関西支店 (1支店、2出張所、1駐在、1分室) 
中四国支店 (1支店、1営業所、5出張所) 
九州支店 (1支店、3出張所、2駐在)

採用連絡先

〒541-0051
大阪市中央区備後町1-5-2
06-6229-7270(受付時間/9:30~12:00、13:00~18:00)
新卒採用担当宛