株式会社NTTデータ中国

株式会社NTTデータ中国(エヌテイテイデータチユウゴク)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社NTTデータ中国

【情報処理】

Next Decade Callenge
われわれは10年先の発展に向けて、挑戦し続けます。
お客様と地域のために。

私たちの魅力

事業内容
つねにお客様に信頼されるパートナーであり続けます。

情報処理システムの企画、設計、開発、保守及び販売、それに伴う調査、研究、コンサルティング、教育指導など。 
地域に根を下ろしつつ、“テクノロジー思考とシステム思考を高度なレベルで統合したソリューションプロバイダーを目指す”
それが“NTTデータ中国”の理念です。

私たちの仕事

システムの企画、設計、開発、保守及び販売、それに伴う調査、研究、コンサルティング、教育指導など。

はたらく環境

組織の特徴
NTTデータ中国が世の中のシステムを動かしている

私たちNTTデータ中国は中国地方にとどまらず全国規模のシステム開発に携わっています。
私達が携わっているシステムが動かなければ、みなさんは生活に困ってしまうかもしれません。 
そこで、私たちの開発事例をご紹介します。 

<公共分野>
1.救急医療情報システム 
事故・災害などで発生した救急患者を適切な医療機関に迅速に搬送し、生命を守るためにつくられました。
搬送機関(消防署)と医療機関(病院)の連携を支援するためのシステムです。

<金融分野>
2. 基幹系共同センター「BeSTA(ベスタ)」
銀行やATMでお金を引き落とすと預金残高が減るなどの預金を管理するための基幹システム
(銀行で最も重要なシステム)をNTTデータと一緒に開発・運用しています。 
2004年1月のサービス開始以降、すでに多くの銀行でご利用いただき、
安定した運用を続けています。

<法人分野>
3.スマートメーター運用管理システム
電力会社のスマートメーターを管理、制御するためのシステムです。スマートメーターの
双方向通信機能を利用し、今までは検針員が現地に赴き検針値を記録していた業務等が、
このシステムを利用することで、遠隔での検針や電力の供給や遮断が可能となります。

これらは、当社だからこそ、実現できた開発なのです。 

まだまだ、ここではほんの一例をあげたのみ。語りつくせないことがたくさんあります。 
これからも世の中の仕組みを変え、人々の暮らしを豊かにするシステムを送りだして
いきたいと考えています。 
「ITを使って世の中を変革する」それがNTTデータ中国なのです。

企業概要

創業/設立 1991(平成3)年1月21日 
●2003年(平成15年)旧株式会社NTTデータ中国支社、NTTデータ中国テクシス株式会社、中国NTTデータ通信システムズ株式会社の3社による組織変更に伴い、存続会社である「NTTデータ中国テクシス株式会社」を「株式会社NTTデータ中国」に社名変更。
本社所在地 本社
〒732-0816 広島市南区比治山本町11-20 
NTTDATA比治山ビル
代表者 代表取締役社長 橋口 武人
資本金 1億円(株式会社NTTデータ100%出資)
売上高 90億円(2018年3月期)
従業員数 288名 (2018年12月現在) 
子会社・関連会社 株式会社NTTデータ
事業所 本社 〒732-0816 広島市南区比治山本町11-20 
NTTDATA比治山ビル

採用連絡先

広島市南区比治山本町11-20 〒732-0816 
NTTデータ中国 担当/小林・吉岡 
(電話) 082-252-3260 
URL http://www.nttdata-chugoku.co.jp 
E-mail saiyo@nttdata-chugoku.co.jp