市原市役所

市原市役所(イチハラシヤクショ)の採用情報・募集要項

正社員

市原市役所

【官公庁】

☆新着情報☆
令和元年度第2回市原市職員採用試験を実施します!!!
・第1次試験日 令和元年9月22日(日)
・実施職種    ○上級事務職○初級事務職○上級土木職○初級土木職○上級建築職○上級電気職○上級機械職○社会福祉士職○大学卒消防職○高校卒消防職○上級事務職【民間企業等職務経験者】○上級土木職【民間企業等職務経験者】○上級建築職【民間企業等職務経験者】○上級電気職【民間企業等職務経験者】○上級機械職【民間企業等職務経験者】
※詳細につきましては、市HPにて御確認ください。
★注目情報★
 令和元年度市原市職員採用説明会を開催します(申込受付中)!!!
・開催日時 令和元年7月28日(日)午後1時30分~午後4時45分
・開催場所 youホール(市原市勤労会館(市原市更級5丁目1番地18))
 (申込につきましては、市HPよりお願いいたします。)

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 離職率が低く安定

  • 職種別(部門別)・コース別採用予定

  • 既卒者応募歓迎

私たちの採用について

求める人物像
市原市の求める人材像

市原市では、職員として採用するにあたり、目指すべき職員像を見据え、複雑多様化する行政需要を的確に捉え対応できる人材を求めています。

≪目指すべき職員像≫
「市民本位の姿勢で、変革と創造に果敢に挑戦する職員」
※市原市人財育成基本方針(改訂版)より

≪求める人材像≫
○市民に信頼される人
市民目線に立った行政サービスを提供するため、強い責任感を持ち、自ら学び、市民と信頼関係を構築できる人

○果敢に挑戦する人
人口減少等の社会環境の変化に対して、新たな発想で積極果敢に行動できる人

○チーム市原で成果を出せる人
他の職員や市民、企業など多様な主体と連携し、「市原力」によるまちづくりを進めていくために、チームワークを大切にし、成果を出せる人

※市原市人財育成基本方針(改訂版)について、詳しく知りたい方は市採用Webページをご覧ください。
https://www.city.ichihara.chiba.jp/joho/jinji/jinzaiikusei.html

募集する職種

令和元年度第2回職員採用試験
■上級事務職
■初級事務職
■上級土木職
■初級土木職
■上級建築職
■上級電気職
■上級機械職
■社会福祉士職
■大学卒消防職
■高校卒消防職
■上級事務職【民間企業等職務経験者】
■上級土木職【民間企業等職務経験者】
■上級建築職【民間企業等職務経験者】
■上級電気職【民間企業等職務経験者】
■上級機械職【民間企業等職務経験者】

研修・社内制度

研修制度
研修制度

 職員研修は「市原市人財育成基本方針(改訂版)」に基づき、OJT(職場研修)、Off-JT(職場外研修(階層別研修、特別研修、派遣研修)及び自己啓発(自学)を軸とした研修体系により実施しています。
 新規採用職員に対しては、職員として必要な基礎知識、態度等を身につけるため、新規採用職員研修を行い、市原市の概要や基本的な実務について学びます。また、新規採用職員が早期に職場に適応できるよう、各職場の若手職員を先輩指導員として位置づけ、新規採用職員が仕事の相談等を行いやすい体制を整えています。
 なお、消防職については、採用後数年の間に約6か月間消防学校に入校し、必要な知識と技術を習得するとともに、災害に立ち向かう強い精神力や体力を育成し、学校生活を通じて厳正な規律と協調を培うための教育訓練を受けます。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 令和元年度第2回職員採用試験
※決定次第、お知らせします。(令和元年7月下旬)
選考方法と重視点 令和元年度第2回職員採用試験
※決定次第、お知らせします。(令和元年7月下旬)
提出書類 令和元年度第2回職員採用試験
※決定次第、お知らせします。(令和元年7月下旬)
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業の方
※決定次第、お知らせします。(令和元年7月下旬)

募集要項

初任給 令和元年度第2回職員採用試験
※決定次第、お知らせします。(令和元年7月下旬)

-------
■上級事務職
■上級土木職
■上級電気職
大学卒:月給 205,920円
※上記初任給(地域手当含む)は大学卒業後直ちに採用された場合の平成31年4月の実績です。(今後変更されることがあります。)
※上位の学歴(大学院等)の方又は職務経験を有する方については、上記金額に一定の基準で算出された額が加算されます。
昇給・賞与・諸手当 【昇給】原則として年1回(4月)昇給します。さらに民間給与の動向に応じた給与改定が行われます。

【賞与】年間4.45か月(6月:2.225、12月:2.225)(2019年1月現在)
民間給与の動向に応じた賞与改定が行われます。

【諸手当】
 扶養手当、通勤手当、住居手当、特殊勤務手当、期末手当及び勤勉手当等がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。
勤務地

市原市内

勤務時間 勤務時間:8:30~17:15
休憩時間:12:00~13:00
(配属先によって異なる場合があります。)
福利厚生 ■健康診断
常時勤務する職員を対象とした定期健康診断を毎年1回実施するほか、35歳以上を対象に生活習慣病予防検査を実施しています。

■保養施設
市町村共済組合指定施設を利用できます。

■給付
市町村共済組合から結婚、出産、病気などの場合に祝金や見舞金などの給付があります。

■貸付
住宅・自動車の購入や進学・修学等で資金を必要とする場合など、市町村共済組合の貸付制度があります。

■サークル活動
スポーツ系の活動としては、野球、サッカー、スキー、テニス、ゴルフ、バレーボール、バスケット、剣道、空手、卓球、山岳、ジョギング、ツーリング等があります。
また、文化系の活動としては、囲碁、将棋、華道、茶道、手芸、写真、英会話、手話、俳句、アマチュア無線、バンド等様々な団体が活動しています。

■職員住宅
職員住宅や寮はありませんので、住まいを探している方については、各自アパートなどを借りていただくこととなります。なお、家賃の一部補助として、市条例に基づき住居手当が支給されます。
休日休暇 【休  日】
土曜・日曜日、祝日及び年末年始
(職種、配属先によって異なる場合があります。)

【休  暇】
年次有給休暇は、一の年度において20日間あり、20日を限度として翌年度に繰越できます(4月採用の場合)。また特別休暇として、夏季休暇、結婚休暇、子育て休暇、忌引休暇、産前産後休暇、ボランティア休暇等があります。
採用実績校 全国の国公私立大学、短期大学、高等学校等
採用予定学部学科 全学部学科
今年度採用予定数 令和元年度第2回職員採用試験
■上級事務職:10数人程度
■その他の職種:数人
昨年度採用実績(見込)数 【2018年度】
2018年4月1日 採用者 65名
試用期間 あり
6カ月
本採用時と労働条件に変更なし
配属・異動等 【配属】
新規採用職員の配属は、組織の欠員状況や本人の適性等を総合的に判断して決定しています。

【異動】
人事異動は、概ね3年から5年のローテーションで行っています。人事異動の際には、希望する部署・仕事、現在の自分の状況等について自己申告をする制度があります。
自己申告が必ず異動に反映されるわけではありませんが、本人の希望も取り入れながら、人事異動を実施しています。

【昇格と昇任】
特別な昇格・昇任試験はなく、勤務成績や経験等によります。
※消防職については昇任試験があります。

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性43名、女性22名
2017年度:男性50名、女性17名
2016年度:男性42名、女性10名
平均有給休暇取得日数(年間) 11.8日

採用連絡先

〒290-8501
千葉県市原市国分寺台中央一丁目1番地1
市原市役所 総務部 人事課
TEL:0436-23-7246
mail:jinji@city.ichihara.lg.jp