大平洋機工株式会社(タイヘイヨウキコウ)の採用情報・募集要項

正社員

大平洋機工株式会社

【機械|プラントエンジニアリング】

単なる設計、営業だけでなく様々な案件に携われるフィールドがあること。 
自身が成長できる環境としてはとても恵まれています。 
成長意欲があればどんどん伸びていくことができますし、 案件としてのやりがいも充分ですので、前向きに頑張れると思います。
責任感を持って業務と向き合い、会社と共に成長していける…そんな方は大歓迎! 
自分の能力を存分に活かし、大きなやりがいを味わってください。

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 離職率が低く安定

  • OB・OG訪問可能

  • 会社見学・工場見学あり

私たちの採用について

求める人物像
Can I do it ?から How can I do it?に方向転換できる人材

何事も最初はCan I do it ?(自分にできるだろうか?)という不安を持つものです。そのような不安を How can I do it?(どうしたらできるだろうか?)という前向きな気持ちに方向転換できる人材を求めています。
こんな製品があれば…いや、出来るはず!あんな性能が可能なら…可能なはず!今まで、一つ一つの可能性に向かって努力を続けてきたことが、当社の技術力の発展につながっています。 
新たな可能性に向けて進む途中には、山あり谷あり、時に挫折もあります。 
そこでへこたれず、好奇心旺盛に前進できる方を当社は求めています。 
多くの方々との出会いを楽しみにしています!

【たとえば、こんな方を歓迎】 
●自らの提案で新しい開発にチャレンジしたい方 
●自己啓発に積極的で協調性に富む方 
●モノづくりの醍醐味を実感したい方 
●社会に貢献できる仕事がしたい方 
●仕事で「ありがとう」と言われる喜びを実感したい方 
●コミュニケーション能力のある方

募集する職種

◆技術職
ポンプ・粉体機械の開発、設計を担当していただきます。
当社の技術者はオフィス内での設計のみならず顧客に出向いての打合せや現場での試運転立会いなど大企業に比べ広範囲な仕事が任されることになります。さらに工場が隣接しているため、自分が設計したものを間近で確認することができ、エンジニアとしての確かな充実感を味わうことが可能です。

◆営業職
粉体機械部の営業を担当していただきます。

◆総合事務職
ポンプ部で商社との問い合わせ対応、工程管理等を担当していただきます。

研修・社内制度

研修制度
充実した社員教育

当社では階層別研修の一貫として、新入社員研修には力を入れております。入社式後からビジネスマナーを始めとした社会人として必要不可欠な基礎的な研修を行います。その後、各部門の教育、工場内での作業実習を約1ヶ月実施し、配属が決定します。
配属後の新入社員にも目を配り続けます。配属後、3~5年程度上の先輩がトレーナーとして専属的な指導役となります。また、自ら成長していこうとする人材には、積極的に挑戦する場や、それを支える能力を育む教育機会を与えていきます。階層別研修の実施などにも積極的に取り組み、配属後もさらにキャリアアップできるよう、環境もさらに充実させていきます。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 当社志望の方は、エントリー後、会社説明会に予約をし、ご参加ください。
選考方法と重視点 筆記試験=言語・数学、英語、小論文
一次面接=個人面接
二次面接=個人面接

「探究心」「好奇心」旺盛な方
粘り強く、途中で投げ出さない方を歓迎いたします。
提出書類 履歴書、成績証明書
健康診断証明書(大学で実施のもの)
応募資格(学歴、学校種) 大学、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、高専、大学院 卒業の方

募集要項

初任給 月給 225,400円(2019年大学院修了)
月給   207,000円(2019年大学卒)
月給 180,000円(2019年高専卒)

【住宅手当】
自宅より通勤が困難な社員(30歳未満・独身)が1人暮らしをする場合、家賃の80%(最大24,000円)を初任給に加えて給与支給。
昇給・賞与・諸手当 昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務地

本社(千葉県習志野市)
東京営業所(東京都中央区日本橋小伝馬町)

詳細を見る
勤務時間 本社:8:30~17:00(休憩 45分)
東京:9:00~17:45(休憩 45分)
福利厚生 社会保険/健保、厚生、雇用、労災
制度/退職金
休日休暇 休日/年間休日 118日
 週休2日制(土、日)※ただし本社の1月~3月は一部土曜日出社あり、祝祭日、夏季、年末年始
休暇/年次有給休暇初年度 13日
特休/慶弔休暇、誕生日休暇、リフレッシュ休暇など
採用実績校 現在在職者がいる大学(2019年4月現在)

(国公立大学)
埼玉大学、信州大学、千葉大学、東京農工大学、三重大学

(私立大学)
亜細亜大学、神奈川工科大学、近畿大学、敬愛大学、工学院大学、国学院大学、国士舘大学、産業能率大学、芝浦工業大学、聖学院大学、専修大学、大正大学、大東文化大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、東海大学、東京工科大学、東京電機大学、東京都市大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、八戸工業大学、法政大学、明海大学、明治大学、名城大学、立命館大学、流通経済大学、早稲田大学

(高専)
木更津高専、群馬工業高専

【10名以上の在職者がいる大学・高専】
日本大学
千葉工業大学
採用予定学部学科 技術職    :理系学部
営業職    :全学部
事務(総合)職:全学部
今年度採用予定数 技術職:4名程度
営業職:2名程度
事務系:1名程度
昨年度採用実績(見込)数 大学院 1名(技術職)
大学  2名(技術職・営業職)
試用期間 あり
入社後3ヵ月間
本採用時と労働条件に変更なし/夏季賞与は期間に応じて減額支給
新入社員研修 当社では階層別研修の一貫として、新入社員研修には力を入れております。

初年度の集合研修内容は以下の通りです。

【4月】
入社式後からビジネスマナーを始めとした社会人として必要不可欠な基礎的な研修を行います。その後、各部門の教育、工場内での作業実習を約1ヶ月間実施し、配属が決定します。

【8月】
入社5~6カ月を経過した時点で、人事よりヒアリングを行います。組織に馴染んでいるか?不安や不満を抱えていないかなどのメンタルチェックが主な目的です。

【11月】
春先に学んだ社会人としての基礎知識の再確認を行います。

2年目以降は、節目節目で集合研修を行っていく予定です。
OJTトレーナー制度 当社では配属後の新入社員にも目を配り続けます。配属後、3~5年程度上の先輩がトレーナーとして専属的な指導役となります。トレーナーは年間指導計画を作り、その計画に基づいて新入社員を指導していきます。さらにトレーナーの上司がトレーナーの指導状況をチェックし、組織ぐるみの指導体制を管理していくことになっています。こうした経験を踏まえ、新入社員はやがて次世代のトレーナー役に育っていくことになります。
ものづくり現場が目の前に 技術職希望の方にとって、自分が開発・設計した機械が同じ敷地内の工場で確認できることはとても充実感を覚えることでしょう。大規模な企業ですと、技術センターはどこ、工場はどこと分散しているところが多いものです。
その点、わが社は本社内に部門が集約されており、設計に悩んだ際、現場にいるベテラン職人さん達との会話からヒントをもらったり、実際に自分で機械に触れたりすることが可能です。
成長していく幸せ わが社の規模では、仕事はあまり細分化されていないといっていいでしょう。仕事の上流から下流まで、幅広い業務をこなす中で、自ずとお客様との距離感は縮まるはず。広く世間に触れ、見聞を広げられるチャンスは我々規模の会社にこそあるのではないかと思います。

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数1名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数1名、うち離職者数0名
2016年度:採用人数0名、うち離職者数0名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性1名、女性0名
2017年度:男性1名、女性0名
2016年度:男性0名、女性0名
平均勤続年数 14.0年
平均勤続年数(補足) 平均勤続年数は、正社員のみで計算しています。

※定年退職後、再雇用者は嘱託社員として勤務いただいております。
平均年齢 42.0歳
平均残業時間(月間) 14.0時間
平均有給休暇取得日数(年間) 13.4日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者0名(対象者2名)
女性:取得者1名(対象者1名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 0%
管理職: 0%
平均残業時間 会社と労働組合で締結した36協定を遵守し、過重労働が発生しないように管理を行っております。

採用連絡先

〒275-8528 千葉県習志野市東習志野7-5-2
大平洋機工株式会社 管理部総務課
担当 服部、笠川
TEL:047-473-6191
FAX:047-478-8063
E-mail:saiyo@ns.pme.co.jp