小林香料株式会社

小林香料株式会社(コバヤシコウリヨウ)の新卒採用・企業情報

正社員

小林香料株式会社

【化学】

当社は明治33年(1900年)初代小林鍵治郎により日本橋本町に薬種原料商「小林健次郎商店」が創業され、大正14年(1925年)二代目鍵次郎に引き継がれたのを機に香料業へ進出しました。その後、昭和43年(1968年)に合成香料製造で養った有機合成技術を生かし、三代目小林米治郎により医薬品中間体、原薬を中心としたファインケミカル事業を展開させています。化粧品、食品、医薬品の3分野を中心に先端技術の追求と、質の高いサービスの提供を目指し、蓄積した技術の応用により新分野への挑戦も続けています。私たちは企業理念「お客様の満足を第一に、高い技術力で、幸せと喜びを創造する」を念頭に、安心・安全をお客様にお届けしたいと願っています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
香りを伝え、健康を喜ぶ。

香粧品香料 食品香料 化粧品原料 食品原料
医薬品中間体 原薬 一般化成品の製造販売

私たちの仕事

<食品部門>
小林香料の食品スタッフは変化の激しい食文化をふまえ、明日への新しい消費者ニーズにお応えするために、斬新な食品香料、食品素材を取りそろえ、健康と美味しさを求めて、お客様に喜んでいただける商品をご提供できるように日々研究開発を進めています。

<香粧品部門>
目には見えない香り、それは感性や本能と深く関わっています。「好きな香り」「いい香り」は人の気持ちを豊かにし、癒しを与えます。
小林香料の香粧品スタッフは香りに求められるニーズにお応えするために、オーガニックを中心とした天然素材と積み重ねてきた技術でお客様に満足いただけるように研究開発を進めています。

<化成品部門>
化成品部門では、原薬・医薬中間体・一般化成品を、開発・研究段階から製造まで一環しておこなっています。香料製造で得た有機合成技術は約40年前より化成品に転用されました。製薬メーカーなどと新薬開発段階から開発のお手伝いをさせて頂き、各方面から高い信頼を頂いています。

はたらく環境

組織の特徴
お客様の満足を第一に高い技術力で幸せと喜びを創造する

企業理念である「お客様の満足を第一に高い技術力で幸せと喜びを創造する」を実現しようという気概にあふれた社風です。
食品部門を美味しさを追求し、フレグランス部門は健康、癒し、エコをキーワードに香りの世界をプロデュース。
各部門が一丸となって企業理念の実現に邁進しています。

企業概要

創業/設立 創業/明治33年1月(1900年)
設立/昭和22年7月(1947年)
本社所在地 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-2
代表者 代表取締役社長 小林正幸
資本金 50,020千円
売上高 30億円(2018年3月期)
従業員数 105名 (2019年01月現在) 営業・事務職:40名 技術職35名 製造33名
主要取引先 製薬会社、製薬関連製造受託会社、化学会社、化粧品会社、化粧品関連製造受託会社、生活雑貨取扱会社、酒類および飲料会社、製菓および製パン会社、農産物加工および取扱会社、畜産物加工および取扱会社、水産物加工および取扱会社
事業所 〇米沢工場 山形県米沢市八幡原3-446-9
〇市川研究所 千葉県市川市高谷2-11-14
〇海外代理店 韓国・中国・台湾他

採用連絡先

小林香料株式会社・総務人事部の新卒担当までお願い致します。

・〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-7-2
・TEL03-3241-3901
・mail:saiyo@kobayashikoryo.co.jp
・https://www.kobayashikoryo.co.jp/