公益財団法人日本生産性本部

公益財団法人日本生産性本部(ニホンセイサンセイホンブ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

公益財団法人日本生産性本部

【調査・研究・シンクタンク|コンサルタント|その他団体】

先輩情報

佐藤 裕士(2015年入社)

コンサルティング部  

職種 法人向け営業(得意先が中心)
出身校 青山学院大学
出身学部 国際政治経済学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

企業の生産性向上を支援する

  • 私の仕事は経営コンサルティングや人材育成の企画・営業です。コンサルティングの領域としては大きく経営戦略、人事、業務改善の3つがあります。人材育成では階層別研修、テーマ別研修と多岐に渡っており、企業内での研修を提供しております。企業の課題やニーズに応じてコンサルタント・講師やプログラムをアレンジして企業の生産性向上を支援します。求められる仕事や役割は大きいですが、若手から第一線で活躍できるのでやりがいと自分の成長を感じることができます。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    企業の成長を支援したくて

    私は企業の成長を支援したいと思い、コンサルティング業界や金融業界に興味を持っておりました。その中でも特に日本生産性本部は日本で唯一の生産性運動推進機関として企業の発展、そして国の経済成長をミッションとしている点に非常に魅力を感じて入社を決めました。

  • 当社のいいところ

    他では得られない経験

    事業が多岐に渡っており、活躍できるフィールドが多くあること、プロジェクトを通じて幅広い業界の経営者、学識者などとネットワーク構築ができることは他では得られない経験だと思います。また若手には色々な事に挑戦することを後押ししてくれる環境が整っていると感じます。

  • オフタイムの過ごし方

    趣味を楽しむことができてメリハリのある生活を送る

    休みの日はロードバイクに乗ってサイクリングしたり、ジムで体を動かしたり、友達との飲み会を満喫しています。また、休みが取りやすい組織なので年に1回以上は旅行を楽しんでいます。平日は全国各地を飛び回ってバタバタすることが多いですが、休み取りやすくてオンとオフのメリハリがきいた生活を送っています。