一般社団法人日本損害保険協会

一般社団法人日本損害保険協会(ニホンソンガイホケンキヨウカイ)の新卒採用・企業情報

正社員

一般社団法人日本損害保険協会

【その他団体】

私たちの身のまわりには、地震や台風といった自然災害だけでなく、火災や交通事故など様々なリスクが潜んでいます。こうしたリスクに対して、経済的な損失をカバーするのが損害保険です。特に、未曾有の被害をもたらした東日本大震災をきっかけに、リスクや将来に対する人びとの不安が強まり、地震保険をはじめとした損害保険の重要性に対する認識も高まっています。こうした中、人びとが安心して損害保険に加入できるためには、損害保険に関する適切な情報提供と損保会社の安定した事業運営が不可欠ですが、損保協会では、損害保険に関して、メディアを通じて広く情報発信を行うだけでなく、損害保険業のインフラ整備や行政などに損害保険に関する要望・提言を行うなど損害保険業を側面から支えています。

私たちの魅力

事業内容
損害保険会社26社を会員会社とする業界団体です。

◎事業目的
わが国における損害保険業の健全な発展及び信頼性の向上を図り、もって安心かつ安全な社会の形成に寄与すること
◎事業内容
(1)損害保険の普及啓発及び理解促進に資する事業
(2)損害保険契約者等からの相談対応、苦情及び紛争の解決に資する事業
(3)損害保険業の業務品質の向上に資する事業
(4)損害保険業の基盤整備に資する事業
(5)事故、災害及び犯罪の防止又は軽減に資する事業
(6)損害保険業に関する研修、試験及び認定等の事業

私たちの仕事

詳しくは採用HPをご覧ください。
http://www.sonpo.or.jp/about/recruit/new_graduate/index.html

はたらく環境

働く仲間
「ヒトとシゴトを知る」

詳しくは採用HPをご覧ください。
http://www.sonpo.or.jp/about/recruit/new_graduate/index.html

企業概要

創業/設立 創業1917年5月
本社所在地 〒101-8335 東京都千代田区神田淡路町2-9 損保会館
代表者 会長 西澤敬二
売上高 非営利団体のためなし
従業員数 250名 (2019年01月現在) 
事業所 札幌・仙台・さいたま・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・那覇
沿革 1917年5月 起源とされる大日本総合火災保険協会設立 
1946年1月 日本損害保険協会設立
1948年5月 社団法人の認可を取得 
2012年4月 一般社団法人に移行

採用連絡先

〒101-8335 東京都千代田区神田淡路町2-9 損保会館
一般社団法人 日本損害保険協会
総務人事部人事グループ 採用担当(宮崎、和路)
TEL:03-3255-1843