シーデーシー情報システム株式会社

シーデーシー情報システム株式会社(シーデーシージョウホウシステム)のキャリタス限定情報

正社員

シーデーシー情報システム株式会社

【ソフトウエア|情報処理】

シーデーシー情報システム株式会社

テーマ

人材育成

千葉県初のIT企業です!

当社は1968年、コンピュータがまだ「電子計算機」と呼ばれていた頃、千葉県初の情報処理会社として「株式会社千葉電子計算センター」の社名で設立されました。初代社長は元千葉県知事の柴田等です。設立当初から千葉県庁をはじめとして、自治体や公共団体等の情報関連業務を手掛け、システムで千葉県を中心とする地域に貢献しています。
新入社員研修は厚生労働省に認められた6ヶ月間の「実践型人材養成システム」を実施しています。未経験者でも基礎から教えるので、安心して業務に取り組めます。また、若手がチャレンジできるよう、新規ビジネスの提案などを積極的に行える環境を整えています。現在若手SEを中心にPepperやuniboなどロボットAI分野にも力を入れています。

写真
 
ジモトの魅力

ゼロスタートでも安心の教育制度と職場環境

当社は千葉県初のIT企業として、主に千葉県内の自治体、公共団体向けに情報処理サービスやシステムの提供をしています。私は情報処理に関する知識が一切無いまま入社しましたが、社内外あわせて6ヶ月の充実した研修があるので、安心して業務に入ることが出来ました。業務に入ってからも、先輩方に質問しやすい雰囲気があり、働きやすい環境です。学生時代は全く知識の無かった私ですが、今では自治体で使われるシステムの開発に携わっています。自分の育った地域の発展や、そこに住む人々の暮らしに貢献するこの仕事に、強い責任とやりがいを感じます。自分たちがゼロから作ったものを身近に感じることが出来るのも、地元で働く魅力のひとつです。地域に貢献したい方、知識は無いけれどSEに興味があるという方、お待ちしております。

ジモトの魅力写真