株式会社デンコードー(ケーズデンキ)

株式会社デンコードー(ケーズデンキ)(デンコードーケーズデンキ)の新卒採用・企業情報

正社員 応募受付終了

株式会社デンコードー(ケーズデンキ)

【専門店(電器)|専門店(時計・カメラ)|専門店(音楽・映像・写真)】

北海道・東北地区に家電専門店「ケーズデンキ」を展開しています。

創業以来、「感謝の心」を経営理念に掲げ、北海道・東北地方で60年にわたり、たくさんのお客様のご支持のもと、事業を続けて参りました。

感謝の心と家電専門店の誇りを胸に、お客様からの更なるご支持を目指したお店づくりをしています。

日々、自分の力で自分の夢が実現できる企業として、発展を続けております。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 3年連続で業績アップ

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
社会に必要とされる、やりがいのある会社でありたい

1965年の設立以来、半世紀以上にわたり、家電品を中心とした商品の販売を通じてお客様に感謝の心をお届けし続けてきたのが私たちデンコードーという会社です。
家電製品の店頭接客を通して、より快適な家電生活を提案しています。 

家電販売、携帯通信機器契約、修理、配送設置、付帯工事、リサイクル家電回収など、家電の専門店として地域社会に貢献し、商売を通じて地域のお客様とともに、地域の発展を目指しています。

事業戦略
お客様の立場に立った接客販売でケーズファンを増やす

ケーズデンキではポイント制はありません。

お客様の立場に立って考えれば、あとで使えるポイントをもらうよりも、その場で値引いてもらったほうがお得ですし、値引いた分はお客様が自由に使えるからです。

お客様の立場に立った接客を通じてお客様にあった商品を提案する姿勢が、お客様の満足と信頼を生み、私たちケーズデンキのファンを増やすことにつながっているのです。

企業理念
ケーズデンキ流「がんばらない経営」と経営理念「真心感謝」

私たちの店舗のシフト体制は細かいパターンに分かれています。
一人ひとりの働きやすさを考え、業務のムリムダムラを無くし、最適な人員配置を実現しています。従業員一人ひとりの残業時間が少ないことがその結果と言えるでしょう。
スタッフの評価も売上金額などの数字だけでなく、成果を目指した前向きな行動もきちんと評価するシステムです。

こうしたケーズデンキ流の「がんばらない経営」と一体となっているのが、創業以来変わらない経営理念「真心感謝」の心。
小売業として、お客様を大切にするにはまず従業員やお取引様へ感謝し、大切にするという考え方は、ケーズデンキの商売をする私たちにとって共通の考え方となっています。

私たちの仕事

お客様が「またケーズデンキに来たい」と感じていただけるような、そんな接客を常に目指し、取り組んでいます。
皆さんならどんなことをしますか?

店舗には老若男女さまざまなお客様がいらっしゃる中、お客様一人ひとりにあわせた接客対応をすることが重要です。
マニュアルではなく、どうしたらお客様の立場に立った接客になるのか、販売員一人ひとりが自分で考え、行動することで、お客様満足、販売員一人ひとりのファンにつながっていきます。
必要な商品知識や接客スキルも、上司・先輩が日常的に相談に乗ったり、商品勉強会に参加出来たりとスタッフの「接客力」向上には力を入れており、接客サービスにさらに磨きをかけています。

はたらく環境

組織の特徴
東北・北海道に密着した地元企業!

創業は青森県、本社を宮城県に移して、計103店舗のケーズデンキを運営しています。

北は、日本最北端の宗谷岬で有名な北海道稚内市、
南は、「フラガール」の舞台で有名な福島県いわき市、

地元に密着した事業展開です。

ケーズデンキは全国展開でも、従業員の働く地域は限定されていて、働きやすい環境ですね!

オフィス紹介
家電専門に特化した親切な接客がウリです!

他のお店になかなかおいていない電池や蛍光灯も、ケーズデンキでは品揃えしています。在庫が無ければ取り寄せます。
家電のことならケーズデンキだね!と、お客様に感じてほしい、街の電気屋さんの気持ちで商売をしています。

「ゲームや本、日用品は置かないの?」と聞かれることもありますが、品揃えを家電に特化させることで、より多くの家電製品を品揃えできます。
より深い専門知識を持った従業員の育成ができ、お客様にあった商品提案ができると考えています。

社風
従業員を一番大事に考えています

わたしたちの経営理念は「真心感謝」、ほかにも会社の言葉には「全社員とその家族への感謝」「全社員の幸福の創造」など、挙げればまだまだあります。

小売業は、お客様がお買い物をして初めて利益が出る商売です。
お客様第一を掲げる会社もありますが、わたしたちは従業員を一番大事に考えています。お客様が満足度の高いサービスを受けるには、高い品質のサービスを提供する従業員が、楽しくやりがいを持って働きやすい職場で仕事をすることが重要と考えるからです。

わたしたちは従業員を一番大事に、大切に考えています。

働く仲間
さまざまな年代の社員が主役!自分の役割を持っています

◆正社員は18歳、20歳、22歳で入社します。店内はもちろん、全社の注目が新入社員に集まります。
新入社員時代は研修もあり、覚えることも多く、初めての経験だらけであっという間に一年間が過ぎていくでしょう。入社同期の人とは長い付き合いになります。

◆やや年上の20代は店舗のムードメーカー的存在。彼ら彼女らが出社の日はとかく店舗が明るく賑やかです。
自分の孫を見る目で来店するお客様もいます。会社のイベントや飲み会だって主役級!?

◆30代~40代は頼れるベテラン社員。部門長や副店長といった管理職、店舗トップの店長だっています。
落ち着いた接客販売や手法、部門や店舗をまとめ上げる管理能力は、地道な研鑽と積み上げた経験の賜物ですね。頼られるベテラン社員は従業員の目標です。

◆50代は大先輩、会社を直接動かす各部署部長、幹部役員もいます。
店舗では管理職の店長のほか、販売にこだわり、販売を極めた「販売専門職」として、店長に負けないくらいのお給料で仕事をする人もいます。どんなお客様もこの人達の接客を受ければ笑顔で御礼まで言っちゃいますよ!

◆定年後の60代は、人生の酸いも甘いも経験してなお元気にバリバリ販売の仕事をするシニア社員です。
これまで培った販売や管理職、ほか様々な知識経験を活かして、時にはやさしく、時には厳しく、若手から店長にだってアドバイスをしながら、お客様と笑顔で接しています。定年後はこうありたいですね!

職場の雰囲気
働く仲間とチームワーク良く仕事をします

モノづくりの職人気質、Youtuberのように自分一人で何でもこなす性格より、ともに働く仲間に目を向けて、チームワークで仕事をする人が活躍しています。

販売、レジ、倉庫、配送の各担当が連携をして、お客様に商品やサービスが届けられます。連携を良くするには「ホウ・レン・ソウ」、毎朝の挨拶から始まる日頃のコミュニケーションが大事です。一人では出せない成果をチームで達成させる、ケーズデンキはそんな職場です。

企業概要

創業/設立 1965(昭和40)年8月11日
本社所在地 宮城県名取市上余田字千刈田308番地
代表者 代表取締役社長 岡田義則
資本金 28億6600万円
売上高 1481億6100万円(2018年3月期/個別実績)
従業員数 3,253名(全従業員、男2,006、女1,247) 
1,277名(正社員、男1,089、女188) (2018年06月現在) 
子会社・関連会社 株式会社ケーズホールディングス(親会社、東証一部上場)
株式会社北越ケーズ
株式会社ギガス
株式会社関西ケーズデンキ
株式会社ビッグ・エス
株式会社九州ケーズデンキ
事業所 【本社】 
宮城県名取市  

【営業店】 
デンコードー直営店舗103店舗(2018年11月) 
◆道県別店舗数 
北海道/29、青森県/10、秋田県/10、岩手県/13、宮城県/14、山形県/11、福島県/16
沿革 1965年08月 青森県八戸市十八日町に(株)電巧堂設立。 

1982年04月 仙台市に本店移転。 

1986年04月 (株)電巧堂と電巧堂チェーン(株)を合併 

1988年07月 (株)デンコードーに商号変更 

2001年02月 売上高1000億円達成 

2004年12月 ジャスダック証券取引所に株式上場 

2006年12月 ギガスケーズデンキ(株)〈現(株)ケーズホールディングス〉と株式交換契約締結 

2007年03月 ジャスダック証券取引所への上場廃止 

2007年04月 (株)ケーズホールディングス完全子会社となる
 
2007年10月 (株)東北ケーズデンキと合併

2010年12月 エンタテインメント部門を分離

2014年7月 100%連結子会社の(株)エコプラス、(株)デンコードーエンタテインメント(現社名(株)ティーアンドティー)を独立。

採用連絡先

〒981-1222
宮城県名取市上余田字千刈田308
株式会社デンコードー 管理部
村上美由紀(むらかみみゆき) または 芦田正臣(あしだまさおみ)

TEL 022-382-8822 (代表)
アドレス dsaiyo@ksdenki.jp (採用担当)
アクセス JR名取駅(JR東北本線、常磐線、仙台空港アクセス線)より乗合バス「なとりん号」のまちなか循環線乗車、バス停「千刈田」下車、徒歩5分。
(なとりん号、まちなか循環線の詳細は名取市ホームページをご確認ください。http://www.city.natori.miyagi.jp/content/download/48109/287723/file/平成30年10月1日~バスガイドブック(閖上線・東部閖上循環線を除く).pdf)
国道4号線沿いケーズデンキ仙台南店隣り、ツタヤ仙台南店2階。国道の反対側、田園側入り口。