アヲハタ株式会社

アヲハタ株式会社(アヲハタ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

アヲハタ株式会社

【食品】

ジャム類をはじめとするフルーツの加工品の製造、販売を主な事業としています。
めざす姿として「フルーツのアヲハタ」を掲げており、フルーツ関連事業を成長の中核と位置づけ、企業価値の向上に取り組んでいます。これからも、フルーツの持つ美味しさ、香り、色彩、栄養、機能などの魅力をさまざまな角度から提供することで、楽しく豊かな生活シーンに貢献してまいります。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 販売・調達ルートが自慢

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
アヲハタグループの事業内容

アヲハタグループは、アヲハタ株式会社とグループ企業6社(国内2社、海外4社)で構成され、ジャム類(ジャム、マーマレードなど)、産業用加工品類(フルーツ・プリパレーション:主としてヨーグルト用フルーツソース)などの食料品の製造および販売を主な事業としています。

【ジャムへのこだわり】
当社は、いつも時代に先駆けて新しい商品を開発してきました。日本で最初の低糖度ジャムである、甘さの少ない「アヲハタ 55ジャム」シリーズをはじめ、低カロリージャム、砂糖を使わずフルーツと果汁だけでつくったジャムなど多様なニーズを先取りする商品を 開発しています。
また真空濃縮製法やHTST製法(高温短時間殺菌)、クリーンルームの充填室など清潔な製造ラインを持つ低糖度ジャム専門工場など、他社に見られないオリジナリティの高い製造技術を持っています。

【低糖度ジャムで市場をリード】
ジャム業界にあっては、「アヲハタ」はトップブランド。中でも家庭用びん詰ジャム市場での市場占有率は約50%で、低糖度ジャムでは約70%のシェアを獲得しています。
今後も引き続きジャムの低糖度化が進んでいくと予想されるなかで、先発メーカーの強みを生かし、ますますのシェアアップを進めていきます。
今後は、家庭用にとどまらず、業務用分野でもシェア向上に努め、ジャムの全分野で確固たる地位を築いていきます。

【産業用加工品(フルーツ・プリパレーション)】
フルーツがたっぷり入ったケーキやパイ、フルーツヨーグルト、アイスクリームはデザートとして私たちの食生活に彩りを与えてくれます。フルーツ加工品の中でも、フルーツ・プレパレーションは、乳業メーカーや製菓・製パン向けのこうした商品に欠かせない重要な素材であり、畑から摘み取ってそのまま使われたかのようなフレッシュさが特徴です。アセプティック技術によって、できるだけ加熱量の少ないよりフレッシュな果実加工品をつくり出すことが私たちの大切な仕事です。ジャムやフルーツ缶詰の製造で培った果実原料の品質管理技術やブレンド技術、生産技術、商品開発力などを発揮し、産業用フルーツ加工事業の強化に取り組んでいます。

ビジョン/ミッション
「フルーツのアヲハタ」の進化に向け、新たな挑戦を積み重ねていきます。

私たちは現在、創業以来培ってきたフルーツ加工技術を活かし、さらなる領域の拡大に向け、「めざす姿」として「フルーツのアヲハタ」を掲げています。そのビジョンを推進していくうえで、私たちは次のような取り組みを核に進めています。まずひとつ目は、アヲハタの基盤であるジャム、スプレッド事業の強化。2つ目は、産業用加工品類(フルーツ・プレパレーション)事業の拡大。3つ目は、海外市場への展開。アヲハタ製品の信頼度が高いアジア市場への輸出をより強化していくとともに、中国のフードサービス(製菓・製パン等)事業向けの商品開発も進めていきます。そして、4つ目はフルーツ加工品の新たな用途の提案。ジャムをパンに塗るだけでなく、フルーツをいつでもどこでも食べられるような商品を生み出していきたいと考えています。
こうした取り組みの礎となるのは、やはり私たちが長年続けてきた、フルーツの持つおいしさ、香り、色彩、栄養、機能などの魅力にこだわった安全・安心な商品づくりです。そのフルーツ加工技術にさらに磨きをかけ、「フルーツのアヲハタ」の進化をめざしていきます。

私たちの仕事

当社は、いつも時代に先駆けて新しい商品を開発してきました。
日本では低糖度ジャムの先駆けである、甘さの少ない「アヲハタ 55ジャム」シリーズをはじめ、低カロリージャム、砂糖を使わずフルーツと果汁だけでつくったジャムなど多様なニーズを先取りする商品を 開発しています。
また真空濃縮製法やHTST製法(高温短時間殺菌)、クリーンルームの充填室など清潔な製造ラインを持つ低糖度ジャム専門工場など、他社に見られないオリジナリティの高い製造技術を持っています。

はたらく環境

組織の特徴
良心のこもったアヲハタづくり

アヲハタグループは、瀬戸内海の豊かな自然に育まれた「みかん」などの柑橘類の加工・販売を目的に、1932年に広島県竹原市で創業しました。
私たちはフルーツの持つ 美味しさ、香り、 色彩、栄養、機能などの魅力を様々な角度から提供することで、 楽しく豊かな生活シーンを彩ります。また自然の恵みを資源とし、国立公園内に立地する企業として、将来に向けて持続可能な社会や環境への取り組みを継続し、地域・社会から信頼される事業活動を進めてまいります。

企業概要

創業/設立 創業 昭和7年(1932年)12月
創立 昭和23年(1948年)12月
本社所在地 広島県竹原市忠海中町1-1-25
代表者 代表取締役社長 野澤 栄一
資本金 9億1,510万円
売上高 221億96百万円(2018年度連結売上高)
従業員数 連結:563名
単体:456名 (2018年11月現在) ※臨時雇用者を除く
子会社・関連会社 グループ会社<日本>
テクノエイド株式会社
レインボー食品株式会社

グループ会社<海外>
杭州碧幟食品有限公司
烟台青旗農業科技開発有限公司
青島青旗食品有限公司
Santiago Agrisupply SpA
事業所 本  社 :  アヲハタ(株)    広島県竹原市
生産工場 :   ジャム工場     広島県竹原市
         竹原工場      広島県竹原市
         山形工場      山形県北村山郡
営業拠点:   営業本部
         家庭用営業部    東京都渋谷区
         広域・東京営業部  東京都渋谷区
         東京営業所     東京都渋谷区
         札幌営業所     北海道札幌市
         仙台営業所     宮城県仙台市
         関東営業所     埼玉県さいたま市
         名古屋営業所    愛知県名古屋市
         大阪営業所     大阪府吹田市
         中四国営業所    広島県広島市
         福岡営業所     福岡県福岡市
         産業用営業部    東京都渋谷区
         関東営業所     東京都渋谷区
         関西営業所     大阪府吹田市

採用連絡先

アヲハタ株式会社
経営本部 総務部
人事・労務グループ 
採用担当
電話番号:0846-26-0111
Eメール :saiyo@aohata.co.jp