兵庫県警察(ヒヨウゴケンケイサツ)の新卒採用・企業情報

正社員

兵庫県警察

【警察】

自分の仕事を決めるにあたって悩む人は多いとは思います。たしかに警察の仕事は、厳しくつらいこともあります。しかし、自分の存在が人々の安心感につながり、自分の存在価値を日々実感できるというやりがいを感じることができます。「なってよかった」と胸を張って言える仕事は、それほど多くないでしょう。「仕事にやりがいと喜びを見出したい」「県民の安全と安心を守りたい」そんな正義感に燃えているあなたを兵庫県警察は待っています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
兵庫県民の生命、身体、財産の保護及び公共の安全と秩序の維持

◎総務部/会計経理、広報や情報公開等を担当 
◎警務部/組織運営のための企画・調整や人事管理等を担当 
◎刑事部/県民の安全を脅かす凶悪犯罪に立ち向かう 
◎生活安全部/サイバー犯罪対策や少年の健全育成、女性・子どもを犯罪被害から守る活動等、県民の暮らしの安全を幅広くサポート 
◎地域部/パトロールや110番通報への対応等、地域の人々の安全と安心を最前線で支える 
◎交通部/交通違反の取締り等、安全・安心・快適な交通社会の実現を目指す 
◎警備部/テロ対策や災害警備等を担当 
◎警察学校/新任警察官・現職警察官に対する教育を担当

企業理念
県民の安全を守る力強い警察

~県民とともに、県民のために~
~強く・正しく・温かく~

兵庫県は、近畿二府四県の中で最も広い面積を有し、北は日本海、南は瀬戸内海や太平洋に面しているなど、気候風土や地勢が多彩なことから、「日本の縮図」と呼ばれています。兵庫県警察は、「県民の安全を守る力強い警察」を基本理念に、この広大で美しい県土の治安と約550万人の県民の安全と安心を守るため、「県民とともに、県民のために」「強く・正しく・温かく」を合言葉に、全職員が強固な使命感を堅持して、日夜職務に精励しています。

ビジョン/ミッション
「守られる人から守る人へ」

自分の仕事を決めるにあたって悩む人は多いとは思います。たしかに警察の仕事は、厳しくつらいこともあります。しかし、自分の存在が人々の安心感につながり、自分の存在価値を日々実感できるというやりがいを感じることができます。 「なってよかった」と胸を張って言える仕事は、それほど多くないでしょう。「仕事にやりがいと喜びを見出したい。」「県民の安全と安心を守りたい。」そんな正義感に燃えているあなたを兵庫県警察は待っています。

私たちの仕事

採用されるとまず入校する警察学校では、現場での活動に必要な知識と技能、警察官としての姿勢や考え方、及び職務執行に必要な体力を身に付けます。
警察学校を卒業すると、警察署の地域課で交番勤務に就き、地域のパトロールや110番通報への迅速な対応、職務質問による犯人の検挙等のほか、遺失・拾得届の受理、地理教示や各種相談の受理等、「警察の顔」として地域と密接に結びつき、地域の安全を守る活動を行います。
その後は、本人の希望・適性・能力などに応じて、各専門分野に配属されます。

<総務・警務警察>
総務警察、警務警察は、組織運営のための企画・調整や採用・人事・給与、福利厚生、広報などを担当し、円滑 な警察活動を推進するための基盤整備や環境づくりを行っています。
<刑事警察>
刑事警察は、凶悪犯罪、知能犯罪、窃盗犯罪、薬物犯罪、銃器犯罪、来日外国人犯罪等の捜査を担当し、鑑識活動やDNA型鑑定等、最 新の科学技術を駆使することにより、事件の早期解決と犯人の検挙に あたっています。また、暴力団を始めとする犯罪組織の壊滅を図るため、主要幹部の検挙や資金源の遮断等、総合的な対策を推進しています。
<生活安全警察>
生活安全警察は、サイバー犯罪、悪質商法、不法投棄事犯、ストーカー・DV事犯、少年犯罪、子供や女性が被害者となる犯罪など県民の身近で発生する犯罪に対応す るとともに、県民の安全で安心な生活を確保するため、総合的な犯罪抑止対策を推進しています。
<地域警察>
地域警察は、パトロールや、各家庭への訪問 活動、各種相談・届出への対応など、昼夜 を問わない地域に密着した活動を行い、また、事件・事故にはいち早く現場に駆けつけ、犯人の逮捕、被害者の保護、負傷者の救護などを行っています。
 <交通警察>
交通警察は、安全・安心・快適な交通社会を実現するため、交通事故の防止に取り組むとともに、関係機関・団体及び地域住民への情報 提供等を積極的に行い、県民と協働した総合的な交通対策を行っています。
<警備警察>
警備警察は、国際テロ組織・極左暴力集団・右翼等によるテロ、ゲリラの未然防止やサイバー攻撃対策、要人等の安全確保のほか、災害発生時の被災者の救出救助等、公共の安全と秩序を維持するための活動を行っています。

はたらく環境

社風
「正義感」と「使命感」

どの業務においても、すべての兵庫県警察官に共通しているのは、県民の安全と安心を守るという強固な「正義感」と「使命感」です。前を見れば、まさにプロフェッショナルというべき先輩方の背中があり、周りを見渡せば、支えてくれる仲間や助け合える仲間がいます。そうした環境の中で、日夜職務に励むことで、自己を高め、県民の期待に応えていくことができるでしょう。

企業概要

創業/設立 設立1954年(昭和29年)
本社所在地 〒650-8510 神戸市中央区下山手通5丁目4番1号
代表者 兵庫県警察本部長 西川直哉
職員数 約12000人 (2019年01月現在) 
事業所 ◎兵庫県警察本部
 神戸市中央区下山手通5丁目4番1号 
◎警察署(県内49署)
勤務時間 ◎通常勤務
 9:00~17:45
◎交替制勤務(交番勤務等)
 当番・非番・公休(日勤)を基本としたローテーション

※原則、当番勤務は9:00~翌9:00まで(日勤は通常勤務と同時間帯)
給与・福利厚生(待遇) ◎初任給(採用時)
 ・大学院卒 月給 247,900円(定額地域手当21,300円含む)
 ・大学卒  月給 232,146円(定額地域手当19,946円含む)
 ・短大卒  月給 213,330円(定額地域手当18,330円含む)
 ・高専卒  月給 213,330円(定額地域手当18,330円含む)
 ・専門卒  月給 204,359円(定額地域手当17,559円含む)
 ・高校卒  月給 196,920円(定額地域手当16,920円含む)

(平成30年4月)

※採用(入校)時の月額です。給与改定によって変わることがあります。
※経歴に応じて加算される場合があります。
諸手当 扶養手当、住居手当、通勤手当、特殊勤務手当、超過勤務手当、年2回の期末・勤勉手当(ボーナス)等が、それぞれの規定によって支給されます。
昇給 通常の場合、年1回(1月1日)昇給します。
休日休暇 通常の場合、週休2日制(交番等の交替制勤務となった場合は異なります。)
休暇制度としては、
 ・年次休暇:1年に20日まで取得が可能
 ・特別休暇:夏季休暇、結婚休暇、産前休暇、産後休暇、出産補助休暇、忌引休暇等
があります。

採用連絡先

〒650-8510
神戸市中央区下山手通5丁目4番1号

兵庫県警察官採用センター
無料ダイヤル 0120-145-314(ヒョウゴ サイヨー)
直通電話 078-371-4515
http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/