大阪富士工業株式会社

大阪富士工業株式会社(オオサカフジコウギヨウ)の採用情報・募集要項

正社員

大阪富士工業株式会社

【鉄鋼|金属製品|機械】

製鉄の現場でものづくりを支える。未来の加工技術を生み出す。文系・理系ともに活躍!

文系の方:各事業所へ配属となり、そこで様々な業務を経験し、鉄鋼部門、溶接・溶射部門において製品づくりを支える業務に携わっていただきます。 

理系の方:基本的に文系の方と同じ様に各所へ配属となりますが、理系の方のみ研究開発、設計の部所が加わります。当社の主力事業を一手に担う研究部門において溶接・溶射素材や新素材の研究や、製鉄所内の設備設計を行っていただきます。

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 海外勤務のチャンスあり

私たちの採用について

求める人物像
夢をカタチに。君の夢で、 時代を人を社会を、もっと豊かにしてみないか!

・「明るく元気に楽しい職場作り」に共感してもらえる方 
・誠実で正直な方 
・「ものづくり」に働きがいを感じる方 
・自ら考え行動できる方 
・失敗を恐れず挑戦できる方 
・未知の世界を開拓していく事に興味がある方

募集する職種

【募集職種】
総合職

【総合職 職務内容】
■生産管理(文理不問)
当社と長年取引を重ねている大手鉄鋼メーカーの製造工程の支援を担います。
具体的には鉄製品の工程管理、安全管理、品質管理、コスト管理などを通して高品質な鉄鋼製品を生み出す過程を支えます。作業手順の改善などアイデアや工夫を凝らした提案にも挑戦。生産工程で実作業を担う作業スタッフと信頼関係をつくりながら、生産性の高い現場づくりに取り組み、ダイナミックなものづくりの現場でリーダーシップを発揮。文系・理系出身者の壁なく、活躍できます。

■研究開発(理系のみ)
基材の表面改質や再生補修のための肉盛溶接や基材の表面に材料を付着させ、新たな機能を付加する溶射などの研究開発を担います。
特に当社は粉体プラズマ溶接を得意としており、高品質な表面改質製品も手がけられる技術力を誇っています。また先進の研究開発設備を備えており、技術者一人ひとりがテーマ性を持った研究に取り組んでいます。ひとりの技術者に与えられる裁量が広いため、自由度の高い環境で伸び伸びと活躍できます。
まずは工場での現場研修や簡単な治具の図面作成などの研修を通して、徐々に試験方案の策定などをお任せします。

■営業(文理不問)
当社の得意とする溶接・溶射、機械加工などの技術を提案する営業です。
高炉メーカー、製紙会社、電力系企業など、比較的大規模な工場設備を持つメーカーがお客様。お客様それぞれの加工ニーズを収集しながら、当社の技術を最大限に活かした提案にチャレンジ。こつこつと誠実な取り組みを重ねることで長い信頼関係を構築し、お客様の満足度を上げていきます。日本のものづくりに貢献する営業職です。  

■設計(理系のみ)
製鉄所内の装置・設備の新規製作や更新、改造の設計を行います。
製鉄所などの工場にて使用されている生産ラインにおいて、劣化した部分の交換部品や、お客様の要望に沿った新規の設備を設計。最終的には設計
から納品までの全てを管理するので、その中で起こる様々な問題を一つ一つ解決し、操業に至った時に非常にやりがいを感じられます。

■設備管理(文理不問)
製鉄所の製造設備のメンテナンスの営業、施工計画、施工方法の管理を行います。
製鉄所の担当エリアのお客様から補修工事要望を受け、計画、方法を考え施工。また、補修だけでなく新規設備の据え付け、設備解体等も請け負い、製鉄所内で自分の担当した設備を目にした時に達成感を味わうこと
が出来ます。

■経営管理(文理不問)
総務・人事・経理等の業務を通じ経営戦略を遂行するための企画提案を行います。
【総務】福利厚生制度整備、建物管理、法的業務など総合的な業務
【人事】採用、教育、給与などの企画、運営、管理など「人」に関わる業務
【経理】経理、財務、会計を担当し社内のお金の動きを管理する業務
社内外の様々な人に自ら働きかけ、会社全体の活動を支えます。

研修・社内制度

研修制度
入社前から研修制度を整えています!

【内定者研修】
外部の研修会社にて社会人としてのマナーや心構えについて学び、内定後、入社までに3回実施します。
【新入社員研修】
入社後1週間は本社にて就業規則やPC講習、安全教育などを実施します。
【新入社員フォローアップ研修】
入社後1年間は年4回研修を実施し、目標設定や振り返りを行います。
【若手社員研修】
入社4年目まで、年に1回若手社員を対象にした研修を実施します。
【3年目キャリア研修】
管理職への準備として研修を実施します。

その後は昇格したレベルに応じた管理職研修を受講していただきます。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 まずはキャリタスよりエントリーをお願いいたします。会社案内を郵送いたします。
選考方法と重視点 (1)キャリタスよりエントリー
     ↓
(2)説明会&採用担当者とのトークタイム<6月上旬>
 ・一次選考(書類選考)
  説明会当日に提出していただく大学指定の履歴書、成績証明書で
  書類選考いたします。
     ↓
(3)二次選考~最終選考<6月中旬~6月下旬>
 ・一次選考合格者はSPI3を実施
 ・二次選考(集団面接or個人面接、筆記試験)
 ・最終選考(役員面接)
     ↓
(4)内々定<7月上旬>
提出書類 履歴書、成績証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方 または 大学、大学院 卒業の方
既卒者は卒後3年以内の方

募集要項

初任給 大卒/大学院了:月給213,500円
昇給・賞与・諸手当 昇給/年1回(5月)
賞与/年2回(7月・12月)
勤務地

兵庫、大阪、和歌山、岡山、千葉、茨城、新潟、愛知、大分、東京
※将来的に海外現地法人での勤務の可能性もあります。

勤務時間 8:30~17:15(所定労働時間 7時間45分) 
※始業・終業時間は勤務地により異なります。
福利厚生 各種社会保険(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)完備
退職金制度、財形貯蓄、寮完備、クラブ活動(サッカー部、野球部など)、保養所(山の家)
休日休暇 年間休日117日
週休2日(月8日以上、当社カレンダーによる)、祝日、G.W
夏季、年末年始、有給休暇(初年度10日)、慶弔休暇、裁判員制度休暇 など
採用実績校 【大学院】
金沢工業大学、京都大学、福井大学、北陸先端科学技術大学院大学、和歌山大学 
【大学】
愛知大学、愛知学院大学、愛媛大学、追手門学院大学、桜美林大学、大阪学院大学、大阪教育大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、大手前大学、岡山商科大学、岡山理科大学、香川大学、鹿児島大学、金沢工業大学、川崎医療福祉大学、関西大学、関西外国語大学、関西福祉大学、関西学院大学、九州大学、九州共立大学、九州産業大学、京都学園大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、近畿大学、久留米大学、久留米工業大学、工学院大学、甲子園大学、高知工科大学、甲南大学、神戸大学、神戸学院大学、国士舘大学、駒澤大学、札幌学院大学、滋賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、信州大学、城西国際大学、摂南大学、専修大学、拓殖大学、第一工業大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、帝塚山大学、東海大学、東京学芸大学、東京国際大学、東洋大学、徳島大学、徳島文理大学、徳山大学、富山大学、同志社大学、新潟大学、西日本工業大学、日本大学、日本福祉大学、日本文化大学、日本文理大学、阪南大学、姫路獨協大学、兵庫県立大学、広島工業大学、福井大学、福井工業大学、法政大学、宮崎大学、宮崎産業経営大学、明治大学、名城大学、桃山学院大学、山口大学、酪農学園大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、早稲田大学
採用予定学部学科 全学部全学科
今年度採用予定数 約10名
昨年度採用実績(見込)数 9名
試用期間 なし
評価制度 当社では「職能資格等級制度」という制度のもと、個人の評価を行っています。
設定した目標に対する努力や実績によって評価する制度です。
具体的には…
年度始めに上司と面談し、個人目標(行動課題)を設定します。半期ごとに達成度を自己採点し、さらにその結果をもとに上司と面談をして、獲得ポイントが決まります。ある程度獲得ポイントがたまると昇格対象となり、昇格試験をクリアすれば上位等級への昇格となります。

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性12名、女性0名
2017年度:男性12名、女性0名
2016年度:男性11名、女性1名
平均勤続年数 14.3年
平均有給休暇取得日数(年間) 13.0日

採用連絡先

〒660-0811
兵庫県尼崎市常光寺1丁目9番1号
総務部 人事課
TEL:06-6487-1866
FAX:06-6487-2122
URL:https://www.ofic-recruit.com/