EIZO株式会社

EIZO株式会社(エイゾー)の新卒採用・企業情報

東証 正社員 応募受付終了

EIZO株式会社

【電気・電子|通信機器・コンピューター・オフィス機器|家電・AV機器】

当社の映像ソリューションは医療、監視・セキュリティ、航空管制など社会貢献性の高い市場のみならず、映像制作などのクリエイティブワークの分野で活躍するプロからも高い信頼を得ています。その品質は日本のみならず世界中で認められ、グローバルにビジネスを展開しています。
最新技術を積極的に取り入れるとともに、グローバルな目線で市場のニーズを捉えることで、映像に新たな価値を生み出し続けます。

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
映像の可能性を拡げる「EIZO」製品、こんなところで使われています

実は当社の製品は、気付かないところで皆さんの生活を支えているかもしれません。医療現場では「RadiForce」が、レントゲンやCT/MRI、マンモグラフィなどの多様な医用画像を忠実に表示し、病気の早期発見や正確な病状認知に貢献しています。日本が世界に誇るアニメーションや映像制作、印刷・出版の制作現場では、「ColorEdge」が現場の厳しい要求に応える高精度な色再現性でより質の高い作品制作に寄与しています。そのほかにも航空機の安全運航をサポートする航空管制向けソリューションや、プロゲーマーのニーズを満たすエンターテインメントモニターなど、市場は多岐に渡ります。私たちが生み出すのは付加価値のある映像。実際に製品を使うその道のプロだけでなく、私たち一般のような患者・観客・乗客の方々にも安心・安全・感動を届けます。

事業戦略
未知なる映像環境を作り出す、Visual Technology Companyへ

企画~開発~製造まで全て一貫して自社で行う強みを最大限に生かし、それぞれの製品に最適な画像処理を施した高精度かつ信頼性の高い映像を提供しています。もちろん壊れにくく使いやすいハードウェア設計にもこだわっています。私たちのモノづくりに妥協は一切ありません。従来からの強みであるハードウェアに加え、ソフトウェアやネットワークを含めた製品・サービスでユーザーが抱える課題の解決に繋がる一歩先の映像環境を提案しています。
その一例が手術室向け映像ソリューションです。ユーザーごとに異なる環境のコンサルティングから始まり、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワークを融合した最適な映像環境を提案します。さらには撮影~記録・配信~表示までを包括する独自の映像ソリューションを実現することで、医療業界における圧倒的No.1を目指しています。これからも最先端の映像技術を用いて、新たな価値を創造するVisual Technology Companyへと進化を続けます。

私たちの仕事

本社地区には企画、開発、生産、販売、アフターサポートまで在籍しているため、部門の垣根を越えたコミュニケーションが盛んにおこなわれています。

【商品設計・開発】
(1)回路<電子回路設計[デジタル/アナログ]、LSI回路設計>
新技術の動向や顧客のニーズを分析し、新製品のコンセプトやスペックを決定、製品を制御する映像プロセッサを筆頭とする回路からソフトウェアまで製品としていかに効率よく設計するか、製品全体をマネジメントしています。
(2)表示デバイス<パネルカスタマイズ、新規デバイス検討>
ターゲット市場や製品ごとに異なるニーズ・仕様を踏まえ、映像表示の核となる表示デバイスをメーカーと協業しながら開発します。
(2)機構<構造設計、熱設計>
“デザイン性”と“機能性”を両立する製品の外装、内部構造、梱包仕様まで製品の中で電気の通らない部分を全て担当しています。
(3)ソフトウェア<アプリケーション開発、組込みソフト開発>
ハードウェアの能力を100%以上に引き出すような高い付加価値を与えるアプリケーションや組込みソフトウェアを開発しています。

【要素技術開発】
EIZOの未来を担うコア技術確立のために、要素技術のアルゴリズム開発を行います。

【生産技術】
設計開発の思いと、製造現場からの要求を把握し、生産と工程設計の全責任を負っています。人と機械、さらにはAI/IoTに代表される最新テクノロジーを融合させた「自動化技術」など、要求される技術範囲は広く、生産性向上の視点から日々生産ラインの最適化に取り組んでいます。

【品質保証】
機能・性能として明示されている品質はもちろん、EIZOブランドへの期待・信頼という暗黙の要求品質を保証する仕事です。製品の開発段階から、最終的な量産体制に入るまで、全体の流れの中で常に重要な判断を下しています。

【システム設計・開発】
国内外のグループ会社と連携を取りながら映像のインプットからアウトプットまで、すなわち撮影~記録・配信~表示までを包括的に実現するEIZO独自の映像ソリューションビジネスを牽引します。

【システムインテグレーション・営業技術】
当社が注力する映像ソリューションの実現には自社製品のみならず、様々な機器との連携したシステム開発やコンサルティングが必要不可欠であり、顧客要望に応じたシステムのコーディネートを担います。

【社内情報システム構築】
社内のITシステムの企画・開発、保守・運用といった、社内インフラを統括し、会社全体の業務を効率的に実行できるようなシステム構築を行っています。

【営業(国内/海外)】
世界中のユーザーから高い評価を得るEIZOブランド。会社の代表として品質・性能をアピールし、ビジネスパートナーとの信頼を深める営業活動をします。

【商品企画・販売促進】
市場からの新たな期待を把握し、製品展開や販売戦略を立案します。また、既存のEIZOファンの枠を超えた、未知のEIZOファンを見つけ拡げることも大きな仕事です。

【資材調達】
品質に妥協することのない製品づくりのために、必要な部品を世界中から購入します。10,000種を超える部品を扱っており、その資材単価の折衝が企業利益に、部品品質が製品の品質に直結する仕事です。

【生産管理】
生産計画の立案と物流管理を中心とした業務を担当しています。情報収集と分析により、将来を見通した的確な生産計画を立案し、材料の調達から生産までのプロセスをコントロールしています。

【管理】
総務、人事、経理、法務、知的財産、経営企画。誰もが高い経営参加意識を持っており、それぞれの視点から会社の新しい動きを創り出すことに取り組んでいます。

はたらく環境

社風
自由闊達な風土、若手でも第一線で活躍。

誰もがより良い製品を作りたい、世に送り出したいとこだわりとプライドを持ってモノづくりをしています。そんな当社には自由闊達に意見を言える企業風土があります。年齢・性別に関係なく自分のやりたいと考える仕事に専念でき、ベテランも若手も第一線で活躍しています。また、当社は現場主義でもあるので、1年目からOJTを重視した教育を行っています。例えば、営業の場合は担当顧客をもって提案活動を行いますし、技術系職種の場合も新製品に搭載する機能の開発などに携わることもあります。

企業概要

創業/設立 1968年3月6日
本社所在地 石川県白山市下柏野町153番地
代表者 代表取締役社長 実盛 祥隆
資本金 44億2,574万円(東証1)
売上高 グループ連結売上高:729億4,400万円
経常利益:57億1,000万円
(2019年3月期)
従業員数 グループ従業員数:2,053名
単体従業員数:911名 (2019年03月現在) 
子会社・関連会社 EIZOサポートネットワーク株式会社(石川県白山市)
EIZOエンジニアリング株式会社(石川県白山市)
EIZOエムエス株式会社(石川県羽咋市)
EIZOエージェンシー株式会社(石川県白山市) 
カリーナシステム株式会社(兵庫県神戸市)
アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社(東京都千代田区)

EIZO GmbH(ドイツ)
EIZO Technologies GmbH(ドイツ)
EIZO Europe GmBH(ドイツ)
EIZO Austria GmBH(オーストリア)
EIZO Limited(UK)
EIZO Rugged Solutions Inc.(U.S.A.)
EIZO Display Technologies (Suzhou) Co.,Ltd.(中国)
EIZO INC.(U.S.A.)
EIZO Nordic AB(スウェーデン)
EIZO AG(スイス)
事業所 本社(石川)、営業拠点(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡)、海外
企業理念 私たちは
テクノロジーの可能性を追求し
映像を通じて
豊かな未来社会を実現します

採用連絡先

〒924-8566 石川県白山市下柏野町153番地
EIZO株式会社 人事部
採用担当 村田/和泉

電話  :076-274-2910(採用専用)
E-mail:recruit@eizo.com
URL   :https://www.eizo.co.jp/recruit/