宮園自動車株式会社(ミヤゾノジドウシヤ)の新卒採用・企業情報

正社員

宮園自動車株式会社

【陸運|商社(自動車)】

東京都内の、タクシー・ハイヤー・観光バス・福祉輸送サービスなどを、多彩に展開しています。

東京無線グループ創立以来の中核であり、今では当たり前となったタクシー無線を先駆けて導入したり、低公害なLPG自動車の導入、足の不自由な人にも乗り降りしやすいウェルキャブの運行、グリーン経営やISO14001認証取得などにもいち早く取り組み、常に革新的な役割を担っています!

また、自動車輸送におけるバリアフリーやユニバーサルといった分野に強みがあるのが特色で、車いすユーザー用の福祉タクシーや、ケア輸送士やホームヘルパーの有資格者を取り入れたり、近年では、業界内で重要な位置づけとなった「ユニバーサルドライバー研修」の発展にもかかわっています。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
人との係わりのある輸送事業が得意です

これがメインとなる事業です!
● 一般旅客運送事業(タクシー) 
タクシーと他の公共輸送機関との違いは個別輸送にあり、駅や停留所からではなく何処からでも乗れて走行ルートもお客様の注文により自在に設定出来ます。お客様の要望を適切に承り、東京無線協同組合サービススタンダード「“乗って良かった”を全ての方に」を実現するため接客サービスに努め、お客様に再び東京無線タクーを選んで頂くように努めています。観光タクシーやプレママ安心タクシー、話題のAIタクシーなど、新たなニーズに対応するサービス展開も行っています。 

以下の事業もしています!
■ 一般旅客運送事業(ハイヤー) 
ハイヤーを利用される方は企業や社会において要人、VIPと呼ばれる方が大多数です。背中を向けながらもしっかりとお客様と向き合い、最上の移動区間を提供しています。

■ 一般旅客運送事業(福祉輸送サービス)
人の生活に移動は欠かせません。高齢や障害、あるいは疾病のために通常の輸送機関での移動が困難な方に、特別装備の車両で快適な移動を提供しています。

■ 一般旅客運送事業(貸切バス)
車いすユーザーにバス旅行を提供したい。ここから当社の貸切バス事業は始まりました。全てのお客様に安全・安心の貸切バスを提供しています。

■ 自家用自動車運行管理事業
お客様所有の自家用車の管理業務を行います。役員車や福祉施設の送迎車などの日常点検や洗車から運行までを請け負っています。

■ 自動車整備事業
民間車検場(指定工場)を営業所に併設し、自社の車両の点検や車検整備を行い、また社員や外部のお客様のクルマの整備も承っています。

■ 介護サービス事業
福祉輸送サービスから始まった福祉事業は、身体介護や生活援助サービス、福祉用具のレンタルや販売として、地域の方々の生活を支えています。

■ 不動産管理事業
自社所有不動産の賃貸管理等を行っています。

事業・商品の特徴
「福祉の宮園」と呼ばれますが・・・

福祉といっても介護ではありません。

今と違って40年前には、「足が不自由であったり、腰が痛かったりする人の外出」に取り組もうとする企業は、ほとんどありませんでした。
しかし、当社は違いました。
その頃から、自動車による移動に福祉の要素を取り入れ、「高齢者や車いすユーザーなど、通常の手段での移動が困難な人々に快適な移動を提供して、喜んでいただける社会にしよう」という取り組み始め今に続きます。
そのことに対する評価が「福祉の宮園」と呼ばれる理由で、私たちの誇りです!

もちろん、最近街で見かけることが多くなった、新型ユニバーサルデザインタクシーの導入にも積極的です。
入社して数ヶ月後にはこの新しいタクシーに乗務しての営業する機会が巡ってきますが、これは特異なことです。

先輩が新しいクルマで新入社員は古い車が割り当てられるのが普通ですが、たくさんの台数を所有しているからこそチャンスが巡ってきます。
お客様からの評判もすこぶる良いこのタクシーで働けるということは、働きやすい環境の一つであり、福祉の宮園の特徴といえます。

ビジョン/ミッション
すべての人に快適な移動を!

東京には約4万4千台のタクシーが走っています。

次世代のユニバーサルデザインタクシーの普及が加速していますが、ハードウェアだけが整っても、それを運行するタクシードライバーに高齢者・障がい者に対する理解や介助技術が伴わなくては役に立ちません。

「高齢の方や障害のある方にも、快適なタクシーサービスを提供できる社会にしたい」とは当社の願いですが、1社で実現できることではありません。

当社には40余年にわたる福祉輸送サービスの実績とノウハウがありますが、それを自分たちのためだけにではなく「今こそ業界内に拡散するとき」であり、タクシー業界で重要な研修と位置付けられる「ユニバーサルドライバー研修」に、そのノウハウを注ぎ込むことで大きな役割を果たしています。

それは、日本全国を走る約23万7千台のタクシーにも影響を与えることを意味します。

私たちの仕事

車がまだ貴重品であった頃、「自動車」に価値を見いだし、これからの日本はクルマが支えると予見した先達が、タクシー会社を起業したのは70年前のことでした。

その後、タクシーは日本の高度成長の原動力として経済発展を支えて期待に応え、当社もそれと供に成長を続けてきました。

タクシーを初めとする「自動車」による移動は、今後もヒトの生活に欠かない存在であり続け、高齢者人口が増え続けるなかで、思いやりのある接客や乗降のお手伝いは、ヒトにしか出来ない「おもてなし」として、タクシーサービスの存在が益々輝きを増します。

~ ユニバーサル社会の実現は、社内そして日本全国に 

国籍・性別・年齢・文化・障害の有無などに関わりなく、全ての方が安心して暮らし、持てる力を発揮できるユニバーサル社会。

当社には、43年前に身体障がい者を日本で初めてタクシードライバーとして採用した実績があります。
障がいのある方に新たな仕事の選択肢を提供したことで、現在も多くの方が健常者と同一条件で働き、一人ひとりの個性を大切にする当社のユニバーサル思想は今へと引き継がれています。

また、一般のお客様だけでなく、海外からの旅行者や体の不自由な方など、全ての方に快適にご利用いただけるよう設計された、日本の新たなタクシー(TOYOTA JPN-TAXI)が2017年10月に発売されました。

この次世代タクシーの活躍には、ドライバーの接客・おもてなしの充実が欠かせませんが、東京無線グループの一員として「福祉のMiyazono」は新任タクシードライバーの必修カリキュラムとなったユニバーサルドライバー研修の策定から普及に大きな役割を果たし、しいては日本全国のユニバーサル社会の形成の一翼を担っているのです。

~ そして今、次の時代を担う新たな人材を求めています! 

公共交通機関で唯一、呼べば自宅の前まで迎えに来るタクシーは、これからも超高齢社会を支える便利な移動手段であり続けるでしょう。
全ての方に快適な移動を提供する姿勢は、今後もヒトの移動ニーズがなくならない限り繋がなくてはなりません。

新たな人材の活躍を得て、東京無線タクシーを通して業界を変革する宮園のエネルギーはさらなるパワーアップを達成します。

~ 新たなヒトとクルマの関係作りを通して活躍する場がココにあります!

はたらく環境

働く仲間
先輩社員の声

自分は新卒でも既卒で入社しました。前職は介護福祉の仕事をしていましたが、未経験でも稼げる仕事で、かつ自分で主体的に考えて仕事を組み立てていける仕事に挑みたいと、この会社の扉を叩きました。

最初は地理もわからず、接客、安全運転などのスキルも足りずに苦労をしましたが、先輩の厳しくも温かいアドバイスのもと、何とか克服していくことができました。
ほどなくして収入面では20代の同級生に比べて高いレベルを得られるようになっただけでなく、大先輩をも上回るようになり、モチベーションはおのずと高まっていきました。

最近は稼げるという点以上に、業種業界を問わない多くの人と対話ができることに醍醐味を見出しています。普段会えないような人とのコミュニケーションを通して自分の幅が広がっていくのが如実にわかる毎日です!

職場の雰囲気
私たちの営業所を紹介します…

ここ杉並営業所には、タクシードライバーだけでも約430名、運行管理者や整備士を含めると450名を軽く超える人たちが、24時間交代で働き明かりが消えることはありません。
(だから「24時間、いつでも」タクシーを利用できるんだね?!)

まず目に留まるのは大きな自走式の3階建て駐車場で、敷地面積の約半分を占めています。
(どこかのショッピングセンターの駐車場みたいに広いのに、初めて来たときは車が少なくて心配したけど…)

営業所ではありませんが、どうしても紹介したいのが「宮園ロッジ八ヶ岳」です。
バーベキューやサウナなどの設備も整った自社所有の大型ログハウスで、一人一泊1,000円から宿泊できます。
(あこがれのログハウスで高原の朝を迎えるなんて素敵!)

仕事を終えて帰ってくるタクシーの帰庫は早朝から始まり、洗車や点検整備を終えて再び出庫していく様子は圧巻で、所狭しとタクシーが並んでいます。
(日中は閑散としていたのは、タクシーは街で活躍中だから…当たり前だよね)

建物は5階建て、手足が不自由な身体障がい者タクシードライバーもたくさん働いているので、随所にバリアフリー設計が取り入れられています。
設備も整っているけど、「タクシー会社内で自然に行われている配慮には衝撃を受けた」とは、ある身障ドライバーの感想です。
障害による差別もなければ優遇もしないのは、いろいろな人がいるのは当然で、障害を特別扱いする必要はないと考えているから…。
日本初の身障タクシードライバーの採用から今に続く歴史が「個性を大切にするという社風」を育んだのかもしれません。
(体の不自由な人を特別扱いしないけど、仲間として配慮はする…当たり前のこととして接しているって、すごいと思う)

1階に併設する整備工場は、5台が同時に作業できる設備をととのえ、7名のメカニックが働いています。
全てのタクシーの点検整備と民間車検場(指定工場)として車検も、すべて自社内で完結します。
近くには、グループ会社であるメルセデス・ベンツ石神井があり、お預かりしたベンツが車検を受けに来るのも面白いところです。
(社員価格で整備できるって聞いたから、自家用車の車検を頼もうかな?!)

組織の特徴
東京無線グループ

タクシー会社が集まって、東京無線ブランドを掲げて営業する理由の一つが、スケールメリットです。

タクシーは、街で呼び止めたり駅前に待機している車に乗る以外に、スマホアプリや電話で呼ぶこともできます。
東京無線では4千台近くのタクシーが、事業区域(東京23区・武蔵野市・三鷹市)を網羅し、すぐにタクシーに乗れるのはお客様にとって大きなメリットです。
また、気持ちよく乗車できて、次回も東京無線を選んでいただければ、ドライバーにとってもメリットです。
他にも、マスメディアなど企業や病院、ホテルなどと契約を結び、東京無線のファンがたくさんいらっしゃるので働きやすい環境となっています。

その他、タクシーチケットやクレジットカードの決済処理も、会社単位で行うよりも効率が良かったり、タクシードライバーとしての教育を受ける学校を運営したりと、東京無線グループに加盟していると数々のメリットがあります。

企業概要

創業/設立 1950年5月18日
本社所在地 〒164-0011
住所:東京都中野区中央3‐13‐11 MGビル
代表者 代表取締役社長 川村 泰利
資本金 9,950万円
売上高 単体 44億7千円 
グループ全体 226億3,000万円〔2018年9月実績〕
従業員数 1,505名(グループ)
840名(単体) (2019年03月現在) 男性 720名 女性 120名
子会社・関連会社 ■豊和自動車株式会社/ タクシー
■株式会社宮園福祉/ 観光バス・福祉輸送サービス
■宮園オート株式会社/ トヨタ車販売店
■宮園輸入車販売株式会社/ メルセデス・ベンツ販売店
■宮園砿油株式会社/ 石油製品販売
■東京ナイストラベル株式会社/ 旅行
事業所 本社営業所(中野区)
杉並営業所(杉並区井草)
福祉練馬営業所(練馬区立野町)
福祉練馬営業所 上石神井オペレーションセンター(練馬区上石神井南町)

採用連絡先

〒164-0001
住所:東京都中野区中央3‐13‐11 MGビル3F
担当:採用教育室 
電話番号:03-3362-7550