ブリヂストンソフトウェア株式会社

ブリヂストンソフトウェア株式会社(ブリヂストンソフトウエア)の新卒採用・企業情報

正社員

ブリヂストンソフトウェア株式会社

【ソフトウエア|情報処理】

世界屈指のタイヤ事業をはじめ、幅広い分野でグローバルに活動しているブリヂストングループ。当社はその革新的ビジネスをITの分野で支えているITソリューション企業です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
グループ唯一の情報システム子会社として、企画・設計から開発、保守までを一貫して担う

当社はブリヂストングループ唯一の情報システム子会社として、グループ各社に向けて、主に以下のような事業を担っています。

■基幹業務システムの開発・運用・保守
商品企画から設計、試作品製作、量産化、工場設備制御、生産をサポートする一連のシステムや製品の生産、販売、在庫管理、物流に関するシステムの開発、および財務・会計・調達や人事・労務に関するシステムの開発、ポータルサイトの運営など。

■国内関連会社システムの開発・運用・保守
グループの国内タイヤ販売や販売店に向けた業務支援システムの開発・保守。タイヤの履き替え顧客を中心とした販売に関わるシステムの刷新や、タイヤ以外の多角化事業に関連したシステムの開発を行ないます。

■海外関連会社システム
海外関連会社向けのシステム開発・保守。ブリヂストン向けに標準化された基幹業務システムRASで、マーケティングから会計、販売、流通に至るまで、主にアジア地域の販売会社や工場の基幹業務を支援しています。

■インフラストラクチャー整備
ブリヂストングループにおける業務の基盤として、ITインフラの構築・管理・運用から、端末やメールシステムの管理。高度なIT知識を生かした高品質なインフラネットワーク運営、サーバやシステムの維持管理などを通して、グループ各企業の業務効率化や業績向上を支えています。

■デジタルイノベーション推進
IT業界における最新技術を調査し、その目利きを行い、さらなる業務支援や販売支援につなげる、技術の種を見つけ出すのが基盤技術推進事業。加えて、当社システム開発における開発テンプレートを製作しながら、システム開発における効率化、迅速化を可能にします。

企業理念
ブリヂストングループで統一化された理念

ブリヂストングループはグループ全体で企業理念を統一しております。創業者が社是として制定した「最高の品質で社会に貢献」を不変の使命として掲げ、その使命を果たすために、ブリヂストン社員として常に意識していたい姿勢を「誠実協調」「進取独創」「現物現場」「熟慮断行」の4つの心構えとして示しています。現在までに築きあげてきた企業文化や多様性を更なる成長の原動力とすべく、世界中の従業員一人ひとりが行動する上での共通の価値観を、この企業理念の中で表しています。

ビジョン/ミッション
グループ唯一のITサービスプロバイダーとしての責務を果たす

私たちの事業ビジョンは以下のとおりです。
・ブリヂストンのIT部門、業務部門と連携の基、デジタル戦略に始まる新たなIT技術を活かしてビジネスに直結する提案やワークスタイルの変革を実現する。
・グループ唯一のITサービスプロバイダーとして信頼性及び安全性の高いインフラ基盤を提供すると共にグループ内でのアプリケーション基盤の標準化、共通化を図り、質の高いITサービスを提供する。
・常にグループグローバル全体最適を意識し、顧客マインド、現物現場の意識をもって企画・開発・保守一体となった提案を行うと共に、スピードをあげて実行する。
Lean and Strategicに基づき、社内の内部体質強化を図ると共にコスト低減に向けたニアショア活用、開発の標準化などを推進し、グループのITコスト構造の最適化に貢献する。

私たちの仕事

乗用車用はもちろん小型トラック用、トラック・バス用、航空機用、建設・鉱山車両用、モーターサイクル用、農業機械用、産業車両用など幅広い種類のタイヤを世界規模で手掛けているブリジストン。当社では各タイヤの開発部門や生産現場で利用されるシステムを構築しています。顧客マインドのもとで安全や経済性などエコロジーの視点からなるタイヤ設計の支援システム、および品質や生産性の向上を計るためのシステムなど、ITを駆使することでビジネスを成功に導いていきます。

はたらく環境

働く仲間
こんな仲間が待っています!

中島 友紀 (2015年入社)
製品開発システム部 製品開発システム第2課

【システムを通して社会貢献したいと思ったのが決め手】
大学時代から、就職先として興味を持っていたのはICT業界です。そのきっかけは、情報技術の授業で自分のホームページをつくったこと。ホームページというと、情報発信を連想する方が多いと思いますが、私は純粋にプログラミングによってものづくりができるという点に感動を覚え、システム開発ができる会社で働きたいと思うようになりました。
 特に意識したのは、「チームでものづくりができること」と「手に職をつけられること」です。チームのほうがより幅広く多くのことができますし、せっかくなら自分の技術も高めていきたいと思ったからです。ブリヂストンソフトウェアを選んだのは、タイヤの世界的企業なので、システム開発を通じて社会に貢献できると思ったこと、そして、研修制度がしっかりしているので、未経験の私でも思い切り仕事ができると感じたことが決め手でした。

【お客さんに喜んでいただいた経験が財産に】
入社後、初めて担当したのは、ブリヂストン本社で用いられるタイヤ設計業務のための支援ツール開発です。タイヤの設計にはCADを使いますが、図面を描く作業は高い専門性が必要で、時間も手間もかかります。そこで、図面作成の手順をオートメーション化することで、より簡単に効率的な設計業務を行えるようにカスタマイズします。私がメインで担当したのはタイヤ側面のデザイン。ここにはブリヂストンの社名ロゴが入るので責任重大ですし、実際に数多くの車に使われるので社会に貢献できていると実感でき、仕事への充実感を感じました。
 入社3年目の現在は、図面承認システムを担当しています。タイヤの図面は、ブリヂストン本社のビジネスを支える屋台骨なのでミスがあってはなりません。設計担当者だけでなく、課長や部長といった複数の管理職の承認を受ける必要があるため、効率的な電子承認システムを構築しました。システムのテストや改善を行ううえで、ブリヂストン本社の方とお会いすることも増えています。同じ企業グループなので、お客様との距離が近く、相談しやすい環境なのはありがたいですね。
やりがいは、私が担当したシステムでお客様に喜んでいただけること。1年目の終わりころに担当したツールをお客様に使っていただいたとき、嬉しそうに「便利になったよ」と言っていただいたのが今でも忘れられません。

企業概要

創業/設立 設立:1986年4月1日
本社所在地 〒187-0031 東京都小平市小川東町1-22-12 ブリヂストン小川駅前ビル
代表者 代表取締役会長 余地 晋一
代表取締役社長 峯尾 啓司
資本金 1億5000万円
売上高 114億円(2017年12月期実績)
従業員数 257名(男性192名、女性65名) (2018年01月現在) 
株主 株式会社ブリヂストン 全額出資
事業所 ・本社
〒187-0031 東京都小平市小川東町1-22-12 ブリヂストン小川駅前ビル
TEL 042-342-6345
・九州事業所
〒830-0023 福岡県久留米市中央町37-20 久留米中央町ビル6F
TEL 0942-39-2930
主要取引先 株式会社ブリヂストン
ブリヂストンタイヤジャパン株式会社
ブリヂストンリテールジャパン株式会社
ブリヂストンスポーツ株式会社
ブリヂストンサイクル株式会社
ブリヂストン物流株式会社

採用連絡先

ブリヂストンソフトウェア株式会社
東京都小平市小川東町1-22-12ブリヂストン小川駅前ビル