株式会社北海道建設新聞社

株式会社北海道建設新聞社(ホツカイドウケンセツシンブン)の採用情報・募集要項

正社員

株式会社北海道建設新聞社

【新聞|その他マスコミ】

皆さん、こんにちは 2020年度新卒採用を開始しました。
好奇心・探究心が旺盛、人と会って話すことをいとわない、文章を書くのが好き、という方を募集しています。
私たちと、未来の北海道づくりにつながる仕事をしてみませんか?

  • 資格取得支援制度あり

  • OB・OG訪問可能

  • 既卒者応募歓迎

  • 会社見学・工場見学あり

私たちの採用について

求める人物像
価値ある情報を伝えるために

取材現場の第一線では人と人が直接ふれあい、さまざまな情報を入手するスタイルは今も昔も変わりません。記者には「文章を書くことが好き」というだけではなく、好奇心や探究心、そしてコミュニケーション能力と行動力も必要です。取材相手が話すポイントを的確に平易な文章で、読者に伝えることが求められます。そして、集めた情報を価値あるニュースとして、読者に提供することが仕事であり、これを責任を持って遂行できる人を求めています。

募集する職種

編集記者
 当社の場合、すべて総合職として採用し、編集記者としてスタートします。記者には、取材をして原稿を書く「取材記者」と、原稿を割り付けて紙面をつくり上げていく「整理記者」、記者原稿の校正を行う「校正記者」があります。
 基本的に新卒の場合、「取材記者」職に配属となるのですが、人事体制などを勘案して、「校正記者」として配属になる場合もあります。

研修・社内制度

研修制度
教育・研修

研修:入社時に一週間の新入社員研修、半年後に二次研修
その後3年研修、10年目に道外研修
指導:編集、出版、記者の3ハンドブックにより、先輩記者が指導
自己啓発支援:会社が認めた資格取得、セミナー受講などの全額補助

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 当社志望の方はまずエントリーをしてください。
会社説明会は7月中下旬に開催予定です。
エントリーいただいた方にはこちらからご案内します。
選考方法と重視点 1次選考 集団面接
2次選考 筆記試験(一般教養、作文・小論文)
3次選考 個別面接
提出書類 エントリーシート
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方 または 大学、大学院 卒業の方
第1種普通自動車運転免許(入社までに取得)

募集要項

初任給 月給194,000円(大卒初任給、2018年実績)
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回、4月 賞与:年2回(2018年実績、計3.82ヵ月) 期末手当、越冬手当 その他:通勤手当:50,000円まで実費全額負担、家族手当、役職手当など
勤務地

札幌市、旭川市、苫小牧市、帯広市、函館市、釧路市、岩見沢市、小樽市、北見市、室蘭市、留萌市、稚内市、網走市

勤務時間 9時30分~18時30分(休憩60分)部局により始業終業時間の変更がある
福利厚生 健康管理:社員の定期健康診断を年1回実施、35歳以上の全社員を対象に人間ドック検診を年1回実施 各種保険・共済制度:健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険、札幌市中小企業共済センター(退職金共済)、業務災害総合保険
休日休暇 土・日曜、祝日(完全週休2日)夏季2日間、年末年始 有休:入社時10日、その後は法定に基づき付与 産休・育休、誕生日ほか
採用実績校 北海道大学,北海道教育大学,小樽商科大学,室蘭工業大学,北見工業大学,釧路公立大学,弘前大学,鳥取大学,弘前大学,北海学園大学,北星学園大学,札幌学院大学,札幌大学,北海道工業大学,酪農学園大学,藤女子大学,早稲田大学,明治大学,法政大学,中央大学,青山学院大学,日本大学,国士舘大学,東洋大学,拓殖大学,明星大学,神奈川大学,日本福祉大学,東海大学,二松学舎大学,京都大学,同志社大学,立命館大学,専修大学
採用予定学部学科 学部・学科不問
今年度採用予定数 2020年4月 若干名(未定)
昨年度採用実績(見込)数 2019年度実績 3名
試用期間 あり
6ヵ月
本採用時と労働条件に変更なし

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数3名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数4名、うち離職者数1名
2016年度:採用人数1名、うち離職者数0名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性0名、女性3名
2017年度:男性2名、女性2名
2016年度:男性0名、女性1名
平均勤続年数 19.5年
平均年齢 44.9歳
平均有給休暇取得日数(年間) 6.8日

採用連絡先

北海道建設新聞社 総務部 佐藤・古田(採用担当)
電話 011-611-6311