新潟トランシス株式会社

新潟トランシス株式会社(ニイガタトランシス)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

新潟トランシス株式会社

【輸送用機器】

先輩社員紹介

斎藤 由美(2014年入社)

カスタマーサポートセンター 営業・技術部 技術営業グループ  

職種 その他専門職
出身校 新潟大学
出身学部 人文学部人文学科
専攻分野 文学系

インタビュー

鉄道車両の一生をトータルでサポート

  • 製品のアフターサービスを行う部署で、鉄道車両の改造工事における部品手配を担当しています。機器の取り替えや新設、車両の修繕、車内設備のリニューアルなど、様々な改造工事の施工に向け、手配表の作成や部品発注、製造現場や協力業者様とのやり取りを行い、希望の納期通りに部品を取りまとめ、お客様の工事現場へ発送するのが主な業務です。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    地元新潟から日本全国の鉄道の発展へ貢献できる事業内容に心惹かれた

    地元新潟で、好きな鉄道に携わる仕事ができるということが大きな決め手でした。鉄道車両メーカーとして、全国各地に向けてバリエーション豊富な車両を製造し、地方の鉄道の発展に貢献している事業内容に心惹かれました。実際に入社してからも、北海道から九州まで様々なお客様より依頼された仕事の部品手配に関わることになり、仕事の範囲の広さと責任の重大さを改めて実感しています。

  • 当社のいいところ

    部署間や製造現場との距離が近い

    部署間の距離が近く、業務においての疑問点を直接尋ねやすい点が気に入っています。新潟事業所は、事務所と製造現場が直結しているため、分からない点は現物を見ながら、そして直接コミュニケーションを交えながら確認することができる点が素晴らしいと感じます。文系出身のため、工学的知識や図面を読み解く必要のある業務に日々苦労していますが、部品の現物を交えながら直属の上司や他部署の方と確認を行うことができるため、部品の詳細な構造や手配方法を検討し、出来栄えの判断を行うことができるのは本当に心強いです。

  • 今後の目標・将来の夢

    会社の発展をサポートできる人材になりたい

    直近の目標は、今の業務の効率を高め、部品手配の後の工程に関わる方に的確な指示を出せるようになることです。まだまだ未熟ですが、多くの叱咤激励を活かし、自分なりの作業スタイルを確立して今後の改造工事のスムーズな施工に貢献していきたいです。また、最近は直接お客様とやり取りする機会も増えてきたので、お客様の求める真意を汲み取り、適切なサービスを提供できるように努力していきたいです。そして、どのような姿になるかはまだはっきりしませんが、何かしらの形で会社の発展をサポートできる人材になりたいです。

仕事の特徴

  • 周りの人をサポートする仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • モノつくりをする仕事
  • 若いうちからマネジメントできる仕事