日本ユニカ・システムズ株式会社

日本ユニカ・システムズ株式会社(ニホンユニカシステムズ)のキャリタス限定情報

正社員

日本ユニカ・システムズ株式会社

【ソフトウエア】

ゼロから、IT業界のスペシャリストへ
Message

人と関わりながら何かを成し遂げたい。
新しいことにチャレンジするのが好き。
自分の頭で考えながら、物事を進めたい。

ITに関する知識が、今は全く無いとしても
このうち一つでも当てはまる方なら
きっと弊社で、
成長することができる
はずです。

日本ユニカ・システムズ株式会社
文系も活躍できる、IT企業。

私たちユニカは、
一部上場企業を始めとするクライアントに対して業務システムの要件定義から開発、保守・運営までを一貫して請け負うエンジニア集団です。

「IT」「システム」というと、理系出身でないと働けないのでは?

そう考える方もいらっしゃるかもしれませんが、ユニカでは文系のあなたも大歓迎。
専門知識が全く無い状態からでも、IT業界のスペシャリストを目指すことができるんです。

あなたを輝かせる、ユニカの環境。
充実の研修制度 5年先・10年先を見据えた研修制度で、社員を育成。
6割が文系出身 男女比は7:3、出身学部も年齢もさまざまな社員が集結。
創業以来黒字 設立37年、創業以来黒字決算の安定した会社基盤。
5年先・10年先を見据えた研修制度。

「習うより慣れろ」という格言がありますが、ユニカでは「慣れる」と同じレベルで「習う」ことにも重きを置き、積極的な教育投資を行っています。
技術の進化が激しい業界の中で、現場で覚える知識だけでは大きな成長は望めません。だからこそ入社初期のOJT終了後も、各社員に適した育成カリキュラムを用意して、長期的なキャリア形成をサポート。自らの能力を高め、活躍のフィールドを広げたいという人に対して、私たちは投資を惜しみません。

なんと、社員の6割が文系出身。

社員の6割が文系。このことから「文理問わず活躍できる」というユニカの風土に、嘘がないことが伝わるでしょう。男女比は7:3、年齢層も20代から50歳以上と幅広く、さらに業務は客先への常駐が中心。
このような状況でありながら社内の交流は活発で、定期的な帰社日には和やかな雰囲気でミーティングが行われ、時には若手が中堅社員に相談を持ちかけたりといったシーンも。社員の多様性とコミュニケーションの豊かさは、ユニカの働きやすさに繋がっています。

創業以来黒字決算の、安定した基盤。

ユニカは創業以来37年もの間、黒字経営を継続。設立から築き上げてきた各界有力企業との繋がりが、現在の安定を生み出し、そしてその安定があるからこそ、社員教育にも力を入れることができるのです。

取引先の一例

  • 岡三情報システム株式会社
  • 株式会社日本総合研究所
  • 株式会社LIXIL
  • 株式会社NTTデータ
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 日本ユニシス株式会社
  • 富士通株式会社
スペシャリストへの道を、未経験から歩める仕組み。
経験に応じて、段階的にキャリアアップ。

ユニカの社員はまず「プログラムデベロッパー」としてキャリアパスをスタートさせ、約2年間ソフトウェア開発の基本的なスキルを身につけてからSE(システムエンジニア)のポジションに就きます。3~5年の経験を積んだ後は、適性に応じてさらに上位のSEを目指すコースと、プロジェクトリーダー(ディレクター)へ進むコースに分かれます。

技術者のトップへと進む。

このうち上位のSEへと進んだ先、技術者のトップに位置するのが「スペシャリスト」。ユーザーであるプロの金融マンなどとも対等に渡り合える業務知識や、高度なIT技術を持つ専門家集団です。未経験の新入社員から、スペシャリストへのキャリアパス。その道筋を着実に歩むための仕組みが、ユニカにはあります。

社内で聞きました!SEのやりがい、面白さ。