ローム・ワコー株式会社

ローム・ワコー株式会社(ロームワコー)の新卒採用・企業情報

正社員

ローム・ワコー株式会社

【半導体デバイス】

国内外約50社で構成される国内屈指の半導体メーカー ロームを中心とした「ロームグループ」。ローム・ワコーは、半導体製造に特化した中核企業として、その先端技術によって便利で快適な社会・暮らしを実現しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • CSR活動に積極的

  • 無借金経営

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
エレクトロニクス市場のニーズに対応

ローム・ワコーはグループ屈指の生産拠点として、長年培った半導体製造技術を取り込みPower LSI・ダイオードのウエハーを製造しています。また、ダイオード、発光ダイオード、半導体レーザーなどの電子部品の製造および海外工場の管理を行っています。
多様化するエレクトロニクス市場のニーズにフレキシブルに対応し、社会に貢献しています。

ビジョン/ミッション
品質第一主義が私たちのテーマです。

世界的半導体メーカー「ローム」のグループ企業の一員として、ローム・ワコーは品質第一主義のもと、高品質な電子部品を安定して供給しています。
「ROHM」の社名は、創業当時の生産品目である抵抗器(Resistor)の頭文字「R」に抵抗値の単位Ω「ohm」を組み合せたもの。さらに「R」は信頼性(Reliability)にも通じており、品質を第一とするロームのポリシーは、そのまま私たちのポリシーでもあります。
いかなる困難があろうとも、世界をリードする良い商品をつくる。信頼性の高いものづくりを目標に掲げる私たちは、トレーサビリティーを追求し、生産技術や計測制御の開発・改良によってゼロディフェクト(不良ゼロ)を目指しています。

私たちの仕事

LSI・ダイオード・発光ダイオード・半導体レーザーの製造及び海外工場の管理

はたらく環境

社風
心強い仲間のサポートで安心

専門性の高いこの業界は特殊分野で、ひとりで黙々と仕事をこなすと思われがちです。しかし当社が大切にしているのは、周囲を巻き込んで一緒に問題を解決する姿勢です。当社ではチーム一丸となって課題に立ち向かい、決して一人だけに責任を押し付けるということはありません。周囲がしっかりとサポートしてくれるので安心してください。各種社内制度や待遇面もしっかり整備されており、スタッフの多くが定年まで活躍しています。海外赴任業務もあり、貴重な経験ができるでしょう。

企業概要

創業/設立 1966年(昭和41)年8月
本社所在地 岡山県笠岡市富岡100番地
代表者 代表取締役社長  吉岡 浩文
資本金 4億5,000万円
売上高 3971億600万円
(2018年3月期)
※ロームグループ連結
従業員数 304人 (2018年10月現在) 
子会社・関連会社 ・ローム・ワコー・エレクトロニクス(マレーシア)社 
 (ROHM-WAKO ELECTRONICS (MALAYSIA) SDN. BHD) 
・ロームセミコンダクター(チャイナ)社 
 (ROHM SEMICONDUCTOR (CHINA) CO.LTD)
事業所 岡山県笠岡市富岡100番地

採用連絡先

714-8585 
岡山県笠岡市富岡100 
0120-07-3338(0865-67-3338) 
人事G