大和証券投資信託委託株式会社

大和証券投資信託委託株式会社(ダイワシヨウケントウシシンタクイタク)の新卒採用・企業情報

正社員

大和証券投資信託委託株式会社

【投資信託】

大和投資信託は1959年の設立以来、時代を先駆ける創造的商品を数多く提供してきました。投資信託の分野においては幅広い商品ラインナップを揃え、日本でトップクラスの運用資産残高を築いています。

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
資産運用業界のリーディングカンパニー

国内有数の歴史を持つ投資信託の運用会社として、大和投資信託は業界をリードする数多くの商品を生み出し、日本トップクラスの運用資産規模を築いています。また自社運用に重きを置いた国内外株式・債券等の運用実績は外部評価会社からも高い評価を得ています。私達は高い運用力とお客様に対する強力なサポート体制で、お客様の資産運用や財産形成に貢献しております。

私たちの仕事

◆運用・調査・トレーディング
 ファンドマネージャーは組織的なリサーチ体制のもと、安定した収益を追求します。
◆商品企画・マーケティング
 新商品開発や商品提案および販売会社支援などを行います。  
◆リスクマネジメント・コンプライアンス・計理 
 運用に関わるリスクをモニタリング・分析し、ファンド運用・運営に関わる管理をします。ファンドの時価を算出します。

 その他、当社の全ての仕事が資産運用に関わります。

はたらく環境

社風
落ち着いた雰囲気の中、自ら考え行動する風土

約15兆円(2018年10月末時点)という金額を運用していることから、ダイナミックな、少し騒々しいような職場をイメージされがちですが、実際は落ち着いた雰囲気の中で仕事をしています。オフィスは例えるなら大学の図書館や研究所のような雰囲気で、ファンドマネージャーやアナリストは調査・分析を行っています。資産運用は、お客様の大切な資産をお預かりし、数年先まで見据えて行うもの。これに関わる社員も、物事にじっくりと確実に取り組む姿勢の人が自然と多くなるのでしょう。社員一人一人が自ら考え、行動に移し、それぞれの使命を遂行していく…それぞれが実践の中で実力を磨いていく風土があります。

組織の特徴
スペシャリストのチームワーク

運用の意思決定を行うファンドマネージャー。企業を調査するアナリスト。マクロ経済を分析するエコノミスト。市場動向を捉えるトレーダー。商品の魅力を伝えるプレゼンター。そしてお客様とのコミュニケーションを通して商品の信頼を支えるファンド計理や運用報告書作成の専門家集団。全職員がスペシャリストとして自らの仕事に取り組み、お客様に資産運用というサービスをチームでお届けしています。投資信託は目に見える「モノ」ではなく、お客様に「アイデア」とその成果を買っていただくので、個人の能力・実力があらゆる場面で試されます。探究心を持ち続け、自らを磨いていく意欲を持つ者がスペシャリストとして成長できるのです。

企業概要

創業/設立 1959年12月設立
本社所在地 〒100-6753
東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グラントウキョウ ノースタワー
代表者 代表取締役社長 岩本 信之
資本金 151億7,427万円(2018年4月1日現在)
運用資産 (公募投資信託)15兆6,000億円 (2018年10月末現在)
従業員数 (従業員数)612名 (2018年11月現在) 
子会社・関連会社 【大和証券グループ】
大和証券グループ本社、大和証券、大和総研ホールディングス、大和住銀投信投資顧問、大和証券ビジネスセンター、大和プロパティ、大和企業投資、大和ネクスト銀行  など
事業所 本社(東京)
海外現地法人(ニューヨーク、ロンドン、香港、シンガポール、ムンバイ)
海外駐在員事務所(上海)

採用連絡先

〒100-6753
東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グラントウキョウ ノースタワー
大和投資信託 人事部 採用係
電話番号:03-5555-4800(直通)
E-mail : recruit@daiwa-am.co.jp