株式会社データサービス

株式会社データサービス(データサービス)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社データサービス

【ソフトウエア|情報処理】

先輩情報

S(2007年入社)

第3システム部  

職種 システムエンジニア
出身校 東京電機大学
出身学部 工学部 電気工学科
専攻分野 電気・電子系

インタビュー

チームリーダー

  • プロジェクトは、システム開発時から参画、チームリーダーを任されていました。
    既にシステム構築は終了し、実際にお客様が利用しています。
    現在はシステムの運用保守と、導入拠点拡大・機能強化を行うフェーズで、お客様からの問合せ対応と、機能強化の提案及び設計・開発を行っています。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    同じ方向を向いて、一緒に頑張っていきたいと

    合言葉の「みんなで良くしよう!」に共感し、自分もこの会社と同じ方向に進んでいきたい、一緒に頑張っていきたい、と思ったからです。
    会社説明会では急に参加の予約をしましたが、柔軟な対応をしてもらえたことを覚えています。筆記試験は、簡単な問題を間違えるなど、結果はそれほどよくなかったのではないでしょうか。(笑)
    それでも内定の通知をいただけたのは、面接などで別の部分を大きく評価されたのだろうと思い、入社を決めました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    お客様がシステムを使っているのを見たり、「便利になった!」という声を聞いたとき

    システム開発は全体像が見えないことが多く、なかなか達成感を感じにくい仕事です。
    しかし実際にお客様が操作しているところを見ると、自分たちが作ったものを使ってもらえているのだ!という実感がわいてきます。
    また、「このシステムのおかげで便利になったよ」という声をいただいたり、一緒のプロジェクトメンバーからの信頼を得られ、頼りにしてもらえるようになると頑張った甲斐があったな、と思います。
    システム開発は繁忙の波があるので、別のプロジェクトへ移ることもありますが、お客様から残ってほしいと引き留められたときは、信頼されているな、評価してもらえているな、と感じます。

  • 思い出に残る仕事

    学生時代に学んだ「電気に関すること」が役に立ちました!

    電気機器製造業の会社にシステムを導入するときに、大学で学んだことが役に立ちました。
    大学は情報系ではなく、高電圧、発動機・発電機、自動車関連、電力、電子回路などの電気に関係することや、シリコン半導体の研究など、実際に見て、作って、学んでいました。
    他のメンバーが苦労している中、電子部品や半導体を使う工程では、システムを使う人の立場になって考え、実際の業務がどういうものかを把握することができたので、「電気を学んでいてよかった!」と思いました。

  • メッセージ&アドバイス

    システム開発は、自分が思っている以上に「自分の強み」が活かせます

    システム開発は、様々な業界、業種に携われるので、色々な世界を知りたい!という人に向いていると思います。
    当社の新入社員研修では、最初にプログラムを学びますが、それはスタート地点に過ぎません。
    そこから様々な経験を積み、進んでいくキャリアの方向によっては、高度なプログラムスキルが必要になるかもしれません。お客様と打ち合わせするようになると更なる会話力・文章力も必要になります。導入するシステムに対する知識も必要となってきます。幅広い知識が必要で勉強も必要ですが、それだけ自分の知識が役に立つ可能性も高いといえます。
    自分で思っている以上に「自分の強み」が活かせる仕事ですので、ぜひ、自分の強みを理解し、アピールしてください。

仕事の特徴

  • リーダーシップを発揮できる仕事
  • コツコツ研究・開発する仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • IT知識を生かせる仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事