京葉流通倉庫株式会社

京葉流通倉庫株式会社(ケイヨウリユウツウソウコ)の新卒採用・企業情報

正社員

京葉流通倉庫株式会社

【倉庫|情報処理|陸運】

――「物流」。
その言葉には「生産者から消費者へ届ける」、数々の工程が含まれています。しかし、私たちの仕事は「モノを運ぶ」だけにとどまりません。

京葉流通倉庫は、保管・輸送・ITを自社内でトータルに担える体制を構築し、お客様とともに物流戦略・戦術を描き、実行しているロジスティクスカンパニーです。お客様のニーズに素早く応えるだけでなく、お客様のニーズのさらに先をいく提案をする。その姿勢が、お客様から喜ばれ成長を遂げてきました。
関東で地盤を固めるとともに、他の企業にないオリジナルのサービスや仕組みを作り上げることに積極的に挑戦しています。
多品種少量多頻度配送、納品リードタイムの短縮、リアルタイムの情報提供、地球環境への配慮…。多様化、高度化する物流ニーズに応える「NEXT ONE」を提案し続けます。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 3年連続で業績アップ

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
常に新しい「物流」の在り方へ挑戦していく

京葉流通倉庫は自分たちの利益だけでなく、お客様(顧客企業)の利益を追求することに意味があると考え、様々な取り組みを行っています。

現在、構想を進めているのは「共同配送」の構築。「メーカー」、「卸売り」、「小売」とサプライチェーン(※注)を縦串で貫きます。

従来はメーカー同士のサプライチェーンを横につないだ横串の物流でした。今後は卸売り、小売りの物流機能とも統合し、メーカーから消費者までを一直線に貫くサプライチェーンを進めていきます。これが実現できれば、顧客企業のさらなる効率化、コスト削減が可能です。

その他には、「出口戦略」と呼ばれる戦略を提唱しています。当社では消費地ではなく、工場の近くに物流拠点があるほうが効率的かつコストメリットが高いと考え、工場の“出口”を押さえました。一般的に物流会社の「出口戦略」は、消費地に近い物流を押さえることを意味しますが、顧客企業の工場のすぐ隣に建設された「熊谷ロジスティクスセンター」はその「出口戦略」の象徴的存在です。

(※注)サプライチェーン=製造した商品が、消費者に届くまでの一連の工程(プロセス)のことから、サプライ(供給)チェーン(連鎖)と呼ばれます。

ビジョン/ミッション
最大の武器、それは若きチャレンジャーたち

物流の最前線に向かって走り続ける当社を牽引するのは、現場でリーダーシップを発揮し、新しいビジネスモデルを構築していく若手社員たち。

最先端の物流システム機器があるロジスティクスセンターや倉庫で、商品をスムーズに出荷するための流れを作り上げるのは、物流スタッフマネジメントを行うスタッフ。業務の効率を考えながら、数十人のスタッフに指示を出していくためには、リーダーシップが問われます。

通関士の資格を取得し、自ら通関部門を立ち上げ、ビジネスの領域の拡大につながった事例もあります。それらは、全て若手社員たちが実行していること。

物流の最前線に向かって走り続ける私たちの追い風となるのは、若手に積極的に仕事を任せていく社風。失敗を恐れず、果敢にチャレンジさせることで、私たちは着実に成長を遂げています。

私たちの仕事

◆3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)事業
 お客様のロジスティクスについて、提案から運営までを包括的に受託します。
 物流センター(倉庫)での保管、セット作業だけでなく、トラックによる配送、通関など当社のノウハウを投入して、お客様の立場点から物流の効率化を図ります。

◆主な事業内容 
倉庫業および倉庫リース業
貨物自動車運送業および貨物運送取扱事業
流通加工
通関業および第二種貨物利用運送事業
菓子製造業
プリント・オンデマンド事業

はたらく環境

オフィス紹介
風通しの良い会社

モットーは、仕事は明るく楽しく。そんな社風からか、家族的経営と表現する社員もいるほど、社員同士の仲が良い。

社風
初めはセンター業務から経験していただきます

「物流マネジメント」の仕事からキャリアをスタートします。半年~1年間、食品やアパレル、出版など、取扱商品別にロジスティクスセンターに研修配属され、センター業務を経験していただきます。将来、営業やシステム、業務改善や新規ビジネスの立ち上げなどを行うときにも、この時期に身につけた経験がとても役に立ちます。

職場の雰囲気
イベント風景

◆健康宣言 従業員の健康促進を考え、健康宣言をしました
◆運動会 昨年は運動会を行いました
◆社員旅行 2年に一度、社員の交流が行われます
◆安全大会 倉庫と運送の部門ごとに年1回行われます
◆新年会 全社員が集まります
◆消防訓練 営業所ごとに年2回実施

組織の特徴
地域未来牽引企業に選定されました

2017年12月に、経済産業省より選定されました。

地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの要を担っており、地域経済牽引事業の中心的な担い手候補である「地域未来牽引企業」を経済産業省が選定し、公表を行うもの。2017年が初年度で、2148社が選定された。

働く仲間
多様な働き方実践企業に認定されました

2017年12月に、埼玉県よりシルバー認定されました。

埼玉県では、女性の力で埼玉経済を元気にする「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」を進めています。その一環として、「多様な働き方実践企業認定制度」を実施しています。

この制度は、仕事と子育て等の両立を支援するため、短時間勤務やフレックスタイムなど、多様な働き方を実践している企業等を県が認定するものです。

企業概要

創業/設立 1966年6月1日設立
本社所在地 埼玉県戸田市川岸3-9-4
代表者 代表取締役社長 箱守和之
資本金 9000万円
売上高 159億9520万円(2018年3月期)
従業員数 178名 (2018年11月現在) 
事業所 ■本社
埼玉県戸田市川岸3-9-4

■保管倉庫・拠点 ※()内は拠点数
・埼玉県
 戸田市(12)
 白岡市(2)
 さいたま市(3)
 越谷市(4)
 加須市(1)
 児玉郡美里町(1)
 熊谷市(1)
 上尾市(1)
 北本市(1)
 川越市(1)
 桶川市(1)

・東京都
 港区(1)
 板橋区(1)
 羽村市(1)

・千葉県
 市川市(1)

・茨城県
 つくば市(1)

・栃木県
 佐野市(1)

採用連絡先

〒335-0015 埼玉県戸田市川岸3-9-4
TEL 048-445-3201 採用担当
http://www.k-yo.co.jp/